キャンプやワーケーションでも活躍! 延長実施中の大容量ポータブル電源 G100…|ミラーレスデジタルカメラ市場の技術強化と需要分析2021年から2026年 – …

キャンプやワーケーションでも活躍! 延長実施中の大容量ポータブル電源「G1000」を使ってみた

2021/04/19 19:00
最近ではキャンプなどアウトドアシーンや、防災グッズとしても人気が高まっているポータブル電源。
災害時に使うことは避けたいですが、例えば必需品のスマホを家族分かつ数日間となるとモバイルバッテリーでは足りないので、人気にも納得です。
そんな中姉妹サイトmachi-yaにてキャンペーン中の大容量ポータブル電源「G1000」は過去に総額3900万円を超える支援を集めた人気商品ですが、お得な先行販売が追加募集となっていました。
以前にサンプルをお借りできたので、月1はキャンプに行く筆者がスマホやカメラなどのガジェット充電として使ってみた感想を改めてお届けします!
ポートも豊富で家電もガジェットもおまかせPhoto: juniorまずは外観とポート類をチェック。
合計10台まで同時に給電できる仕様となっており、主には3口のACコンセントと合計4つ(USB Type-A×3/Type-C×1)を利用することになると思います。
Photo: juniorちなみに「G1000」では内部温度が40度にならないとファンは動作しない仕様とのことで、使っていて作動音が気になるということはほとんどありませんでした。
今回は気温の低い屋外という影響もありますが、そもそもアルミ合金製ボディで放熱性も高められているとのことなので静音性は十分そうな印象。……

ミラーレスデジタルカメラ市場の技術強化と需要分析2021年から2026年 – securetpnews

2021/04/19 18:12
グローバルミラーレスデジタルカメラの洞察、2026年までの予測
ミラーレスデジタルカメラ市場レポートは、市場の成長に影響を受けやすい重要なポイントのCOVID19発生影響分析に焦点を当てています。PESTEL分析とSWOT分析は、市場の貿易チェーン、開発動向を描写するために私たちの研究チームによって使用されます、競争力のある風景分析、および主要な地域の開発状況。全体的な市場調査は、市場の細分化、変化する技術的側面、市場ニュース、買収、および読者、利害関係者、業界の専門家に正確で適用可能なデータを提供するさまざまな企業プロファイルを理解するためにアナリストによって実施されます。市場に関する研究は、未来の開発の観点から見られます。
「世界のミラーレスデジタルカメラ市場は、2021年から2027年にかけて20%のCAGRに達する準備ができています」。
ミラーレスデジタルカメラ市場の競争力のある洞察(キープレーヤー):
パナソニック、ニコン、富士フイルム、ライカ、CASIO、キャノン、ソニー、コダック、オリンパス、サムスンこのレポートのサンプルコピーを入手してください:(これで最大25%の割引を利用できますレポート、フォームに記入して) https://www.marketinsightsreports.com/reports/011225274……