AIカメラを活用したスポーツ映像配信事業の実証実験を…|Xiaomi Black Shark 2 Proはス…|ソニーが6100万画素一眼カメラ α7R mark …|他

AIカメラを活用したスポーツ映像配信事業の実証実験を開始

2019/07/19 22:30
朝日放送グループホールディングス、西日本電信電話(NTT西日本)、朝日新聞社、電通、日宣は、AIカメラを活用したスポーツ映像配信事業に関する共同実証実験を開始する。
実証実験では、AIを用いてスポーツの自動中継を実現するカメラシステムを手がけるPixellot Ltd.(ピクセロット)のAIカメラ「Pixellot」を使用。アマチュアスポーツの試合に着目し、新たな配信ビジネスの創出につなげていくため、AIカメラを活用したスポーツ映像配信事業の事業としての可能性を検証する。
「Pixellot」は、AIによる自動撮影や編集機能を搭載した円柱状の無人撮影カメラだ。スタジアムなどの競技施設に設置すると、自動でAIがカメラワークを行うため、撮影コストを約10分の1に抑えることができる。動画内や動画と動画の合間への広告の自動挿入にも対応する。
共同で実証実験を行う5社は、AIカメラによる自動撮影、配信等に関してのスポーツ団体やスポーツ施設管理会社等との調整、既存事業とのシナジー効果の検証を行い、AIカメラによるスポーツ配信事業の事業化を目指す。
■実証実験の協力体制
・朝日放送グループHD:プロジェクトの全体マネジメント、事業化の実現可能性の検証
・NTT西日本:動画配信システムの構築、AIカメラ設置に関する検証
・朝日新聞社:動……

Xiaomi Black Shark 2 Proはスナドラ855+に12GBメモリー搭載で7月30日リリース予定

2019/07/19 22:07
さらに月を鮮明に写す専用の撮影モードを搭載。これまでは白飛びしてしまってしっかりと描写できなかったような被写体でも鮮明に。
ホログラフィックを利用したメタリックなグラデーションは完全に近未来。ナノレベルのコーディングが施されていて、他のスマートフォンには無い上質な光の反射を楽しむことが出来ます。
緩やかにカーブした背面デザインは手のひらにっピッタリとフィット。見た目の高級感と持ちやすさをどちらも進化させた最高のデザイン。
Samsung社の最高品質な有機ELを利用した6.39インチの大型ディスプレイは画面占有率90.7%。コントラスト比は60000:1となり、息をのむような美しいメリハリのある表示を可能に。NTSC 103.8%で、広い色域をサポートします。ガラスには最新のゴリラガラス6を採用。耐久性と美しさを兼ね備えています。
指紋認証はディスプレイ埋め込み式。最新の光学式指紋センサーが使われていて、認証速度は以前より25%も上昇。精度も向上した未来型の認証技術です。
Xiaomiのスマートフォンを数量期間限定価格で購入するグローバルモデルを最も買いやすいお店がGearBest。日本語の分かる担当者がいて、1年の修理保証がついているので、日本で購入するのとあまり変わりません。現在数量限定セールを開催中。超人気モデルなので売り切れ注……

ソニーが6100万画素一眼カメラ「α7R mark IV」を発表、Nintendo Switchマイナーチェンジ

2019/07/19 21:43
7月6日〜7月12日の期間でEngadget 日本版で注目を集めたニュース記事を紹介しよう。各記事の詳細は太文字のタイトルから確認して頂きたい。

ソニーが6100万画素一眼カメラを発表
高解像度撮影性能をミラーレス一眼「α7R mark IV」は35mmフルサイズで有効画素数は6100万画素。フォーカスポイントは567点でフルサイズ画角の74%をカバーする。40万円前後で9月6日に発売予定。
Nintendo Switchマイナーチェンジ
前モデルは約2.5時間〜約6.5時間のバッテリー駆動時間だったのが、新モデルでは約4.5〜約9時間に延長。つまり約1.4倍から1.8倍長く遊べるようになった。発売は8月下旬ごろで、価格は前モデルと変わらず2万9980円(税別)。
モノクロ液晶なシンプル携帯
プラススタイルは、機能を絞ったシンプル携帯「Punkt. MP02 4G」を8月8日に発売する。価格は4万800円(税別)。ディスプレイは2.0インチの半透過型モノクロ液晶、RAMは2GB、ストレージは16GBでカメラは非搭載。
高速道で手放し運転可能なスカイライン
日産は新型スカイラインを発表した。高速道路での手放し運転が可能となる運転支援技術「プロパイロット 2.0」を初めて搭載。本線合流や出口までの運転を半自動で……

