JB64ジムニー グリルでイメージを一新 データシ…|iPhone のカメラをバイクの振動から護れ! SP…|イオンに AIカメラ 客が止まると→解析 接客促す|他

【JB64ジムニー】グリルでイメージを一新 データシステムのカメラ内蔵タイプが、好スタート

2021/06/01 11:25
数あるスズキ・ジムニーのドレスアップパーツのなかでも、この5月に話題となったのが、車載電装パーツメーカー「データシステム」が発売したオリジナル・フロントグリル。
5月20日に、ジムニー/ジムニーシエラ用について、カメラ内蔵タイプ/カメラなしタイプの2種類を受注開始したのだが、早くも売れ行きが好調という情報が届いた。
データシステムが発売したスズキ・ジムニー/シエラ用フロントグリル。写真は、広角カメラを内蔵するタイプ。 池之平昌信とくに写真のカメラ内蔵タイプが好評で、同社サイトで「ジムニー用フロントグリル発売記念キャンペーン」を5月末にかけて開催したのだが、編集部が確認した時点でキャンペーン対象枠の数量が残りわずかになっているようだ。
デザイン面の特徴は、純正グリルでは5連の縦長スリットを採用しているのに対し、本製品は水平に伸びるストレート・スリットが4本並ぶ意匠になっていること。
小さくて躍動感のある純正ジムニーの姿が、重厚感のあるシックな出で立ちにイメージチェンジされているのだ。
“飾りビス調”がポイントカメラ内蔵タイプは、水平画角が180°に達する広角カメラを、グリルの中央に後付け感なく埋め込んでいる。
ラフロードのアクティビティで広い視野が欲しいときや、日ごろ左右の見通しが悪い路地を行き来するユーザーなら重宝するだろう……

iPhone のカメラをバイクの振動から護れ!「SP CONNECT アンチバイブレーションモジュール」が発売

2021/06/01 10:37
デイトナが取り扱うバイク用マウントシステム「SP CONNECT」シリーズの新製品「SP CONNECT アンチバイブレーションモジュール」が発売された。
この製品は、別売りのマウントとスマートフォンケースの間に装着することで、iPhone など最新型スマートフォンに搭載されるカメラへのダメージを抑制するというもの。カラーバリエーションは「ブラック(3,949円)」および「クローム(4,609円)」の2タイプが用意されている(価格は全て税10%込み)。
SP CONNECT アンチバイブレーションモジュール最新のスマートフォンへのダメージを軽減
スマートフォンホルダー「SP CONNECT」のモトマウントシリーズに装着することで、振動によるスマートフォンへのダメージを軽減できる別売オプション。独自開発の振動軽減ラバーによる3D 振動軽減効果で、スマートフォンに加わる振動などを最大60%まで抑制し、最新のスマートフォンに搭載される繊細なカメラなど電子機器へのダメージを軽減します。
各マウントにはフォンケース装着部を交換して取り付けます。本体は航空機にも使われるアルミ合金の CNC 切削加工仕上げ。回転方向は6°刻みで360°細かい角度調節が可能です。
スマートフォンカメラの構造と装着時のご注意
スマートフォンのカメラは、レンズを……

イオンに「AIカメラ」 客が止まると→解析、接客促す

2021/06/01 10:00
 店内に張り巡らせたカメラで撮影した来店客の映像をAI(人工知能)で解析して、必要に応じて接客を促す。6月8日にオープンするイオンモール川口(埼玉県川口市安行領根岸)内の「イオンスタイル川口」に、接客にもつながるAIカメラが初めて本格導入される。
 5月24日の内覧会で公開されたテストでは、3階のベビーカー売り場で迷っている夫婦役の男女がいると、その姿を天井からぶら下がっているAIカメラが撮影して解析。しばらくすると、店員のスマホに「ベビーカー売り場にお客様がご来店です」との表示が出て、店員が付けているヘッドホンとマイクが一つになったインカムにも同様の音声が流れ、接客を始めた。客が2~3分立ち止まっていると接客を促すという。
 衣料が中心の3階に30台、インテリアや日用品が並ぶ2階に41台のカメラが設置される。
 食品スーパーの1階では、78台のカメラが客の動きや何を手に取って買うかなどを分析。品ぞろえや配置に役立てる。担当者は「経験や勘に頼っていた部分を数値化して反映できる」と話している。今後、採用店舗を増やしていくという。(堤恭太)

シャープも採用した今、あらためてファーウェイのLeicaカメラの仕上がりを チェック!

