没後30年 “フィンランド・デザインの良 ”カイ・フ…|ピニンファリーナがコラボレーションしたヨット モナコ…|不動産業界向けCG・VRサービスを運営するラストマイ…|他

没後30年。“フィンランド・デザインの良 ”カイ・フランク、日本初個展。

2019/09/19 11:55
20世紀デザインにおいて多くの革新をもたらし、日常的なプロダクトを多数生み出したことから “フィンランド・デザインの良⼼” と呼ばれる、カイ・フランク(1911-89)。今年は彼の没後30年であり、日本とフィンランドが国交樹立100年記念を迎える。その記念すべき年に、日本の美術館では初となる、カイ・フランクの大規模な個展が開催となる。

ピニンファリーナがコラボレーションしたヨット、モナコのヨットショーにて展示

2019/09/19 11:55
有名ヨットメーカーとのコラボレーションを展開
自動車をはじめとする工業デザインを手がけるピニンファリーナの船舶部門「ピニンファリーナ・ノーティカル」は、9月25〜28日にモナコで行われる「2019 モナコ・ヨットショー(2019 Monaco Yacht Show)」に初めて企業ブースを展開する。
今回、会場には、ピニンファリーナがデザインを手がけた最新マリンモデルである、セーリング・スーパーヨット「ウォーリー101」と、パフォーマンスクルーザー「プリンセスY95」が展示される予定だ。
モナコの造船所、ウォーリー社の最新セーリングヨットとなるウォーリー101は、ピニンファリーナならではと言えるダイナミックなラインが特徴。スポーティでありながらエレガントなエクステリアに加えて、優れた航行性能も保証されている。高性能、快適性、独自のスタイルを持つウォーリー101は、成功作のウォーリー・セント4タンゴに続き、ピニンファリーナとウォーリーのコラボレーションとなった。
英国のクルーザーメーカー、プリンセスヨット社の最新フラッグシップとなるYシリーズは、パフォーマンスとスタイリングに重点を置いて開発されたモデル。そしてプリンセスY95は、ピニンファリーナとヨットデザイナーのベルナルド・オレシンスキーとのコラボレーションにより生まれた。これまで以上にダ……

不動産業界向けCG・VRサービスを運営するラストマイルワークス、空室とステージング後の部屋を比較できるシミュレーショ…

2019/09/19 11:40
[ラストマイルワークス] お客さまのホームページにも、簡単に実装できるシミュレーション機能を提供します。

歌手ヒョナ、唯一無二のファッションセンスを大放出! 「真似したくなる秋コーデ」【PHOTO】

2019/09/19 11:26
普段からステージの外でもファンとのコミュニケーションを好むヒョナは、今回のコラボプロジェクトのために衣装デザインにも直接参加した。スウェット素材ミックスのドレス、フリルをふんだんに使ったデニムのワンピースなど、異なるテイストを見事に調和させたアイテムからは、ヒョナ特有のファッションセンスがうかがえる。
O’2ndは最近、「音楽とファッションの密接な関係を通じて世界観を豊かにする」をコンセプトにアーティストコラボ企画をスタートした。プロジェクトの最初のランナーに選ばれたヒョナは“We”、“Love”、“ヒョナ×Music”という3つのテーマを元に各アイテムをデザインしたという。
1992年生まれのヒョナは、K-POPガールズグループ4minute出身のソロ歌手。昨年にPENTAGONの元メンバー、イドンとの熱愛で世間を騒がせ事務所との専属契約が解除された。現在2人は歌手PSYの設立した芸能プロダクションP NATIONに所属し、K-POP界を代表するスターカップルとして人気を集めている。
ヒョナとO’2ndのコラボグラビアは、『DAZED KOREA』10月号と同誌のウェブサイトで見ることができる。

『つづくをつくる』から4話

2019/09/19 11:12
【つくる】架空のターゲット設定を一切しない
普通の量産の商品開発は「ターゲット」と呼ばれる人を架空に想定します。30歳・男性、年収400万……みたいな。そして、その人のライフスタイルを調べ、「多分、こういうものが欲しいハズ」としてつくります。しかし、一澤信三郎帆布では、一切それをしていません。店頭に来た人のリクエストを聞いたり、面白い特注にはとことん付き合い、その人とこの世でひとつのかばんを完成させ、その後も改良を重ねて改良するところがなくなったら「そろそろ商品と呼ぼうか」みたいなことでした。そもそも世の中の有名な椅子や家具は、ひとりの施主の例えば「ダイニングセット」だったわけです。いまのように、最初からできている家具が少なかったとも言えますが、誰かの特注品が後に量産されることが多く、一澤さんもそこにこだわっていました。
もうひとつ、おもしろかったのは、「デザイナーに頼まない」ということ。40人近くいる職人は全員、全商品をつくれるそうです。なので型紙はありますが、廃番という発想がなく、いつでも誰でもどんな商品でも「修理」ができるそうです。いや、自身のブランドの大きさを熟知した哲学。参りました。
【つづく】京都から出ない
一澤さんのところは直営1店舗のみ。ネット通販すらやっていません。理由を聞くと「誰だか知らん人に売ってもつまらん」とのこと……

