最大4台接続可能 屋内外兼用モニター付き動体検知セキュリティカメラシステム J…|はやぶさ2カメラ開発の杉田東大院教授 地元・浜北少年科学クラブの後輩に解説

最大4台接続可能。屋内外兼用モニター付き動体検知セキュリティカメラシステム「JUAN CLOUD」

2021/05/02 15:53
■プロダクトスケジュール
募集
4月〜5月
製造
5月〜6月
出荷
6月末
■安心の日本国内サポート
JUAN CLOUD製品は日本国内の代理店、株式会社水鏡が100%サポートしますので、安心してご使用いただけます。
■JUAN CLOUDについて
JUAN CLOUDは、ワイヤレスNVRキット、スタンドアロンワイヤレスIPカメラ、NVR、ハイブリッドAHD、IPカメラなど、数十種類の現在のフルCCTV製品ラインを独自に設計、研究、開発しています。また、JUAN CLOUDはEUのCE、アメリカのFCCなどの認証を取得しています。ハードウェアとソフトウェアの専門エンジニア200名を擁し、特別R&Dチームはソフトウェアとハードウェアの設計に注力し、JUAN CLOUDブランドの品質を確保しています。15,000平方メートルの工場エリアで、JUAN CLOUDは20セットの高速SMT、4つのDIPワークショップ、20の組立ラインを所有しています。
JUAN CLOUDは、独自の全世界的な販売網を構築しており、ヨーロッパ、アメリカ、中東などへの販売しています。日本での販売は株式会社水鏡が行います。
わたしたちStarry Sky株式会社は、日本の市場にまだない面白いモノをお届けします。
人々……

はやぶさ2カメラ開発の杉田東大院教授 地元・浜北少年科学クラブの後輩に解説

2021/05/02 15:42
オンライン講演を行う杉田教授=浜松市浜北区の浜北地域活動・研修センター  杉田教授は、小惑星りゅうぐうは光を反射する割合が非常に低くて黒く、炭素が豊富な上、水を含む物質も多いと指摘。太陽に近づいた歴史があって軌道が変化したことや、2回の衝突の結果として現在の形になったことなども説明した。
 生命に不可欠で、地球に豊富にある水や有機物はどこからどのように来たのか詳しく分かっていない。はやぶさ2が持ち帰った試料に水と有機物が含まれていたことを振り返った杉田教授は「今後の分析も非常に楽しみ」と語った。
 小中学生ら約100人が聞いた。自宅に視聴環境がない子どもらのため、同区の浜北地域活動・研修センターにも配信した。
 (浜北支局・松浦直希)