井上嗣也や河村康輔ら総勢157人のイラストレーターが…|壁紙・アクセントウォールで気分を変えてみない?インテ…|春日部市 続報!9月30日オープン予定の バーガー…|他

井上嗣也や河村康輔ら総勢157人のイラストレーターが参加する展示会「WAVE2019」開催

2019/09/15 11:00
■WAVE2019
会期:2019年9月21日(土)~9月29日(日) ※会期中無休
時間:11:00〜20:00 最終日は 18:00 まで
場所:3331 Arts Chiyoda 1階 メインギャラリー
住所:東京都千代田区外神田 6-11-14
入場料:1,000円 ※65歳以上、高校生以下、障害者手帳所持者と付き添い1名は無料
公式サイト
■参加アーティスト
IC4DESIGN、秋元机、浅野忠信、東逸子、新良太×吉田多麻希×井上嗣也、姉川たく、網中いづる、新井夏希、新井萌美、荒井良二、新目惠、あわい、粟津泰成、飯田淳、石浦、克(TGB design.)、石黒亜矢子、一乗ひかる、伊藤桂司、今井トゥーンズ、上田三根子、上田よう、後智仁、宇宙大使館、宇野亞喜良、瓜生太郎、AC部、越前菜都子、EKKO、Ed、榎本マリコ、遠藤舞、大久保つぐみ、オートモアイ、小笠原徹、オカダミカ/micca、小岐須雅之、小渕もも、鍵元涼、角田麻有、影山徹、葛西薫、門川洋子、河井いづみ、川口育、川崎タカオ、河野未彩、河村康輔、川元陽子、管弘志、Keeenue、北澤平祐、北沢夕芸、北見隆、北村ケンジ、木原未沙紀、草野碧、グルーヴィジョンズ、くるはらきみ、黒田愛里、桑原紗織、こたお、小町渉、斉藤美奈子ボツフォード、サイトウユウスケ、阪口笑……

壁紙・アクセントウォールで気分を変えてみない?インテリアで自分の暮らしが好きになる

2019/09/15 11:00
壁紙をインテリアとして取り入れようとしたとき、実際にどこに行けばいいのだろうか?WALLSさんのような壁紙専門の施工会社が全国に点在しているので、探してみるか、もしくは家具屋さんやインテリアショップなどに相談してみるというのも1つの手だろう。 壁紙の販売専門店も増えてきてはいるが、それはDIYの場合に限られてしまう。
また、賃貸物件の場合は、原状復帰の義務があるため、壁紙の張り替えが難しいというのが現状。分譲マンションや一戸建てを購入した場合に、壁紙を試してみるという方が多いそうだ。欧米には、インテリアショップやデザイン重視の工務店、壁紙専門店が街中にある。そして、服のブランドのように、壁紙のデザインブランドも豊富だ。好きな壁紙を選ぶというのも、家具や食器を選ぶのと同様のことで、生活を豊かにするアイテムに組み込まれている。日本にもインテリアとして壁紙を楽しむ文化が広がってくれたらと中田さんは話す。
「壁紙は、”白”でなければいけない訳ではありません。時期も選ばず、いつでも張り替えられますし、デザインも自由に選べるんです。日本のインテリアは、空間の面積に対して、家具の割合がとても多いんです。家具が多いということは、壁が隠れてしまっている割合も多いということ。もっと壁をあらわにして、壁そのものを楽しんでほしいと思います。壁紙は建築物と一体化したときが一番……

【春日部市】続報!9月30日オープン予定の「バーガーキング春日部店」の様子を見に行ってきました!

2019/09/15 07:00
前回、「バーガーキング春日部店」9月30日にオープン!春日部で『ワッパー』が食べられるよ!でお知らせしました春日部駅西口側に2019年9月30日(月)にオープンする「バーガーキング春日部店」の様子を見に行ってきました。
外観はまだ看板が取り付いていませんでしたが壁部分は出来ています。もしかするとコードが出ている部分に店名が出来る感じですよね。
開いていたドアから中をのぞくと製作中の注文カウンターが見えました。壁などはよく見えなかったです。
「バーガーキング」では新たにオープンする店舗について、グローバルで展開する最新デザインを導入を予定しています。4つのコンセプト「手作り感」「立体感のあるデザイン」「明るいグラフィックアート」「大胆な色使いとアメリカンな表現」をキーワードとした内装のデザインを取り入れていくようです。2019年9月30日(月)にオープンする春日部店はどんなオシャレなお店になるのか楽しみですね。
↓「バーガーキング春日部店」

神奈川)富士山望むデザイン 葉山町オリジナルナンバー

2019/09/15 03:00
 郷土愛の象徴にと、神奈川県葉山町が公募していた原付きバイクのナンバープレートのデザインが、香川県丸亀市在住のグラフィックデザイナー垂水秀行さんの作品に決まった。富士山を遠くに望む同町内の真名瀬バス停の夕景がモチーフで、一般投票(総数1258票)で最多(354票)の支持を集めた。
 同町内外の6~74歳の45人と1団体から計92点の応募があり、庁内の選定委員会で絞った5点に、6月末から約2週間、役場や県立近代美術館葉山などで一般からの投票を募った。担当者によると、海やヨットで葉山のイメージを表現したものが多い中、垂水さんは実際に写真映えするスポットとして町内では知られた場所をノスタルジックに切り取り、投票者の8割近くを占めた町内在住者の心をつかんだ。
 背景が白い排気量50cc以下は300枚、黄色の同90cc以下は100枚、桃色の同125cc以下は300枚の計700枚限定。10月1日から、同町内で原付きバイクを新規登録する人、通常プレートからの変更(1回限り)を希望する人に、役場の税務課窓口で交付する。無料。(織井優佳)

ロンドンコレ初日のハイライト 「キコ コスタディノフ」「ファッション イースト」など

2019/09/15 00:00
DESIGNER/ディアナ・ファニング&ローラ・ファニング
 ディアナ・ファニングとローラ・ファニングの双子の姉妹が手掛ける3シーズン目のウィメンズ・コレクション。切り替えパネルのパターンテクニックを得意とする2人は、古代ギリシャの衣服の有機的なドレープを研究し、現在女性に向けた力強い日常着へと提案する。今季は、“渦巻き”のオンパレード。英国人アーティストのロージー・グレイス・ワード(Rosie Grace Ward)による鉄彫刻から着想を得たトライバル柄をはじめとする渦巻きは、メタルネックレスやトップスの装飾として用いて、キャッチーなアンモナイト形のバッグもお目見え。その“渦巻き”への執着は、「アシックス(ASICS)」とのコラボレーションウエアとシューズにも現れた。これまでも「キコ コスタディノフ」が扱ってきた巨大な「アシックス」のブランドマーク”スパイラル”を大胆にのせたスニーカーや、ジャージーのポロシャツ、アウターが登場。「カンペール(CAMPER)」とのコラボでは、グラゲのような柔らかいシェイプをかたどったトングが特徴的なヒールサンダルも発表した。依然、独創的なシルエットとボールドな色使いからコンセプチュアルなコレクションではあるが、過去2シーズンよりも軽いカットソーや、スポーティーなパンツなどが増えリアルに一歩近づいた印象だ。
ファッショ……