N.designが「U-25 kansai pitch contest in TOKYO」にてサントリー賞受賞

2019/09/19 11:01
事業開発部課長 兼 研究企画部課長 SUNTORY X START-UPチーム鈴木 雄一様と、弊社代表 池上 奈津美
【U-25 kansai pitch contestとは】
若手起業家(U-25)向けのピッチコンテストです。本イベントでは東京や大阪のベンチャーキャピタルや大企業の新規事業担当者、エンジェル投資家、銀行に向けた事業紹介を通して、スタートアップの資金調達の可能性を高めます。billage OSAKAが関西若手起業家の登竜門となるピッチコンテストを開催することで、資金調達や志を共にする仲間の発掘を後押ししていきます。なお本イベントは、毎年2月と8月に開催します。プレイベントvol.0を2018/11/14に、vol.1を2019/2/13に、vol.2を2019/8/5に実施しました。
https://u25.billage.space
【過去の受賞歴】
■2017年に開催された第4回ビジネスプラン発表会「LED(レッド)関西」において、以下6つの賞を受賞しました。
・SMBC日興証券株式会社賞
・カルチュア・コンビニエンス・クラブ株式会社賞
・株式会社近畿大阪銀行賞
・株式会社グラッドキューブ賞
・フューチャーベンチャーキャピタル株式会社賞
・株式会社マクアケ賞
■201……

富大生の卒業制作 えりすぐりの23点 県美術館で展示

2019/09/19 10:50
 卒業制作の中でも、優れたものに与えられる「Geibun Prize2019」に選ばれた二十三作品を展示。油絵、日本画、彫刻、映像など多岐の分野にわたり、細部まで技巧を凝らした作品に来場者は見入っていた。下赤江団地の活性化策を示した模型や、おわら風の盆をグラフィックデザインを用いて解説した冊子などもある。鑑賞した富山市草島小学校一年の岡野真奈さん(7つ)は「細かいところまで作り込んでいてすごい」と話した。

好きだからこそわかる。この秋、このベーリング Vol.2

2019/09/19 10:50
竹内:「レザーとメッシュの各ストラップを簡単に付け替えられるモデルは、店舗のリアルな声を受けて生み出されたもの。同じ顔でも、ベルトを替えるだけで印象はだいぶ変わりますよね。しかも、ひと昔前のビジネスシーンではメッシュが主流でしたが、今ではレザーも許容されているので、その時代性にもマッチします。そして、この薄さとラグの程良い湾曲。これが手首にフィットするんです。価格と見た目でハマっても、試着した際に“やっぱり違う”と戻される方もいらっしゃいますから、やはり着け心地は大切。その点は革靴と似ていると思います。そんな細部に至る配慮も『ベーリング』ならではですよね」。
▲「チェンジズ」23,000円

伊藤 維(たもつ)さん

2019/09/19 10:01
地域の魅力デザイン 
 合理的な中に、風土や歴史に応答しながら、豊かな空間づくりを目指す。「シンプルな空間がどんな記憶・使い方や資源の循環を喚起できるか。形の背後にある物事も含めてのデザイン」と語る。
 本巣市出身。幼少期から建築に興味を持ち、岐阜高から東京大建築学科に進学。卒業後、設計事務所で住宅や公共施設の主任経験を積んだ後、米国のハーバード大デザイン大学院に留学、建築学修士を取得した。
 建築家として設計を手掛けながら、スイス連邦工科大で教員を務める。住宅に飛騨産の木材を使用したり、林業が盛んな加茂郡白川町でスイスの学生に地元の木材や技術を活用した建築提案をさせたりと、岐阜とのつながりを大切に活動している。米国での修士制作は岐阜市、本巣市を舞台に取り組み、成果はベルリンで展示された。
 欧州では、建築がいかに社会に貢献できるかという視点がより浸透しているという。「敷地を超えて、街、特に地方の魅力につながる建築を造っていきたい」と力を込める。スイス・チューリッヒ在住。34歳。伊藤維建築設計事務所。