2021/06/01 10:00
 AQUOS R6が発表された日に、メディア向けに開催されたハンズオンで、いち早くAQUOS R6に触れることができました。そんなにあれこれと撮影できたわけではないのですが、同じLeicaとのコラボとは言え、ファーウェイのカメラとはかなり違う印象を受けました。
 ファーウェイのスマホのほうが、赤、緑、青など、印象に残りやすい色が強めに出て、エモーショナルな写真が撮れるような……。僕はLeicaのカメラを使ったことがないので、それがLeica的なのか、あるいはファーウェイ的なのかはわかりませんが、個人的にはその画作りというか色彩がすごく気に入っています。どうってこともない場面でシャッターを切っても、それなりに雰囲気のある写真が撮れたりするんですよね。
 HUAWEI Mate 30 Pro 5Gのカメラには、撮影時に使える10種類のフィルターが用意されています。フィルターを使わない状態が、Leicaがカラー調整をした「Leicaスタンダード」。ユーザー任意で選べるものとしては「Leicaビビッド」「Leicaスムーズ」というフィルターがあり、残りの8種類のフィルターは、おそらくファーウェイ独自のものだと思われます。Leica監修の優位性をあらためて確認するために、Leicaのフィルターで撮影してみました。

「OPPO Reno5 A」のカメラ機能まとめ

2021/06/01 06:00
「OPPO Reno5 A」について  「OPPO Reno5 A」は、チップセットにクアルコムのSnapdragon 765Gを搭載した、5G対応のスマートフォン。メモリ(RAM)は6GB、ストレージ(ROM)は128GBを搭載している。
 バッテリーは4000mAhで、18Wの急速充電に対応。また、FeliCaとおサイフケータイにも対応している。大きさは74.6×162×8.2mmで、重さは182g。

可変式望遠レンズの実力は? 「Xperia 1 III」のカメラであれこれ遊んでみた:荻窪圭の携帯カメラでこう遊べ(…

2021/06/01 06:00
関連記事前モデルから何が変わった? 写真で解説する「Xperia 1 III」「Xperia 10 III」
「Xperia 1 III」と「Xperia 10 III」の外観を写真でレポート。Xperia 1 IIIは1 IIよりディスプレイのベゼル幅が狭くなり、背面はつや消し加工が施されている。両モデルで使える純正アクセサリー「Style Cover with Stand」も用意している。可変式望遠レンズだけじゃない 「Xperia 1 III」のカメラはココが変わった
ソニーのフラグシップモデル「Xperia 1 III」はカメラが大きく強化された。焦点距離を70mmか105mmに切り替えられる可変式望遠レンズを搭載。AI超解像ズームとリアルタイムトラッキングAFにも期待したい。ソニーが「Xperia 1 III」発表 可変式の望遠カメラや120Hz駆動ディスプレイを搭載
ソニーが「Xperia 1 III」を2021年初夏以降、日本を含む国と地域で発売する。背面には1200万画素の広角レンズと超広角レンズに加え、新たに可変式望遠レンズを搭載している。6.5型の4K有機ELディスプレイは、120Hz駆動に進化した。スマホの望遠カメラが新境地に 「Galaxy S21 Ultra 5G」「Xperia 1 III」に施した工夫
Hua……

「Galaxy A52 5G SC-53B」クイックフォトレビュー

2021/06/01 06:00
本体デザイン  前面には、先述した6.5インチの有機ELディスプレイと上部にインカメラが配置されている。
 背面は、指紋のあとが付きにくいよう、つや消し処理がされ、すりガラスのような特殊加工が施されている。アウトカメラは左上部に配置。
 また、側面右部には電源ボタンと音量ボタンが、側面下部には、USB Type-C端子とスピーカー、イヤホンジャックが配置されている。下部のスピーカーはステレオスピーカーとなっており、Dolby Atmosに対応。

ソニーα7 IIIの“小指余り“解消に大満足のL型ブラケット

2021/06/01 06:00
今回は、最近購入したSmallRigの新製品となるL型ブラケット「2122D」を紹介する。本当によくできていると感心したアイテムだ。対応機種はα7 III、α7R III、α9。実勢価格は税込み7,000円前後となっている。
ソニー「α7」シリーズのボディが小さすぎて持ちにくいというのは、多くのユーザーにとって共通の問題のようで、よくそういった声を耳にする。筆者もα7 IIIを手にして以来、それまで使っていた一眼レフカメラよりも頼りないグリップ感に「なんとかならんかな……」という思いはあった。
α7 IIIのボディは普通に握るとグリップから小指があぶれてしまう。それが持ちづらいので、小指も掛かるように少し上寄りにグリップを持つようにしていた。だが、そうするとボディ背面の右下部分が手のひらに食い込む感じで、とくに重めのレンズを付けたときなどは具合が悪かった。
ソニーの縦位置グリップは解決策になりそうだったが、普段使いには大きすぎると断念。他に純正品では「グリップエクステンションGP-X1EM」というのもあって、小さくてよさそうだったが、装着状態ではバッテリー交換ができないことや三脚にも付けられないのが使いにくそうで、購入には至らなかったのだ。

梅雨の晴れ間に輝く 蟹江でハナショウブ見頃

2021/06/01 05:00
 都心部を避け、名古屋市緑区から初めて訪れたという佐藤勇美さん(68)は一眼レフカメラを構え、「天気が良くて、花が輝いて見えた」と笑顔。妻とともに「爽やかな風も気持ちいいね」と話しながらゆっくり散策。花の大きさや色合いの違いまでじっくりと眺めていた。