東芝 ズームレンズと単眼カメラで撮影した複数写真のみ…|サンシャイン60展望台 天体観賞会2021 夜景撮影…|平和精機工業/Libec:2022年春登場の HS …|他

東芝、ズームレンズと単眼カメラで撮影した複数写真のみで遠隔地にある対象物のサイズ計測が可能なAIを開発

2021/11/24 20:50
東芝は11月22日、ズームレンズと一般的な単眼カメラ(一眼レフカメラ)で撮影位置などの条件を変えて撮影した写真のみから、遠隔地にある対象物のサイズを3次元計測できる技術を世界で初めて開発したことを発表した。インフラ点検などにおいて、高所や傾斜地など危険な場所に近づくことなく計測が可能になる。
国内のインフラ設備の平均年齢が35年を超えるなど、道路・橋・トンネルといったインフラの老朽化が問題となり、早急な対応が求められているが、効率的な工事を行うには、補修箇所の正確なサイズ計測が重要となる。だが、高所や斜面など危険な場所では目視による計測が難しい。そこで東芝は、危険な箇所に近づくことなく、遠くからズームレンズで撮影した写真から簡単にサイズ計測ができるAI技術を開発した。異なる位置から撮影された複数の写真(多視点画像)から割り出された相対的な奥行き情報と、画像のボケ情報を組み合わせ、スケール情報と焦点距離を未知パラメータとする最適化問題を解くことで、撮影画像のみでサイズの絶対値がわかるというものだ。
カメラの画像でサイズが計測できるアプリはスマートフォンにも搭載されている。これには、多視点画像から得られた相対値に絶対値を与えるジャイロセンサーと、あらかじめ学習されたAIモデルが必要となる。そのため、学習の範囲を超える遠距離となると精度が落ちてしまう。……

サンシャイン60展望台 天体観賞会2021 夜景撮影会 :時事ドットコム

2021/11/24 19:47
サンシャイン60展望台 天体観賞会2021 夜景撮影会 :時事ドットコム  時事通信

平和精機工業/Libec:2022年春登場の「HS」シリーズを初披露。完全新設計のヘッドや完全バランス機構の操作性を…

2021/11/24 18:37
平和精機工業ブースは、75mm新三脚システム「HS」シリーズを初披露し、話題となっていた。コンセプトは従来の三脚システムRSシリーズの後継で、今後は軽量のNXシリーズと安定感のHSシリーズの2本柱になるとしている。
NXシリーズはカウンターバランスレンジの違いによってNX-100とNX-300の2モデルを展開中だが、HSシリーズはヘッドは全4種類あり、ミラーレスカメラから約10kgのカメラまで4つのカウンターバランスレンジでカバーする。一番小さいミラーレス向けはHS-150(カウンターバランス範囲約0.8kg~2kg)、その次はHS-250(約1.7kg~4.5kg)、HS-350(約3kg~7.5kg)、HS-450(約4.5kg~10.5kg)で、各モデルにはグランドスプレッダータイプとミッドスプレッダータイプが用意される予定だ。
モデルの共通機能でもっとも大きいのはカウンターバランスの完全バランス機構だ。どのシフト角度でもピタっと止まって滑らかに動かせる感じだ。
スナップオン/オフプレートの採用も特徴だ。RSシリーズはカメラプレートがスライドプレートだったが、HSシリーズはTH-XやNXと同じように上からワンタッチでハマる構造を採用している。
トルクに関しては、RS-250では2段階のトルク切替だったが、HSシリーズは0、1、2、3……

平和精機工業/Libec:軽量ビデオ三脚シリーズ「NX-100C/MC」「NX-300C/MC」を展示。和柄のデザイ…

2021/11/24 18:31
平和精機工業は、2020年に発売した軽量ビデオ三脚シリーズの新製品「NX-100C/MC」「NX-300C/MC」を展示。展示会では初披露とあって、先日発表されたHSシリーズと同様、注目度が高かった。
両製品の製品を改めて紹介すると、小型カメラに特化したNX-100モデルは、ミラーレスカメラとキットレンズの組み合わせからバランスが取れるようにカウンターバランスの設定が施されている。パン、ティルトのドラグに関しても、軽量なカメラであっても粘り感と操作性が発揮されるよう、最適な調整がされている。裸のミラーレスカメラ、一眼レフから小型ハンドヘルドカメラ、簡単なリグを組んだ小型カメラまで対応する。
NX-100NX-300モデルは、カウンターバランスレンジが特長で、2~10kgまで幅広く対応するため、リグを組んだ小型カメラから、中型ハンドヘルドカメラ、本格的なリグを組んだシネマカメラまでこの三脚一本で対応可能としている。
NX-300両製品とも発売から約1年が経過したが、NX-100とNX-300の出荷台数はどちらも同じぐらいとのこと。発売前はNX-100の方に偏ると予想されていたが、NX-300もハンドヘルドの分野で使っている人が多いという。
NXシリーズで特に注目したいのはデザインだ。クリエイターが使ううえでモチベーションが上がったり、創作意……