「中津川 THE SOLAR BUDOKAN 2019」貝印と人気バンド「LUCKY TAPES」のコラボレーション…

2019/09/19 10:00
    LUCKY TAPES×貝印 うちわ               カミソリアイス
ほかにも、プロのメイクアップアーティストによるフェスメイク体験ができたり、フリースペースで貝印のアイテムを自由にお試しできたりと、コンテンツを多数ご用意しております。刃物メーカーの貝印を知っていただく機会になることを目指すとともに、より一層「中津川 THE SOLAR BUDOKAN 2019」を盛り上げてまいります。
「中津川 THE SOLAR BUDOKAN 2019」概要
太陽光発電によるクリーンでピースなロックフェスティバル!
コンサートの運営に関わる電力のすべてを、太陽光発電でまかなうロックフェスです。事前に太陽光で蓄電した電気と、当日会場に設置する大量の太陽光パネルを組み合わせて、コンサート演出を展開。食品の放射線量表示や、「小学生(12歳)まで保護者の同伴に限り入場無料」、「親子で参加出来るワークショップ」 など他にはない“ファミリー企画”等、先進的な環境への取り組みを提案しています。
自然豊かな岐阜県中津川市という立地を生かし、キャンプや自然に親しむ企画を実施するだけではなく、中津川市が核兵器廃絶宣言都市であることから、平和の大切さをかみしめる事が出来るフェスティバルを目指しています。
イベント名 :中津川 THE SO……

田んぼアートが見頃=福島県三春町

2019/09/19 08:00
福島県三春町の「ファームパークいわえ」で、恒例の田んぼアートが見ごろを迎えている。伊達政宗の正室「愛姫(めごひめ)」が踊っている姿を描き、訪れた観光客を楽しませ ...

「東京都のブランドロゴ」はなぜ2つもあるのか

2019/09/19 07:00
舛添前都知事時代に始まった「&TOKYO」キャンペーンについては、一部報道によるとデザイン料やPR活動費に28億円の費用をかけたとも言われています。しかし小池都知事は、『& TOKYO』を世界の方々がどのくらい認識しているのかと疑問を示し、検討会での議論を経て、新たなキャッチフレーズとロゴがつくられました(「& TOKYO」も継続して使われています)。
このリリースには、「なぜロゴの見直しに至ったのか」についての言及は一切なく、あくまで「都民の皆さまのご意見を参考にアイコンとキャッチフレーズを決定したこと」のみが記載されています。2つのロゴの違いや、なぜ「&TOKYO」ではいけなかったのかの説明もありません。
ここには、「デザインの本質」ともいうべき、作って終わりではなく、活用のフェーズにこそ意義があるという「デザインの運用の原則」に対する理解不足があるように思います。

フォーエバー21、閉店ラッシュは当然…デザイン&品質の“レベルの低さ”という根本的問題

2019/09/19 06:00
フォーエバー21・渋谷店(「Wikipedia」より) 米ファストファッション大手のフォーエバー21が、米連邦破産法11条(日本の民事再生法に相当)の適用申請を検討していると米ブルームバーグ通信が報じ、衝撃が走った。
 報道によると、同社は債務圧縮のため追加融資先を探しているが、交渉は難航しているという。破産の申請後に不採算店舗の大量閉鎖に動くとの見方も出ている。
 フォーエバー21は1984年に創業。米西部カリフォルニア州ロサンゼルスに本社を置き、若者向けのカジュアル衣料品などを扱う。米国のほか欧州やアジアなど世界で800店以上を展開する。
 フォーエバー21は世界各国で苦戦が続いている。今年に入って、中国市場から撤退を余儀なくされた。2008年に中国に初進出したが、早期に撤退。11年に再度進出したが、消費者からの支持が得られず、二度目の撤退に追い込まれた。
 日本ではどうか。フォーエバー21の日本1号店となる原宿店が東京・渋谷にオープンしたのは09年4月。最新の流行を取り入れた服を低価格で販売し、若い女性を中心に連日賑わいを見せた。10年には東京・銀座に2号店をオープン。その後、店舗網を拡大した。
 だが、拡大路線は長くは続かなかった。早期閉店に追い込まれる店舗が続出。17年10月には旗艦店だった原宿店が閉鎖に追い込まれた。高い……

<グランドセイコー>ミラノデザインウィーク2019 出展のインスタレーション「THE NATURE OF TIME」…

2019/09/19 05:40
[セイコーウオッチ株式会社] セイコーウオッチ株式会社(代表取締役会長 兼 CEO:服部真二、本社:東京都中央区)は、 DESIGNART TOKYO 2019(※1)の公式 ...

まんじゅう販売会 学生と地元企業が協働

2019/09/19 05:10
 グラフィックデザイナーを目指す学生と地元企業が協働し、課題解決に取り組む企画の一環。同社定番のまんじゅうは通常ビニールの個別包装で販売するが、蒸したてを提供する新たな商品価値を提案。十一月に開かれる販売会に向け、学生は同社で製造過程を取材するなどしてデザイン制作の課題に取り組んだ。