九州初出店!Make Kitchen [メイクアップ…|未上陸コスメNEWS 驚きの陶器肌が作れる!こだわ…|歴史押しで デジタル勢力 へ対抗する 老舗ヘアブランド

九州初出店!Make Kitchen [メイクアップキッチン] がアミュプラザ博多にNEW OPEN!

2020/02/23 13:35
九州初出店!Make Kitchen [メイクアップキッチン] がアミュプラザ博多にNEW OPEN!  時事通信

【未上陸コスメNEWS】驚きの陶器肌が作れる!こだわり抜かれた名品、Kat Von Dのコスメ(NET ViVi)

2020/02/23 13:30
『ハイパフォーマンス・ヴィーガン・クルエルティフリー』の3つをポリシーに掲げるKat Von D(キャット・ヴォン・ディー)は、2008年に赤いリップ4本からスタートしたブランド。創立者のKatherine Von Drachenbergは、タトゥーアーティストであり、モデル、ミュージシャン、女優の肩書を持っていて、略名の『Kat Von D』がブランド名の由来に。2007年に出演したテレビ番組で、24時間で400のタトゥーを入れてギネス世界記録を更新したことで有名人になり、その翌年にコスメブランドをローンチ。ゴシックテイストとパンキッシュなルックスで、見た目はハードな印象だけど、そのアイテムはかなりの実力派。
今回紹介したアイライナーは、2018年にビューティアワードを獲得してアイライナーの名品として君臨し続けているし、リップはSEPHORAの2015年のNo.1に輝いたり、2016年からは全ての製品をヴィーガンに切り替えたりと、こだわり抜かれたものばかり。ぜひSEPHORAのオンラインで空輸してみて!

歴史押しで「デジタル勢力」へ対抗する 老舗ヘアブランド

2020/02/23 12:00
ライフスタイル的視点が重要その後、イーストビレッジの店舗を1989年に閉め、マニックパニックはヘアカラー専門の卸販売に切り替えたのだが、ここにきて、コスメおよび日用品ブランドにはライフスタイル的視点が欠かせないことに気づいたという。
マニックパニックはアルタ(Ulta)、CVS、ホットトピック(Hot Topic)といったリテーラーを介し、42カ国で販売されているが、彼らの代名詞だった大胆なヘアカラーはいまや市場の主流であり、そのため同社は難局に直面している。さらに、グッドダイヤング(Good Dye Young)やパルプライオット(Pulp Riot)、ライムクライム(Lime Crime)といったデジタルファーストブランドの登場により、競争は激しさを増している。そんななか、ライフスタイル製品の開発は売上の促進だけでなく、マニックパニックが有するブランド力の強化にもつながり得ると、ベローモ両氏は考えるに至った。実際、具体的な数字こそ明かさなかったが、同社の売上は2019年、前年比+15%の伸びを記録したという。
「マニックパニックの名前をあちこちで目にするようになれば、総合的なライフスタイルブランドという認識が広まることが期待される」と、スヌーキー・ベローモ氏。「いまは、弊社の歴史をあらためて前面に出している。多くの人々が我々の背景を知らないし、マ……