Live2D社監修 基礎から実践まで網羅した決定版!…|サポートサーフェス 2020年春夏コレクション|空間マッチングサービス RELABEL 第二弾が渋谷…|他

Live2D社監修、基礎から実践まで網羅した決定版! 『Live2Dの教科書 静止画イラストからつくる本格アニメーシ…

2019/09/10 22:40
[株式会社インプレスホールディングス] インプレスグループでデザイン分野のメディア事業を手がける株式会社エムディエヌコーポレーション(本社:東京都千代田区、代表 ...

サポートサーフェス 2020年春夏コレクション

2019/09/10 21:15
サポートサーフェス(support surface)の2020年春夏コレクションが、2019年9月10日(火)に発表された。
ブレることの無い“軸”のある服作りショーの舞台となったのは、東京国立博物館 表慶館。デザイナー研壁宣男が切望したというこの歴史ある建造物での開催は、2019年春夏コレクションに次ぐ、2度目となる。
今シーズンのキーワードになったのは「Vanishing point」。直訳すると“消点”という意味を持つこの言葉は、一方で、デザインの“起点”のような意味も持つのではないか。研壁はそんな思いを巡らせながら、デザインの“起点”となるようなブレることのない軸を意識して、シルエット作りに取り組んだ。
構築的でありながら柔らかなニュアンスを持つシルエット研壁が生み出すデザインの軸となっているのは、構築的なディテールを備えつつも、人が動いた時に柔らかなニュアンスを孕むように設計したシルエット。洋服を纏った女性の動作によって生まれる布の動きを想定し、フォルムを作り込んでいる。
たとえば、ノーカラーのシャツドレスは、一枚の布を身体に覆い被せたかのようなビッグシルエットでありながら、サイドに丸みを帯びた深いスリットを入れることで、裾が軽やかに揺れ動くように仕立てている。ドット柄のパンチングを施したアシンメトリーなブラウスは、細やかなプリ……

空間マッチングサービス「RELABEL」第二弾が渋谷区神泉町で9月末にオープン決定

2019/09/10 21:00
「RELABEL」は2019年7月よりサービスを開始した、遊休不動産とやりたいことを持つ人を結びつける空間マッチングサービスです。
サービスが開始された「RELABEL Harajuku」では原宿駅徒歩1分にあるマンションを改装し、アーティストの制作スタジオ、整体師の施術室、コワーキングスペースやイベントスペースなど、一人ひとりの「挑戦」に合わせた多様なスタイルの空間提供を行ってきました。坪単価と駅からの近さだけではない独自の基準によって自由な賃料設定を行うことで挑戦者のニーズに応えてきました。
RELABELの企画第二弾として、9月末より神泉駅徒歩2分にあるビルに「RELABEL Shinsen」をオープンし、より多くの挑戦者へ向けてサービスの拡大をしていきます。
ビルのオープンを間近に控え、多くのサービス・企業を巻き込んだイベントや企画が予定されています。 9/20 〜 9/23「CITY BLEND #BENCH」RELABEL Shinsenのオープンに先駆けたプレイベントとして、音楽で場所を探せる地図サービス「Placy」によるアートイベント「CITY BLEND #BENCH」が開催されます。
ベンチは人が座るもの。ベンチだけを置くことによって「不在の中の存在」の虚無感を表現することができる。
ただ人の中のコミュニティの……

「カリモク」の家具と「イエローコーナー」のアートフォトが共演する教育施設がオープン!

2019/09/10 20:43
ナニー・教育・保育・介護サービスの提供で知られるポピンズと日本を代表する家具メーカー「カリモク」、そしてアートフォトを取り扱う「イエローコーナー」がタッグを組んで、新プロジェクトを始動!
恵比寿ガーデンプレイス内にオープンした英語の学童PALIS ANNEXの教室に、「カリモク」の木製家具と「イエローコーナー」のアート写真が導入された。子どもたちが、日々の生活の中で上質のインテリアや本物のアートに触れる機会を増やすことを目的としてスタートした試みだ。
今後、学童をはじめとした教育施設に適したアート(色・作風・被写体など)を検証したり、そこで過ごす子どもやスタッフに与える影響・効果についてのアンケートを取ることで効果を検証していく。その結果は、3社で共同で発表していく予定だ。
2020年度から始まる"戦後最大規模"とも言われる教育改革が間近に迫る中、ポピンズ、「カリモク」、「イエローコーナー」それぞれの強みを活すことで教育施設におけるよりよい空間づくりを目指す。
それぞれの業界を代表する3社によるコラボレーションの今後の展開から、目が離せない!
問い合わせ先/イエローコーナー ジャパン tel. 03-5572-7148
http://www.yellowkorner.jp/
Text : Chisato Yamashit……

