カッパ再び! 喫茶さらざんまい サンリオがプロデュ…|警視庁 多摩住宅改修 基本設計を空間デザインで|野老朝雄と廣村正彰を招いて東京2020公認プログラム…|他

Contents

カッパ再び! 『喫茶さらざんまい』サンリオがプロデュース

2019/09/09 17:46
2019年9月19日(木)から東京にて、9月26日(木)より大阪にて、『喫茶さらざんまい デザインプロデュースドバイサンリオ』が期間限定で開催される。アニメ『さらざんまい』のキャラクターたちがサンリオによってデザイン&プロデュース。かわいい昭和レトロな雰囲気でお出迎えしてくれる。
アニメ『さらざんまい』は、MAPPAとラパントラックの共同制作によるアニメーションで、2019年4月〜6月までフジテレビ「ノイタミナ」枠にて放送された。
『さらざんまい』のキャラクター達をサンリオが浅草のレトロな雰囲気の昔ながらの純喫茶をイメージし、デザイン・プロデュース! 東西のアニメ族聖地“池袋”と“日本橋”でコラボカフェを展開する。
『喫茶さらざんまい』では、各キャラクターをイメージした純喫茶で食べたい懐かしいメニューが数多く取り揃えられている。
カレー、サンドイッチ、焼きそばなどのほか、あんみつやコーヒーゼリーなどの限定メニューのほか、描き下ろしイラストを使用したグッズや特別特典なども!
かわいいキャラクターとレトロな空間に包まれながら、食欲の秋に『喫茶さらざんまい』でお腹を満たしてみてはいかが?
(C) イクニラッパー/シリコマンダーズ
【コラボカフェ概要】
日程・店舗:
東京/池袋会場:2019年9月19日(木)~201……

警視庁 多摩住宅改修、基本設計を空間デザインで

2019/09/09 17:37
 警視庁は「有家族者待機寮多摩緑第一住宅ほか改修基本計画」の作成業務を空間デザイン(豊島区)に委託した。建物内部の改修や設備の更新など、居住環境を改善しつつ建物を長寿命化する施工内容を複数案検討し、ライフサイクルコストなども踏まえて最適な案を絞り込む。

野老朝雄と廣村正彰を招いて東京2020公認プログラム モリサワデザインフォーラムが開催

2019/09/09 16:48
モリサワは、「東京2020エンブレム」制作者の美術家・野老朝雄と、「東京2020オリンピックスポーツピクトグラム」制作者のグラフィックデザイナー・廣村正彰を招き、東京2020公認プログラムとして「モリサワデザインフォーラム~東京2020オリンピック・パラリンピックエンブレムとピクトグラムのデザイン~」を開催する。
同フォーラムでは、野老は「[個と群と律]組市松紋の仕組み」をテーマに、廣村は「デザインからデザインまで」をテーマに講演する。

「バーチャルショップ店員」がTシャツを無人販売するポップアップショップ「バーチャルリアルT」待望の第二弾が原宿にてO…

2019/09/09 15:40
[株式会社ヒューマンフォーラム] ~VTuberシーンで活躍する8人のデザイナーがTシャツをデザイン&販売。新企画「リアル等身大マネキンコーデ」でリアルなスタイリングも ...

コーチが “The Coach Originals” をローンチ ニューヨーク・ファッション・ウィークの期間中、マデ…

2019/09/09 15:40
[コーチ] コーチは、2019年9月7日、”The Coach Originals(コーチ オリジナルズ)” バッグコレクションを発表するとともに、体験的なポップアップストアのオープンと、ブランド ...

未来の巨匠が描く「アートな舗装デザイン」

2019/09/09 15:35
 あいちトリエンナーレ2019パートナーシップ事業として、愛知県舗装技術研究会(大矢伸明会長)が実施した「アートな舗装デザイン」コンペの優秀作品の表彰式と完成披露が9月9日、あいち健康の森公園(大府市)で行われた。

作家によるオリジナルのZINEが100冊超集結!『DFG BOOK MARKET』がデザインフェスタギャラリーにて開催

2019/09/09 15:30
デザインフェスタギャラリー原宿では、10月14日(月)から11月10日(日)までの約1ヶ月間、アーティストによるオリジナルZINEが一同に集結する企画展『DFG BOOK MARKET』を開催いたします。
画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/192816/LL_img_192816_1.jpg
DFG BOOK MARKET
https://designfestagallery.com/project/dfg-book-market
出版市場が冷え込み、町の本屋さんが軒並み姿を消していく中、クリエイター自らが「本」という形で独自の世界を表現するZINE文化は依然として健在です。形式やボリュームなど全てが自由なZINEには個性が最大限に凝縮されていて、作家の世界観を横断的に表現することができるツールとして重宝されています。
『DFG BOOK MARKET』は、まだまだ成長を続けるZINE文化にフォーカスした一般参加型の企画展です。
本企画ではEAST館の玄関口に位置する展示スペース EAST ART PIECEに、ZINE作品を一堂に集めた期間限定の本屋さんをオープン。
日々ジャンルを問わず様々なアーティストが集まるデザインフェスタギャラリーにしかできない、デザインフェスタギャ……

