ちょうどいいサイズ感! サミットにも採用される国産ブ…|障害者と健常者が共生できる社会をめざすハードウェア・…|オンラインコミュニケーションの幅を広げる WEB会議…|他

ちょうどいいサイズ感! サミットにも採用される国産ブランドの4wayスリムバッグを試してみた

2021/04/19 11:05
作り手の情熱や想いにストーリーが感じられる製品は、やっぱり魅力的かも。
姉妹サイトmachi-yaでキャンペーン中の4wayバッグ「WINGMAN」はジャパンブランド「HARVEST LABEL」が送るクラフトマンシップにあふれる新作。
国内での技術継承にも力を入れるため、デザインから生産まで国内で完結しているまさにメイドインジャパンなバッグとなっています。
今回サンプルをお借りする機会に恵まれたので、使ってみた感想をレポートします。
こだわりのディテールPhoto: juniorフロント部分には、同ブランドのアイコニックな生地「FLYERs」が使用されています。
ファッションアイテムとしても取り入れられることが多い、フライトジャケット「MA-1」をイメージして作られたもので、光沢感もありつつ柔らかい印象も備えた素材ですね。
ちなみに「HARVEST LABEL」は、吉田カバンで「Tanker」シリーズなどを生み出したバッグデザイナー、山口幸一氏が立ち上げたブランドなので、どことなく印象も似ています。
Photo: junior逆側の生地にもブランドの代表的な「SUPER HARCULES」を採用。こちらは、ビジネスバッグのようなカッチリとした表情をしていると感じました。
表裏でデザインが異なるため、使い分けができ……

障害者と健常者が共生できる社会をめざすハードウェア・スタートアップ「マリスcreative design」

2021/04/19 10:52
 和田氏が3歳の頃、母親が事故に遭い障害者となった。母親と生活する中で、日常行動の不便さを知ったり、母に向けられる他人のおせっかいな視線(そこには善意のものもあったが)を感じたりしてきたという。「機械いじりが好きだったので、いつか母のような障害者が便利に暮らせるようなものを作りたいという思いがありました」(和田氏)
 和田氏は九州工業大学の大学院に進み、「人間機能代行システム研究室」の1期生となった。ここは福祉機器を専門にあつかう研究室で、全国でも珍しい存在だ。しかし、「研究」と世の中にものを出していく「社会実装」は違う。「研究だけをしていたいわけではない。作ったものを社会に出していきたい」と言う思いから、研究室を出て、大手メーカーに就職し、光ディスクのファームウェア(FW)の設計に携わることにした。
 しかし、消費者向けの事業を志向する和田氏は、さらに別の大手電機メーカーに転職することに。そこでは一眼レフカメラのFWの技術開発を担当し、新しいレンズシステムの提案も行った。会社には既存システムにこだわる人も多く、当初は反発もあったが、今ではその時のレンズシステムが主流になっていると話す。その後はスマートロックやプロジェクターのシステム、ロボット犬の足回りの制御などにも関与し経験を積んだ。そして自身のシステム設計スキルについても自信を深め、当初の目的に……

オンラインコミュニケーションの幅を広げる「WEB会議の常識 NICE CAMERA」が新たに「アバター機能」「フィル…

2021/04/19 10:47
オンラインコミュニケーションの幅を広げる「WEB会議の常識 NICE CAMERA」が新たに「アバター機能」「フィルター機能」を搭載し、さらなる大型アップデートを展開!:時事ドットコム  時事通信

AERAの月1連載「向井康二が学ぶ 白熱カメラレッスン」が月2回になります

2021/04/19 10:00
※左の画像はアサヒカメラ最終号(2020年7月号)の裏表紙です
カメラと写真の専門誌 アサヒカメラで、2020年4月号からスタートし、同誌の休刊に伴って、7月からAERAの「月1連載」となった「向井康二が学ぶ 白熱カメラレッスン」。大好評にお応えして、「月2連載」へとパワーアップすることが決定しました。
この連載は、向井さんが“読者代表”となって、第一線の写真家から撮影の心構えやテクニックを学んでいくスタイル。先生役の写真家と向井さんがそれぞれに撮影した写真のコラボレーション、撮影中の軽妙な掛け合いを再現したテキストで、ご好評をいただいています。
これまでは毎月1回、第3月曜日発売号に掲載してきましたが、編集部に多く寄せられた「もっと見たい」「もっと読みたい」の声にお応えして、今後は第1・第3月曜日発売号を軸に毎月2回の連載にパワーアップします。なお、5月は、ゴールデンウイークがある関係で、第2月曜日にあたる5月10日発売の「5月17日号」と、第4月曜日にあたる5月24日発売の「5月31日号」に掲載します。
AERA(アエラ)
定価:440円(本体400円+税10%)
※増大号は470円(本体430円+税10%)
発売日:毎週月曜日