デザイン機関 の市場:2025年に製造業者、地域、製品タイプ、主要な適用分析及び予測による全体的な成長

2019/09/10 20:32
グローバル デザイン機関 Industry 2019調査レポートは、市場規模、シェア、トレンド、成長、コスト構造、容量、収益、2020年の予測に関する情報を提供します。市場の。このレポートは、デザイン機関 業界の包括的な定量分析であり、市場の成長と有効性を高めるための戦略を立てるためのデータを提供します。
レポートのサンプルコピーをリクエスト@ www.precisionreports.co/enquiry/request-sample/14130181
グローバル デザイン機関 マーケット2019の調査では、定義、分類、アプリケーション、業界チェーン構造など、業界の基本的な概要を提供しています。グローバル デザイン機関 市場分析は、開発動向、競争力のある景観分析、主要地域の開発状況など、国際市場向けに提供されています。開発のポリシーと計画について説明し、製造プロセスとコスト構造も分析します。このレポートには、輸入/輸出の消費、需要と供給の数値、コスト、価格、収益、粗利益も記載されています。
デザイン機関 市場調査レポートは、主要な主要メーカーと表および図のリストを含むページに広がっています。
トップメーカーによるグローバル デザイン機関 市場競争、生産、価格、収益(価値)および各メーカーを含む
五芒
 
 ランドーア……

キス“くずれない"マットシフォン リキッドファンデが「バービー」と初コラボ

2019/09/10 20:25
キス(kiss)「マットシフォン UVリキッドファンデ」が、ファッションドール「バービー」と初のコラボレーション。2019年10月23日(水)から限定デザインのファンデーションが発売される。
キス マットシフォン UVリキッドファンデ 限定 19 SPF25 PA 全5色 各30g 各1,800円+税
キス「マットシフォン UVリキッドファンデ」は、“まるで時が止まったように”1日中くずれにくい耐久リキッドファンデーション。毛穴・凹凸・くま・シミ・赤み・くすみなどの肌悩みをしっかりカバーしながら、肌にぴたっとフィットして、テカリ・化粧くずれを長く防いでくれる。また、汗や皮脂に強く、つけたてのさらさら肌をキープしてくれる。
そんなキス人気のベースメイクが、「バービー」と初めてコラボレーション。クリアなボトルには、ピンクの「バービー」モチーフをのせた。全5色が揃うラインアップのパッケージには、それぞれ異なる「バービー」をあしらった。女の子の永遠の憧れ「バービー」の世界観を楽しめる、贅沢なデザインとなっている。
【詳細】
キス マットシフォン UVリキッドファンデ 限定 19 SPF25 PA 全5色 各30g 各1,800円+税
発売日:2019年10月23日(水)全国発売
※10月9日(水)よりロフトで先行発売……

ギターのピックを落とし込んだデザイン 『ギヴン』バングル&クリアアートパネルが登場

2019/09/10 20:12
人気BLアニメ『ギヴン』から、バングル&クリアアートパネルのセット商品が登場します♪ 繊細で美しいデザインのバングルは、ギターのピックを取り入れたデザイン。作品の世界観にぴったりの仕上がりです!
株式会社ムービックから、TVアニメ『ギヴン』より、バングル&クリアアートパネルのセット商品が受注生産商品にて発売されます。
『ギヴン』の世界観にぴったりな、繊細で美しいデザインのグッズです。
『ギヴン』バングル&クリアアートパネル1
『シェリプラス』(新書館刊)にて連載中、キヅナツキ先生が描く大人気BLコミックを原作にしたTVアニメ『ギヴン』。
好きだったはずのバスケも、くすんで見え始めたある日、上ノ山立夏は佐藤真冬と偶然出会う。
日々の生活の中で音楽への情熱を失いかけていた立夏だったが、偶然聴いた真冬の歌が刺さり、二人の距離は変わり始める。
現在、フジテレビ“ノイタミナ”にて放送中の大人気青春バンドストーリー。この度、本作の新商品が発売いたします。
ギターのピックをデザインにおとしこんだバングルが発売決定。
シンプルなコーディネートの中に華やかさを添えるバングルにふさわしいデザインに仕上がりました。
また、このバングルを着用したバンドメンバーの描き下ろしイラストを使用したクリアアクリルプレートも!サイズは約2……

