スナップ撮影に使える!クラシカルなデザインのNiko…|宮崎のロケーションフォト ナイスライフフォトグラフ …|パク・ボヨン カメラを見つめるだけでも… その目に吸…

スナップ撮影に使える!クラシカルなデザインのNikon「Z fc」でレトロな街並みを撮ってみた

2021/08/01 19:53
■連載/ゴン川野の阿佐ヶ谷レンズ研究所
撮影重量600gの「Z fc」はスナップに最適先日、速報で紹介したNikon Zシリーズ初のクラシカルデザインを採用した「Z fc」に早くも品薄宣言が出た。Nikonのクラシカルな小型軽量ミラーレスを待ち望んでいる人々が多いことに驚いた。
これはレンズキットを借りて、さらなるフィールドテストをおこなわなければと思い、ボディに加えてズームキット用の「NIKKOR Z DX 16-50mm f/3.5-6.3 VR」と、単焦点キット用の「NIKKOR Z 28mm f/2.8(Special Edition)」を借用して、Nikon FM2を所有する写真家、小平尚典さんと共に昭和を感じさせるレトロな街、葛飾柴又を訪れたのだ。
「Z fc」に24~75mm相当のズームレンズを付けてストラップ、電池、SDカードを入れて実測重量600gとかなり軽量、これなら首から下げたまま散歩しても苦にならない。スペシャルエディションの交換レンズZ 28mm F2.8も実測157.9gと軽量だった。
「Z fc」と標準ズームレンズにストラップ込みでの実測重量が600.8gだった
私の散歩カメラ、FUJIFILM「X-E3」は標準ズーム込みで505.1gとさらに軽量だ
Z 28mm F2.8は157.9gと軽量、隣……

宮崎のロケーションフォト「ナイスライフフォトグラフ」が6周年

2021/08/01 19:22
 個人向けに家族や結婚写真などのライフイベント撮影をメインに行う。立ち上げた稲葉茂徳さんは、宮崎のフォトスタジオで9年キャリアを積んだ後、独立。2015(平成27)年7月1日に創業した。現在は稲葉さんを含めた3人で活動している。チームメンバーは個々でも活動しており、企業や自治体などに向けた広告や動画の撮影も行っている。
 撮影スタイルは、各地に出向き撮影する出張型のロケーションフォトをメインにしている。稲葉さんは「桜やコスモスなどといった季節ならではのシーンと、宮崎ならではのシチュエーションを踏まえて、家族写真や記念写真を撮りたいと、このスタイルを採用した。お客さまからの評判も上々で、口コミなどから認知も広がっている。最近では、宮崎のロケーションを求めて、わざわざ県外からのフォトウェディングの依頼も増えている」と話す。
 宮崎では珍しいロケーションフォトをメインに据えた理由を、稲葉さんは「今はスマートフォンで、誰でもきれいに写真が撮れる時代。一方で、相対的に写真の価値が下がってきていると思う。ロケーションフォトは体験という価値が生まれるため、そこに付加価値を見出した」と話す。「ロケーションフォトは、光を見ながら広い画角で撮れたり、下からあおって空を撮れたり、いろいろな角度から撮ることができるのも魅力」とも。
 実際の撮影の方法は、事前にメールな……

パク・ボヨン、カメラを見つめるだけでも…「その目に吸い込まれそう」(朝鮮日報日本語版)

2021/08/01 18:24
パク・ボヨン、カメラを見つめるだけでも…「その目に吸い込まれそう」(朝鮮日報日本語版) - Yahoo!ニュース  Yahoo!ニュース