あおり運転対策にも効果的、進化した「リアカメラdeあんしんプラス3」を新型 N-ONE で体験

2021/04/19 09:49
中でも注目なのが新機能として追加された「後方車両お知らせ」機能だ。接近してくる後続車との車間距離が近い状態が続くと、音とナビ画面のインジケーターで注意を喚起してくれる。昨今、“あおり運転”対策としてドラレコを装着する人が増えたが、多くのドラレコでは映像を記録するものの警告まではしてくれない。そもそも後続車が近づいていることは気付くべきであるが、話に夢中になっている時などついうっかり見過ごしてしまうこともあり得る。そんな時でもこの警告によって気付かせてくれるってわけだ。
この機能のポイントはバックカメラで撮影した映像内に検知エリアを設定したことにある。その範囲内(後方3mを隔てた約10m~15mの範囲)に入る車両を検知し、それを継続している場合に注意喚起をする。実際にどう働くのか、今回はあらかじめ後続車を仕立て、そのクルマに近づいてもらって体験することにした。試乗車は新型「N-ONE」で、ホンダの軽自動車であるN-ONEやN-WGN、N-BOX向けに開発したギャザズの純正カーナビ「VXU-217NBi」を搭載していた。
ナビを起動させると画面右上には2つの機能アイコンが表示される。右側が「後方死角サポート」で、左側が注目の新機能「後方車両お知らせ」のアイコンだ。タッチすることで、それぞれの機能のON/OFFが行える。機能をONにして後方車が近づき、少し……

撮影ワンカットごとにアドバイス!5月8日(土)<今Dokiポートレート ワ-クショップ> in ケンコー・トキナース…

2021/04/19 09:46
撮影ワンカットごとにアドバイス!5月8日(土)<今Dokiポートレート ワ-クショップ> in ケンコー・トキナースタジオ(中野):時事ドットコム  時事通信

「Xperia 1 III」に見るソニーのスマホの今

2021/04/19 08:10
Xperia 1から変わったソニーのスマホ ソニーのXperiaは、2019年発売の「Xperia 1」以降、方針を大きく転換している。いったん振り切ったキャラクター性を持つ製品を企画したのちに、それを維持して改善を続ける方向性になったのだ。
Xperia 1以降の方向性はシンプルに2つだ。
まず「ノッチもパンチホールもない、21:9のディスプレイ」を採用すること。次に「カメラとして、αとの連続性を持つ」こと。スマホとしての機能の重要さはもちろん、「カメラを搭載したスマホとして、ソニーらしさとはなにか」を、よりわかりやすく定義し、その延長線上で改善を積み重ねる方針となったわけだ。
それまでは、ディスプレイパネルデバイスのトレンドなどに引っ張られ、世代ごとに形や出来の異なる製品になりやすかったが、あえて軸をつけることで「Xperiaはこういうスマホです」という主張を強めた、といってもいい。
こうした方向性は、元ソニーモバイル社長で、現・ソニー常務の岸田光哉氏、同じくソニモバイル元副社長で、新たなソニー(エレクトロニクス事業)のトップとなった槙公雄氏が、ソニーモバイルを改革する中で生まれてきたものだ。槙氏はデジタルイメージング事業本部で事業部長として、「α」の陣頭指揮をとった経験もある人物である。
「ソニーの総力をス……

