ソニーの最上位ミラーレス α1 の実力を新潟の恋人…|1/1.12型! スマホ史上最大級センサーの究極カメ…|iPhoneのカメラでできること 標準アプリ&設定で…|他

1/1.12型! スマホ史上最大級センサーの究極カメラ搭載 シャオミ「Mi 11 Ultra」の海外版がアキバの店頭に

2021/05/01 10:00
10万円台からとリーズナブル! 自分好みのビデオカードを搭載したり、多くのベイに色々カスタム可能
第11世代Core i7搭載でビデオカード非搭載、拡張性高くカスタムの余地を残した遊び心も魅力のデスクトップPC「Monarch GE」
「NETGEAR Insight」で簡単にクラウド管理できる小型でスマートなアクセスポイント
オフィス向けWi-Fi 6&メッシュ対応AP、ネットギア「WAX610」レビュー
ASUS×ガンダムコラボ製品が集結! 今からでも買えるラインアップ紹介
静音でゲーム+メインマシンという使い方にもピッタリな高性能マシン
最新第11世代CoreとRTX 3070をガッツリ冷やす“デュアル水冷”、ハイエンドかつコンパクトなゲーミングPC「G-Master Hydro Z590-Mini」
いまこそ老舗の本物を手に入れる好機!
スピーカーフォンの隠れた名機「アバイア B109」で在宅勤務レベルをUP
社内エンゲージメントの向上を考えるボードメンバー二人に聞いたstonの使い勝手
在宅勤務で頻度が増えた仕事の合間の休息にはstonがいい! 「パソナテック」佐藤真乃将・及川翔麻インタビュー
WoTの世界へ、パンツァー・フォー!
全世界1億人以上がプレイしている対戦タンクバトル「……

iPhoneのカメラでできること。標準アプリ&設定で使い尽くす

2021/05/01 09:15
“カメラ”はスマートフォンで重視するポイントの1つですよね。ひと昔前では、カメラ性能は画素数勝負なところがありましたが、500万画素を超えたあたりから望遠・広角レンズや手ぶれ補正機能など、カメラに関連する機能全体が比較されるようになってきました。
今ではダブルレンズは当たり前、上位モデルにはトリプルレンズも搭載されるようになっています。露出もピントもほぼ自動で、暗いシーンに強い“ナイトモード”や人物をキレイに撮影する“ポートレートモード”などの機能も豊富。もはや失敗写真を撮影するほうが難しいんじゃないかとさえ思います。
今回はiPhoneのカメラ機能に改めて注目し、iOSに標準で搭載されている[カメラ]アプリでできること、関連する設定について紹介したいと思います。なお、撮影はiPhone 12 mini(iOS 14)です。
今さらですが、iPhone 12は、iPhone 12 Pro Max、iPhone 12 Pro、iPhone 12、iPhone 12 miniの4つのモデルがあります。自撮りに使うインカメラは共通(1,200万画素)でモデルの差はありません。リアカメラはいずれも1,200万画素、Pro MaxとProは望遠、広角、超広角のトリプルレンズ、12とminiは広角、超広角ダブルレンズを搭載しています。
……

どうせ持ち出すなら、まとめて入れるべし。ポーチで上手にガジェット収納!

2021/05/01 09:00
小分けにしすぎても大変なので。
USBハブにケーブル類、アダプターにイヤホンにカメラ…。ガジェット大好きな僕らは、常に散らかりの恐怖にさらされています。せっかく買ったのにホコリが積もってちゃあ悲しいもの。
ガジェット収納という切り口でいくと、僕はポーチをオススメしたい。というのも収納したいモノを小分けにしたとしても、結局は持ち出すことが多いんですよね。あと、ポーチそのものがなんかガジェットっぽいというか、サイズや素材、仕切りの数で「いかに自分の用途に合致するか」を探すのが楽しいのですよ。
というわけで、用途やサイズ別で僕が実際に使ってるものを紹介します。
無印良品 ナイロンブック型ポーチ

データシステム、リアカメラ1つで真上から見下ろしたような表示を実現する「1カメラスカイトップビュー SKY812」

2021/05/01 06:00
 データシステムは、リアカメラ1つで真上から見下ろしたような表示を実現する「1カメラスカイトップビュー SKY812」を5月中旬に発売する。価格は2万3980円。
 SKY812はカメラに映る映像を記録・合成することで、リアカメラ1つで上空から見下ろしたような表示「スカイトップビュー」を実現するアイテム。駐車する際に後方カメラ映像と同時に俯瞰映像による車体方向の確認ができるので、駐車枠線や縁石などに対してまっすぐ駐車しやすくなる。
 1画面にリアビューとスカイトップビューを同時に表示するので、通常のリアカメラとしても使用可能。SKY812は汎用性の高いRCAピン端子出力によって幅広いカーナビやモニターに接続でき、工賃もリアカメラ1台分とリーズナブルに装着できるとのこと。

Windows 10ミニTips(611) PC内蔵カメラの明るさ/コントラストを調整する

2021/05/01 00:00
昨今の打ち合わせにはオンライン会議ツールを用いるのが一般的となりつつある。使用するツールも相手に合わせて、ZoomやMicrosoft Teams、Google Meet……と変更しなければならない。その際に悩ましいのがWebカメラの設定だ。
ZoomのWebカメラに関する設定ページ
上図はZoomの設定ページだが、光度調整や解像度、独自の補正機能といった項目が並んでいる。他方でMicrosoft Teamsの設定ページは利用者の操作が必要な項目は用意されていない。
Microsoft TeamsのWebカメラに関する設定ページ
このようなケースでWebカメラの明るさなどを設定する場合は、「設定」の「デバイス/カメラ」から操作する。Surface Pro 7に内蔵されたWebカメラであれば、フロント/リアカメラ各自で光度(明るさ)およびコントラストの調整が可能だ。
「設定」の「デバイス/カメラ」をクリック/タップで開き、設定を変更するWebカメラ→「構成」と順にクリック/タップする
「明るさ」「コントラスト」のスライダーを左右に動かして、好みの状態に調整する
本操作はあくまでもPC内蔵のWebカメラに限定され、USB接続のWebカメラは対象外となる。筆者はデスクトップPCに古いMicrosoft LifeCamカメラを接……