SAYHELLO が2019年秋冬シーズンに向けた最新ルックビジュアルを公開

2019/09/09 14:41
グラフィックデザインを軸に据え、2012年に東京で活動をスタートさせたグラフィックレーベル〈SAYHELLO(セイハロー)〉より、2019年第2弾目となる新作アイテムの数々にフォーカスした最新ルックビジュアルが到着。
9月~11月にかけて展開を迎える今回の“2019#issue2”では、シャツとアウターの中道をいくコットン素材を用いたコーチジャケットやナイロン地のアノラックをオリジナルでパターンから制作。またこれまでにもリリースされてきた定番型のバックパックをメッシュ地で構築した軽やかな雰囲気が魅力的なメッシュバックパックもラインアップしている。そのほかのアイテムとしては、ユーモアと抜群のセンスの元に生み出される独特なグラフィックが落とし込まれたフーディーやスウェットシャツ、Tシャツ類、キャップやニットキャップなどといったシーズン問わず使い勝手の良さそうな定番アイテムがスタンバイしている。
まずはその最新ルックビジュアルから、お目当てのアイテムを探してみてほしい。『HYPEBEAST』がお届けするその他の最新ファッション関連ニュースの数々もお見逃しなく。

見たい、知りたい!今月のイベント―2019年9月

2019/09/09 14:15
スタシス・エイドリゲヴィチウス: イメージ――記憶の表象リトアニア出身で、ポーランドを代表する作家のスタシス・エイドリゲヴィチウスの個展が、武蔵野美術大学 美術館・図書館で11月9日まで開催しています。
絵画や版画、挿絵、彫刻、写真、舞台の分野で制作活動をおこなってきたスタシス。ブラティスラヴァ国際絵本ビエンナーレやワルシャワ国際ビエンナーレでの受賞をはじめ、シカゴやロサンゼルスでの個展のほか、過去には日本のギンザ・グラフィック・ギャラリーやクリエイションギャラリーG8で個展をおこなうなど世界各国を舞台に活躍の場を広げてきました。
これまで日本ではポスターや絵本を中心に紹介されてきましたが、本展では50年以上におよぶ活動の中から、スタシス本人が作品を選定。細密画やパステル画など絵画作品を中心に、蔵書票、絵本、ポスター、写真や演劇など多角的にスタシスの作品を鑑賞することができます。

『眠れる森の美女』が再び目を覚ました│「至高の空間」ル・ムーリス

2019/09/09 14:03
パリで最も歴史のあるホテルが、大きなリノベーションを行った。改装が施された客室すべてからは、五感に響く心地良さがあふれ、調度品やインテリアの手触り、色、そして窓から景色など、そのすべての調和において、"至高の空間とは何か"をおしえてくれる。フランスの歴史と栄華を現代に語り掛けてくれる、ル・ムーリスに注目したい。
チュイルリー公園を見守りながら、その美しき庭園を包み込むように建つホテル・ル・ムーリス(Le Meurice)。今はなきチュイルリー宮殿の代わりを成すように、まるで宮殿のような佇まいで19世紀から多くの王侯貴族を迎えてきた歴史的"パレス"だ。パリの歴史を刻み、部屋のひとつひとつに数えきれないほどの物語を残してきた。そのル・ムーリスが、またひとつ新たなページを創り出すべく2019年7月にリノベーションを行った。
1917年7月12日、パブロ・ピカソが結婚披露宴を開催した部屋。ヴェルサイユ宮殿のトリアノンにインスピレーションを受けて、天井に楽器のデザインがなされている。壁の画はポンパドール夫人。シャンデリアや壁と天井のデコレーションは重要文化財。
大切にしたコンセプトは"18世紀フランスのスタイルに忠実であること"だ。改装が施された部屋は全29室で、3~6階に位置する。デザイナーたちは"現代のヴェルサイユ宮殿"をイメージしながら自然光を取り……

「喫茶さらざんまい デザインプロデュースドバイサンリオ」開催!!

2019/09/09 13:40
[株式会社レッグス] ~サンリオデザイン・プロデュース『さらざんまい』のコラボカフェが東京:池袋&大阪:日本橋の二大アニメ聖地に登場!~

9月16日発売の新作アイテムをいち早く試せる(ハート) My Little Box 9月は “ALBION(アルビオ…

2019/09/09 13:40
[My Little Box Japan 株式会社] 暑さが和らぎ、過ごしやすい季節がやって来ました。行楽シーズンの秋は、外へ出かける機会が増える人も多いのでは?9月の My Little ...