キヤノン、フルサイズミラーレス EOS R3 開発発表。「高速・高感度・高信頼性」がコンセプト

2021/04/19 07:58
キヤノンが、フルサイズミラーレスカメラ "EOS R3" の開発を発表しました。新開発35mmフルサイズ裏面照射積層型CMOSセンサーにDIGIC Xエンジンを搭載し、動画撮影と共に動体を含む静止画の撮影など本格的作品作りを行うプロからハイアマチュアのニーズに応える高い基本性能と信頼性を備えるモデルになるとのこと。
キヤノンいわく、EOS R3のコンセプトは「高速・高感度・高信頼性」とのこと。デジタル一眼レフのEOS-1シリーズと、フルサイズミラーレスEOS 5シリーズという高機能製品群の新たなラインとしての投入になるとされます。
EOS R3では電子シャッター撮影におけるAF/AE追従で最高約30コマ/秒の高速連写と高感度を両立させ、歪み抑制、暗いシーンでの体の伊豆など歌い撮影を実現したと述べています。また「デュアルピクセル CMOS AF」では各画素が撮像と位相差AFの両機能を兼ねて、AFを高速・高精度、広範囲化。さらにディープラーニングを活かした人体検出アルゴリズムは頭部や瞳検出に加えて胴体を認識し、動きの大きいスポーツなどでも被写体をしっかり追尾します。
キヤノンのデジタルカメラとして初めて視線入力機能を備え、目の動きに合わせてAFフレームを動かし、被写体を素早く切り替えて快適な撮影が可能になるとリリースには説明されています。
た……

ヘッドホン、カメラ、スピーカー、MicrosoftがTeamsとの連携を強化したアクセサリーを発売

2021/04/19 07:30
https://blogs.windows.com/japan/2021/04/14/introducing-surface-laptop-4-and-new-accessories-for-enhanced-meeting-experiences/
ますます需要の高まる、リモートワーク用アクセサリ。マイクロソフトはTerms対応製品を複数発表した。
これらのメリットを探ってみよう
強力ノイズキャンセリングに対応したヘッドホンhttps://blogs.windows.com/japan/2021/04/14/introducing-surface-laptop-4-and-new-accessories-for-enhanced-meeting-experiences/
ヘッドホン製品では、ハイエンドモデルの「Surface Headphones 2 for Business」から紹介しよう。こちらはすでに販売されているワイヤレスヘッドホン「Surface Headphones」の機能をすべて引き継ぎ、13段階のアクティブノイズキャンセリング機能が利用可能だ。またイヤーカップのダイヤルを回すことで、ノイズキャンセリングの機器具合を調整したり、音量の変更もできる。
イヤーカップ側面にはTeams専用ボタンを搭載。8マイクはユーザー……

20%オフも!Amazonタイムセールで「Anker Soundcore 2」や「ウェブカメラ」が今ならお買い得ですよ

2021/04/19 07:30
Amazon(アマゾン)で毎日開催されているAmazonタイムセール、今日2021年4月19日は「Anker Soundcore 2」や「ウェブカメラ」ほか、今すぐ欲しい人気のアイテムがお得に多数登場しています。
なお、以下の表示価格は2021年4月19日8時00分現在のもの。変更や売り切れの可能性もありますので、それぞれ販売ページでご確認ください(サイズやカラー選択も可能ですが、一部セール対象外のサイズ・カラーもありますので、販売ページでよくご確認ください)。

ニコンD6の最新ファームウェアが公開。カスタムメニューに[フォーカスポイントの移動速度]の追加など

2021/04/19 07:00
更新内容 ・カスタムメニュー f3[カスタムボタンの機能]に[撮影機能の呼び出し(ホールド)]を追加しました。
ファインダー撮影時に割り当てたボタンを1回押すと、露出モードや測光モードなどの設定があらかじめ登録した内容に変更されます。
もう一度ボタンを押すとボタンを押す前の設定に戻ります。
[撮影機能の呼び出し(ホールド)]を割り当てられるボタンは[プレビューボタン]、[Fn1ボタン]、[Fn2ボタン]、[縦位置Fnボタン]、[AF-ONボタン]、[サブセレクター中央]、[縦位置AF-ONボタン]、[動画撮影ボタン]、[レンズのフォーカス作動ボタン]です。
・カスタムメニュー f13[サブセレクター中央を優先]を追加しました。
初期設定ではサブセレクター中央を押しながら上下左右に倒してもフォーカスポイントは移動しませんが、[サブセレクター中央を優先]を[しない]に設定すると、サブセレクター中央を押しながら上下左右に倒すとフォーカスポイントが移動します。
例えば、サブセレクター中央に[AFエリアモード]を割り当てている場合、変更後の [AFエリアモード]の状態でフォーカスポイント位置の変更が可能になります。
・カスタムメニューa17[フォーカスポイント表示の設定]の項目に[フォーカスポイントの移……