6月のミラーレス一眼販売動向、ソニー急上昇でキヤノンに迫る

2019/07/19 20:30
 フルサイズモデルに関しては、発売日が未定であるものの、7月11日にシグマが世界最小・最軽量の「SIGMA fp」、7月17日にソニーが6100万画素センサー搭載の「α7R IV」を発表。画期的な製品のリリースが控えており、下半期はさらに市場が盛り上がりそうだ。(BCN・大蔵 大輔)
*「BCNランキング」は、全国の主要家電量販店・ネットショップからパソコン本体、デジタル家電などの実売データを毎日収集・集計しているPOSデータベースで、日本の店頭市場の約4割(パソコンの場合)をカバーしています。

米Amazon、プライムデーのセールで価格誤表記?高級カメラをたった95ドル(約1万円)で大放出

2019/07/19 19:30
fernir501と称する"バーゲンハンター"は、Amazonがソニーのミラーレス一眼 α6000パワーズームレンズキットが通常550ドル(約5万9000円)で販売されるところ、たったの94.50ドルで販売されていることに気づきました。そしてそれがサードパーティの販売者ではなく、Amazonが直接取り扱っているものであるところに驚いたと述べています。
しかしその頃、カメラを物色していた他の人たちもいくつかの高額なカメラがやはり94.50ドルで売られているのに気づき始めました。なかには、そんな激安案件を片っ端から探し出し、合計1万ドル(約107万円)相当の商品を900ドル(約9万7000円)ほどで購入できたと喜んでいる人もいたとのこと。
また、単体で1万3000ドル、日本国内価格では130万円ほどもするキヤノンの800mmの単焦点超望遠レンズ、EF800mm F5.6L IS USMを、たったの94.48ドル(約1万200円)で購入したとの話も。ほかに富士フイルムX100F、キヤノンEOS Rなどを100ドル弱で入手した例が報告されていました。
残念ながらAmazonはこれらの価格間違いを速やかに修正したため、うわさを聞きつけてAmazonをのぞきに来た購入希望者の多くは、あり得ない激安価格を目にすることはできなかったようです。
なお、首尾……

ロンドン地下鉄でPixel 4をスパイショット? 特徴的なカメラ構成がくっきり

2019/07/19 18:30
米グーグルの次期スマートフォン「Pixel 4」とされる端末が、ロンドンの地下鉄にてスパイショットされました。
Instagramユーザーの_luisbrian氏が撮影した今回の画像では、端末は全体を覆うケースに収納されており、機種を正確に判別することができません。ただ、その背面に搭載されたカメラやセンサー、フラッシュの位置をみる限り、グーグルが以前公開したPixel 4の背面デザインと一致しているように見えます。
撮影画像からの推測としては、中央に位置するのはメインカメラと1600万画素の望遠カメラ。その下部にはフラッシュとおそらくマイク穴が存在しています。上部センサーの詳細はまだわかっていませんが、3D情報を読み取るToF(Time of Flight)センサーの可能性もありそうです。
なお、Pixel 4の実機とされる画像は以前にも撮影されたことがあります。端末のデザインは今回のものとかわりませんが、装着されているケースはスクウェアカメラデザインにあったものでした。
Pixel 4は今年10月頃の発表も噂されており、そういう意味ではプロトタイプ機でのテストが始まっていてもおかしくないタイミングです。以前のPixelシリーズの端末と同じように、今後もさらなるリーク情報が登場することが期待されます。

かわいい花柄の防水コンデジ限定キット「ニコン COOLPIX W150 FLOWER LIMITED BOX」

2019/07/19 18:15
ニコンイメージングジャパンが、コンパクトデジタルカメラのスペシャルキット「COOLPIX W150 FLOWER LIMITED BOX」を公式オンラインショップのニコンダイレクト限定で2019年8月2日(金)に発売する。
防水コンパクトデジタルカメラ「COOLPIX W150」のフラワー柄と、ニコンダイレクトオリジナルのカメラケース、ネックストラップ、ハンドストラップのセットが特製ボックスに収められる。
取扱店舗は、ニコンダイレクト、ニコンダイレクト楽天市場店、リアル店舗のニコンダイレクトストア(神戸三田 / 御殿場 / 木更津)のみとなる。価格は25,000円(税別)。
<キット内容>
COOLPIX W150(フラワー)
ソフトケース CS-NH58A FL
W150FL ハンドストラップ ピンク
W150FL ネックストラップ ピンク
<取り扱い店舗>
ニコンダイレクト
ニコンダイレクト楽天市場店
ニコンダイレクトストア(神戸三田 / 御殿場 / 木更津)
「COOLPIX W150」は、防水・耐衝撃・耐寒・防塵性能を備えたコンパクトデジタルカメラ。大人も子どもも撮影が楽しめるタフネス仕様とデザインを採用している。カメラ単体ではブルー、ホワイト、リゾート柄もラインナップ。フラワー柄の……