インテリアEC「シボネ」、増税前に家具の送料無料フェア開催!

2019/09/09 12:38
(株)ウェルカムが運営する家具などを扱うライフスタイルショップ「CIBONE Aoyama」と「CIBONE Online Store」は9日、取り扱う家具製品の「配送料無料フェア」を始めた。10月からの消費税率引き上げを前にした独自企画で、新作家具も対象。秋からの新しい生活に向けた家具の新調などに活用してほしい、と呼びかけている。
シボネオンラインストアは離島除き全国対応!シボネ青山は関東圏のみ対象 CIBONE Aoyamaは23日までで、対象となる配送地域は関東エリアの茨城県、栃木県、群馬県、埼玉県、千葉県、東京都、神奈川県、静岡県、山梨県。CIBONE Online Storeは24日まで。沖縄県と離島を除く全国を配送対象とする。
 CIBONE Aoyama、Online Storeともに通常搬入に限定。吊り上げ搬入やクレーン搬入などの特殊配送が必要な場合は別途料金となる。SALE商品など一部対象外の商品もあり、見積もりや納期の問い合わせなども受け付けている。
取り扱いは代表例のArtek 「カラリン」から、新作家具も登場 CIBONEは「New Antiques, New Classics(未来のアンティーク、これからのクラシック)」をコンセプトに、長い時間軸に寄り添って「物とつきあう」ことを提案。扱っている家具の代表例が、Arte……

脱・無骨デザイン。ガーミンのスマートウォッチ「Venu」「vívomove Luxe/Style」登場

2019/09/09 12:30
メチャクチャ洗練されました。
Garminのスマートウォッチにはパワフルだけど野暮ったいという印象があるかもしれませんが、IFAで発表されたのはファッショニスタでも恥ずかしがらずに着けられるような洒落たウェアラブル端末でした。
「Venu」は、Garmin初の1.2インチ有機ELディスプレイ(AMOLED)を搭載したスマートウォッチ。 2019年だってのにいまさら有機ELを搭載したスマートウォッチに興奮するなんて...と驚かれるかもしれませんが、Garminにとっては大きな一歩前進です。これまでGarminは、直射日光の下ではちゃんと見えても、それ以外の環境では見えづらい半透過型カラーディスプレイを好んできました。
Venuのディスプレイのクオリティは何段階も進化しています。私が見たデモ機では水蒸気のアニメーションのウォッチフェイスが表示され、あえて言うならApple Watchと肩を並べていたほどです。それにVenuは色の組み合わせもカッコ良くて、ブラック&ゴールド、ライトサンド&ローズゴールド、グラナイトブルー&シルバー、そしてブラック&スレートというラインアップ。いつもなら色の展開はそれほど興奮することでもないのですが、Garminは派手なネオンや単調ブラック&シルバーという無難な配色になりがちでしたからね。
見た目は別ですが、……

PARTYがUXデザインを手がける都市型オーダースーツブランド「Aoki Tokyo」、新宿に進出

2019/09/09 12:15
 AOKIの都市型オーダースーツブランド「Aoki Tokyo(アオキトーキョー)」は、さらなる利便性向上を目指して、3店舗目となる「Aoki Tokyo 新宿東口店」を、2019年9月20日(金)よりオープンする。
 店内は、3月にオープンした銀座6丁目店と池袋東口店と同様、ユーザーがスタッフとともに最高の一着を作れる「デザインアトリエ」をコンセプトに、シンプルで快適な空間を作っている。なお本店舗は、従来展開していた、AOKI新宿東口店を一部改装する形となる。
 新店舗では、生地やモデル、オプションの相談を行うテーブルの快適性の向上、採寸や試着を行う空間の拡大など、オーダースーツの購買体験のさらなる向上を目指した。
 Aoki Tokyoは、AOKIのファッション事業における新しいポートフォリオとして、2019年3月にオープンした都市型オーダースーツブランド。オーダー単独店のスペシャリティストアとして、大都市圏のビジネス街や主要ターミナル駅近くの立地に出店することで、既存事業ではリーチしきれない20代~40代のユーザーに新しい購買体験を提供。現在、銀座6丁目店と池袋東口店の2店舗を展開している。
 Aoki Tokyoの主な特徴は下記のとおり。
従来のパターンオーダー以上の “最高品質” 既製服と変わ……

