PENTAX K-3 Mark III ユーザーレビ…|船橋の もりやま歯科 が移転リニューアル マイクロス…|Vol.02 民放キー局深夜ドラマ撮影にソニーα7S…|他

PENTAX K-3 Mark III ユーザーレビュー募集企画

2021/04/06 11:48
リコーイメージングは、APS-C一眼レフカメラ「PENTAX K-3 Mark III」購入者を対象に金属製のホットシューカバーをプレゼントする「PENTAX K-3 Mark III ユーザーレビュー募集企画」を製品発売同日の4月23日より開始する。
PENTAX K-3 Mark IIIを購入して製品レビューを投稿すると、同機のロゴ入りメタルホットシューカバー(非売品)が贈られるキャンペーン。投稿したレビューは、5月中旬以降PENTAX K-3 Mark III公式Webサイト上での掲載を予定しているという。投稿数が多い場合は、レビューを選定のうえ掲載する場合があるが、シューカバーは掲載の有無にかかわらず投稿者全員に贈られるという。
なお、シューカバーは数に限りがあり、なくなり次第レビュー投稿の受付は終了となる。賞品の発送は投稿から約1か月後。投稿方法などの詳細は、後日Webサイトで案内予定としている。

船橋の「もりやま歯科」が移転リニューアル マイクロスコープのある歯科医院

2021/04/06 11:41
 移転先はこれまでの患者も通いやすいように、なるべく近くの場所を探したという。診療台は4台、そのうち2台は個室になっており、インプラントやさまざまな外科手術のための部屋となっている。そのほか、歯のクリーニングなどを行う個室を2部屋用意。天井には国公立病院や大学病院でも使用されている空気環境を整えるための設備「業務用空気清浄装置エアロシステム35M」も導入した。
 各診療台には歯科用顕微鏡の「マイクロスコープ」を設置している。「取り入れている歯科医院は国内の歯科医院の5%以下」(森山院長)というマイクロスコープは、肉眼で見るよりも20倍程度まで拡大でき、不必要に歯を削ってしまうことをなくし、根管治療の精度を上げるなど、細かな治療が可能になるという。
 そのほか、一眼レフのカメラを用いて患者の口内写真を撮影し、診療内容と合わせて徹底したデータ管理に力を入れているという。「データをしっかり管理することで、患者さんの口内の変化や状況を正しく見極めることができる。そうすることが適切な治療につながる」と森山院長。「地域の皆さんの歯の健康のためにも、自分自身も腕を磨いて勉強し続けていきたい。疑問などがあれば相談してもらいたいし、セカンドオピニオンとしても利用してもらえれば」と話した。
 診療時間は9時~13時、14時30分~18時30分(土曜は17時30分ま……

Vol.02 民放キー局深夜ドラマ撮影にソニーα7S IIIを選んだ理由[シネマトグラファー小林基己の視点]

2021/04/06 11:03
txt:小林基己 構成:編集部
ソニーα7S IIIの魅力を開発者に聞く2020年11月の話になりますが、民放キー局オンエアの深夜ドラマをソニーα7S IIIで撮影する機会に恵まれました。今回、α7S III選択した理由はいくつかあって、オートフォーカスの性能の高さ、高感度での高画質、コンパクトさ、この3点が決定の理由でした。
このドラマの企画が始まる直前にPRONEWSのα7S IIIレビュー記事でデモ機を使用し、渋谷の夜を舞台に複数のキャストに協力してもらいながらショートフィルムを撮影しました。その時のAF性能と高感度の画質の高さに手応えを感じ、今まで鬼門とされてきたドラマ撮影にAFを使用する勇気をもらいました。
2020年10月5日に公開した「解像度を捨てて「S」の称号を引き継いだ4Kシネカメラの完成形α7S III」AFに頼らざるを得なかったのは、物理的な理由が多いかもしれません。ちょっと前まではTVドラマ撮影というとスモールセンサーのENGカメラがほとんどで、撮影部もカメラマンとアシスタントという体制が主流でした。それに比べてシネカメラは被写界深度が浅くフォーカスがデリケートです。ドラマ「半沢直樹」がARRIのALEXAで撮影されたり、ソニーのFS7などのスーパー35センサーのカメラも徐々に使われるようになってきてはいますが、ドラマ業……

水中構造物点検や検査への活用に向け、FIFISH PRO W6 工業用水中自航型ロボットカメラの取り扱いを開始致します。

2021/04/06 10:00
株式会社ジュンテクノサービスは、中国深圳にて無人潜水機(UUV、水中ドローン及びROV)を製造設計と研究開発するQYSEA Technology Co.,Ltd より工業用途で使用が可能な新製品 「 FIFISH PRO W6 」(以下、W6)の取り扱いを開始致しましたことを発表させて頂きます。
 日本国内にてすでに予約販売の開始しているFIFISH PRO W6。パワフルで小型水中ドローンに比べて流れに強く、ほかメーカーに劣らない多くのオプションツールに対応する拡張性を持ち合わせ、産業用途に対応。弊社も運用を開始いたしました。今回はその中の5つの特徴についてご案内致します。
FIFISH PRO W6 基本仕様(オプションなし、基本搭載について)
・機体本体
・本体用充電器
・コントローラー
・コントローラー用充電器
・取付式ロボットアーム
・305mテザーケーブル及びリール
・3m通信ケーブル
・専用ハードケース
・デュアル4Kカメラ
・交換可能バッテリー
・レーザースケーラー
・5拡張性インターフェース
FIFISH PRO W6 オプション製品(未発売のものも含む)
・高度ロックソナー
・距離ロックソナー 障害物回避機能 ARスケーラー
……

ソニー、スマートロックを2カ月1,980円でお試し。室内見守りカメラもセット(Impress Watch)

2021/04/06 09:39
ソニー、スマートロックを2カ月1,980円でお試し。室内見守りカメラもセット(Impress Watch) - Yahoo!ニュース  Yahoo!ニュース

今売れてる一眼レフTOP10、ニコンが1位、2位を獲得 2021/4/6

2021/04/06 07:30
*「BCNランキング」は、全国の主要家電量販店・ネットショップからパソコン本体、デジタル家電などの実売データを毎日収集・集計しているPOSデータベースで、日本の店頭市場の約4割(パソコンの場合)をカバーしています。

耐衝撃ハードシェルと容量可変ロールトップを備えた、高コスパなカメラバッグ【今日のライフハックツール】

2021/04/06 06:00
カメラバッグに不可欠な機能と言えば、カメラをしっかり守ってくれる防護性能でしょう。加えて、運びやすさや収納力もあればベターです。
願わくば、使いやすさとコスパがよければ、これ以上はもう何も言うことはありませんね。
人によって求める条件は違うはずですが、TARIONの『XHカメラバッグ』は、上に挙げた条件をすべてクリアできる可能性のあるカメラバッグです。ぜひチェックしておきましょう。
Image: Amazon.co.jp特徴的なスタイルとなっている前面の開口部(フタ)と、側面、底面にはハードシェル構造体を採用。
衝撃に強いのはもちろん、カメラをセットアップするときにフタがトレイとして使えるのもユニークなところですね。
Image: Amazon.co.jpバッグを立てた状態で前面のフタを開いたときに、カメラやレンズが落ちてこないように落下防止用メッシュが付けられていて、フタの内側には各種ポケットも用意されています。
また、厚めのクッション素材で作られている間仕切りは、自由にアレンジできる可変式。天板クッションを取り外せば、ロールトップになっている上部からアクセスすることもできる仕様です。