リコー Webカメラとしても使えるタフネスデジカメ RICOH WG-7

リコー、Webカメラとしても使えるタフネスデジカメ「RICOH WG-7」

2021/06/17 22:00
ブラックモデル
タフネス性能は、水深20mで連続2時間の水中撮影が可能なIPX8(JIS保護等級8相当)の防水性能、IP6X(JIS保護等級6)の防塵性能、100kgfまでの重さに耐える耐荷重性能、-10度までの耐寒性能などを備える。
撮像素子は1/2.3型CMOSセンサーで、有効画素数は約2,000万画素。感度はISO125~ISO6400。超解像技術を応用した画像処理機能や、複数枚の画像を合成してぶれの少ない画像を作る「手持ち夜景モード」など、高画質技術も盛り込んだ。GPS、GLONASS、QZSS(みちびき) SBASといったGPSに対応し、画像への位置情報記録や移動時のログ記録も可能。
レンズは35mm判換算で約28~140mm相当の光学5倍ズーム。レンズ構成は9群11枚(非球面レンズ5枚)で、開放絞りはF3.5(W端)~F5.5(T端)。動画撮影機能は、最大3,840×2,160ドット / 30fpsに対応。動画撮影時専用の手ぶれ補正モードは、「Movie SR」に加え、ジンバルを使用しているような「Movie SR 」を搭載する。
ディスプレイは約104万ドットの3型液晶を搭載し、記録メディアは約27MBの内蔵メモリー、SD / SDHC / SDXCメモリーカード、FlashAirカードを利用可能。電池寿命は、静止画撮影可能……