ハイパフォーマンスと、革新的なデザイン 新型Audi RS 7 Sportback

2019/09/10 19:20
(ドイツ本国発表資料)
2019年9月10日、インゴルシュタット/フランクフルト:新型Audi RS 7 Sportbackは、第2世代へと進化を遂げ、さらにその魅力が引き上げられています。Audi Sport GmbHは、フランクフルトモーターショー(IAA)で、ワイドボディを備えた5シーターモデル、Audi RS 7 Sportbackを初公開します。このニューモデルには、マイルドハイブリッドシステムが搭載され、パフォーマンスと効率がさらに改善しています。Audi RS 7 Sportbackは2019年末より、ドイツおよびその他のヨーロッパ諸国から発売を開始予定です。
Audi Japan Press Center: https://www.audi-press.jp/
Audi Sport GmbHマネージングディレクターのオリバー ホフマンは、次のように述べています。「Audi RS 7 Sportbackは、5ドアのハイパフォーマンスクーペとグランドツアラーデザインを組み合わせ、アウディ流に解釈したモデルです。さらなる改良が施されたことにより、日常ユースでの使い勝手だけでなく、その類まれなパフォーマンスも向上しています。ここに展示されているクルマは、息を呑むようなデザインを好む方々に向け、非常にスポーティな装備が施されています」……

アイデアソンを通して社会課題を発見/解決する方法を学ぶワークショップ 「Vision & Design」・「Tech…

2019/09/10 19:19
LEXUSはLEXUS DESIGN AWARDを通じて豊かな社会やよりよい未来を形成するデザイナーやクリエイターを支援する活動を行ってまいりました。本ワークショップはデザイナー、クリエイター、エンジニアなどモノづくりに関わる全ての人々を対象にした、社会課題発見のヒントを見つけるワークショップです。
1日目のワークショップ「Vision & Design DAY of DIVERSIFY」では、気鋭のデザインユニット・we の安藤北斗氏、林登志也氏を講師に迎え、インプットやアイデアシートの作成、意見交換などを通して、「プロダクトアイデアと社会ニーズや個人の課題をつなぐストーリー発見」に焦点を当てます。
2日目のワークショップ「Tech & Material DAY of SOLUTION」では、コンセプトメイキングからプロダクトアウトまでトータルデザインを得意としているMTDO・田子學氏を講師に迎え、新たな素材や技術との出会いを通して、「新しいプロダクトアイデアの発見促進」に焦点を当てます。
「Vision & Design」・「Tech & Material」は、社会や未来をより良いものにしたいデザイナー・クリエイターを応援するワークショップです。応募総数は各回30名。この機会にぜひお越しください。
*:LEXUS DESIGN AWA……

「モンクレール ジーニアス」新進デザイナーのリチャード・クインが初参加、アニマル柄のボディスーツなど展開

2019/09/10 19:13
 クインはロンドン生まれ。2016年にセントラル・セント・マーチンズ(Central Saint Martins)の修士課程を修了し、自身の名を冠したブランドを立ち上げた。大胆な色使いと、1950年代や1960年代のエレガンスを彷彿とさせるクチュールシェイプが特徴のウィメンズウェアとテキスタイルを発表している。「H&M」が主催する第6回「H&M デザインアワード 2017」では栄冠に輝き、2018年2月にはエリザベス女王から「英国デザイン・クイーンエリザベス II アワード」を授与された。英国ファッション評議会による「ザ ファッション・アワード 2018(The Fashion Awards 2018)」ではブリティッシュ エマージング タレント ウィメンズウェア賞を受賞した。
 同氏がモンクレール ジーニアスに参加するのは初めて。0 モンクレール リチャード・クインでは、ディアマンテの留め具を施したオペラコートダウンや、モンクレールのロゴを大胆にレタリングした1980年代のスキーギアを連想させるパフィーなダウンジャケット、オーバーサイズのパテッドコートといったアウターをはじめ、ボディスーツやバナナヒールをあしらったパンプスをラインナップする。デザインには、アニマル柄や鮮やかなカラーを用いたフラワープリントを採用した。価格帯は税別8万6,800円〜46万3,000円。

日本の偉大なタトゥー職人がモスクワに アート、ソ連刑務所タトゥー、偏見について【写真】

2019/09/10 19:09
夏の最後の休日である8月31日と9月1日、モスクワのソコリニキ公園でタトゥー(ロシア・タトゥー・エキスポ)と理容師(バーバー・コネクト・ロシア)の国際フェスティバルが行 ...

アレッサンドロ・メンディーニのアートなホテル

2019/09/10 18:56
まず到着して案内されるロビーには、高い天井を活かして設置された、大きなヴェネツィアン・グラスのシャンデリアが輝き、ヴァネッサ・ビークラフトの写真やマーク・クインのケイト・モス像のほか、アニッシュ・カプーアやダミアン・ハーストの作品を見ることができます。
椅子やソファには、メンディーニの代表作《プルースト》をはじめ、ガエターノ・ペッシェの《フェルトリ》や、エーロ・アアルニオの《ボールチェア》といった、日本では滅多に同じ空間に置かれることのない、オブジェ要素の強い家具ばかりが選定されています。ちょっとした待ち時間などに、これらの椅子の座り心地を比べて楽しめるのも嬉しいところです。