Petcubeのペットカメラ レビュー:留守中の犬猫…|キヤノン製カメラに脆弱性で乗っ取られる可能性|上海カメラショー潜入レポ 会場は縮小も活気は健在 …

Petcubeのペットカメラ レビュー:留守中の犬猫の様子を見守るのってこういう感じ

2019/08/13 20:00
どういう性能の製品かざっと1080p解像度。多少の粗さは気になるけど、これくらいなら全然アリ。期待しすぎちゃダメ。Image: Victoria Song/Gizmodo USまずは簡単なスペックについて。「Petcube Bites 2」と「Petcube Play 2」のどちらも、旧モデルと比べてカメラの性能が向上しています。160度の広角ビューになり、ズームもパワフルになりました。どちらも200ドルですが、Play 2のほうはビルトイン型のレーザーで、Bites 2ではおやつを飛ばして遊べます。暗視も旧モデルと同様に健在。1080p解像度で、双方向オーディオ機能つきです。
さて、わたしはこの2台のカメラを、約52平米ほどの小さな自宅スタジオアパートメントに設置しました。ひとまずPlay 2は寝室に、Bites 2はリビングに。Petcubeアプリを使うと、かなりシームレスなセットアップでした。Alexa搭載もうれしいですよね。
カメラの画角は160度で十分ブラインドスポットもいくつかありましたが、カメラは犬猫の頻出スポットをちゃんと写していました。Petcubeは、年内のソフトウェアアップデートで180度以上ビューを拡大できるようにすることを発表していますが、ほとんどの部屋はおそらく160度で十分だと思います。
Play 2は約9.1セン……

キヤノン製カメラに脆弱性で乗っ取られる可能性

2019/08/13 19:50
 キヤノン株式会社は6日、同社製デジタルカメラに関する脆弱性について報告した。
 発見されたのは、写真を転送するさいに利用されるPTP(Picture Transfer Protocol、画像転送プロトコル)の通信機能および、ファームウェアアップデート機能に関する脆弱性(CVE-2019-5994/CVE-2019-5995/CVE-2019-5998/CVE-2019-5999/CVE-2019-6000/CVE-2019-6001)。悪意ある第三者に乗っ取られたPCやスマートフォンからネットワークを通じてデジタルカメラが攻撃を受けたり、非正規のファームウェアにアップデートできてしまう可能性がある。
 同社では、カメラと接続するデバイスのセキュリティを適切に行なったり、ネットワーク機能を使わない場合はオフにするほか、ファームウェアアップデート時には公式ホームページより正規のファームウェアをダウンロードして使用するなど、対策を呼びかけている。
 対策済みファームウェアについては、準備ができたものから順次提供が行なわれている。なお、現時点では本脆弱性をついたカメラへの被害は確認されていないという。

【上海カメラショー潜入レポ】会場は縮小も活気は健在。日本とは違った展示も

2019/08/13 18:15
中国の2大カメラショーの1つ、「PHOTO&IMAGING SHANGHAI 2019」が、7月に上海の国家会展センターで開催された。「PHOTO&IMAGING SHANGHAI」は、ブライダルの「China Wedding EXPO」、子ども写真の「Baby Photo EXPO」と併催となることもあって、中国のもう1つのカメラショー、北京で開催されている「China P&E」に比べると、桁違いに大きい展示会だ。とはいえ、昨年までの会場である上海新国際博覧センター(旧国家会展センター)から比べるとグッと小規模になってしまったという感は否めない。数年前は上海万博の会場で行われていたわけだから、景気の後退がそのまま展示会の規模に反映されているようにも思える。
会場は大幅に縮小されたが活気は変わらない会場は放射状に8つのホールに別れていて、今回の展示会はそのうちの5ホールを使って行われている。「PHOTO&IMAGING SHANGHAI」はそのうちの1ホールだけだが、それだけでもCP の会場のパシフィコ横浜とほぼ同じ広さだ。そこに200以上の出展社がブースを構えており、活気は以前と変わらないと感じた。
受け付けはスマートフォンによる事前登録制(無料)で、送られてくるQRコードを見せて入場パスと交換する方式だった。
2階の受け付けを通るとさらに3……