《OLD meets NEW》ラコステ初"古着"と"新作"ミックスの限定店が表参道に登場、Z世代にとってタイムレスな…

2019/09/09 12:00
Q.1 あなたにとってタイムレスなモノは?
 祖母が若い頃に着ていた小豆色のワンピース。「これを着て、どこかに行こう」「受け継ぎたい」そんな風に思ってしまうものにタイムレスを感じます。
Q.2 古着の魅力は?
 この服に、どんな物語があったのだろう。海の潮風にあたったり、猫にくっつかれたり、涙をぬぐったり。そんなことを考えていると、わくわくしてしまいます。
Q.3 「OLD meets NEW」の取り組みについてどう思いますか?
 初めて会った人なのに、どこかで会ったような気がする。そんなことがたまにあります。"輪廻転生"ということが実際にあるとするならば、きっとそれは、私の先祖で会っていたのだと思う。「OLDmeetsNEW」から、そんなことを思いました。

スタジオジブリ作品『となりのトトロ』グッズ新商品、昭和の家電やインテリアがモチーフの「となりのレトロシリーズ」が発売…

2019/09/09 12:00
ベネリック株式会社(社長:小椋隆弘、本社:東京都千代田区)は、「となりのトトロ」と昔懐かしい昭和のインテリアや家電をモチーフにしたデザインの雑貨シリーズ「となりのトトロ となりのレトロシリーズ」を全国のどんぐり共和国とオンラインショップそらのうえ店で販売いたします。
昔懐かしいちゃぶ台や黒電話など、昭和の時代の家電やインテリアを小トトロとともに総柄のかわいいイラストにデザインした、ちょっとレトロな雑貨シリーズ。
秋にぴったりのレトロな赤色と黄色、ベージュのみのシンプルな色合いで絵柄を引き立てています。
親子がま口のほか、大容量の縦型トートバッグや封筒型の収納型ポーチなど、アイテムは全5種類。
懐かしさを感じるモチーフながら、バッグやポーチはパソコンの持ち歩きなどの普段使いにも重宝します。
時代とともに少し用途は変わっても、変わらず使い続けていけるようなアイテムです。
●全国のどんぐり共和国店舗リスト(http://www.benelic.com/service/donguri.php)
●オンラインショップ どんぐり共和国 そらのうえ店(http://www.donguri-sora.com)
【商品詳細】
「となりのトトロ」と昔懐かしい昭和のインテリアや家電をモチーフにした「となりのレトロシリーズ」。……

草木・待ち合わせ・アート・映像、そして「tac:tac」のファッション

2019/09/09 12:00
雑草のような本物の草木が土に植えられ、設置されたモニタには洒落た服を着た男女が映されています。
待ち合わせしているかのごとく立ち、スマホをいじったり所在なさげにしていたり。
この場所を訪れた人に、専門家がこのために配合したハーブティーが振る舞われるサービスも。
(品切れのときもあり)
実はここは、ファッションブランドのコンセプトショップなのです。
手掛けたのは、イッセイミヤケのグループ会社であるエイネット(A-net)が展開するブランド「タクタク(tac:tac)」。
この会社の別ブランドが入居していたビル1階と地下1階を活用して、期間限定で行っているプレゼンテーションです。
ロケーションは、プラダ、モンクレール、アレキサンダー・マックイーン、ステラ・マッカートニー、イッセイミヤケといった一流ショップが居並ぶ通り沿い。
(表参道の交差点から見て、根津美術館方向の通り)
思わずふらっと入ってしまう、心楽しさ満載です。

glambとアニメ『ジョジョの奇妙な冒険 黄金の風』がまたコラボ!ストリートファッションへと落とし込んだアイテムが登場

2019/09/09 12:00
“Grunge for Luxury”をブランドコンセプトにエレガントなロックファッションを提案する「glamb」から、TVアニメ『ジョジョの奇妙な冒険 黄金の風』のキャラクターをストリートファッションへと落とし込んだコラボレーションアイテム10型が6日(金)に発表された。
「ジョジョ」のキャラクター造形をストリートファッションの観点から再解釈独自の世界観から多くのクリエイターからも支持される『ジョジョの奇妙な冒険』。同作とglambは今回で通算5回目のコラボレーションとなる。
glamb × TVアニメ『ジョジョの奇妙な冒険』によるコラボレーションの特徴となるのは、glambが独自に描き下ろしを行ったアートワークだ。油絵、水彩画、イラストレーションなど、ファインアートの技法を取り入れたデザインワークは今回のカプセルコレクションでも継続されている。
今回のコラボレーションで題材となったのはシリーズの第5部となる『黄金の風』。ギャング同士の抗争を舞台に、登場人物たちの誇り高き生きざまを紡ぎ上げたシリーズだ。『黄金の風』を題材とするのは今回のコラボレーションで3度目となる中、今回のテーマは“ピカレスク(悪者小説)”。社会の暗部に生きながら、自らの生きざまを貫き通すキャラクターたちの姿をストリートアートの技法を駆使してファッションへと表現している。……