IDEE コンテンポラリーデザインと インド・パキ…|Houzz が HOUZZ & HOME 住宅リフォ…|ファストファッションの 闇 暴く本が話題に 労働搾取…|他

Contents

【IDEE】コンテンポラリーデザインと、インド・パキスタンのクラフトマンシップが融合して生まれる、ひとつひとつかけが…

2019/09/20 17:40
[株式会社良品計画] イデーショップ 六本木店 2019年10月18日(金)~11月4日(月)

Houzz が「HOUZZ & HOME 住宅リフォーム・リノベーション市場調査」の結果を発表

2019/09/20 17:40
~専門家依頼率は約90%、ベビー・ブーマー世代では100%! 省エネとキャッシュレスで住まいづくりは進化する!?~
2019年9月20日、世界最大級の家づくりとインテリアデザインのプラットフォームを提供するHouzz Japan 株式会社(所在地:東京都港区、代表取締役:加藤愛子、以下 Houzz https://www.houzz.jp)は、「2019年版 HOUZZ & HOME 住宅リフォーム・リノベーション市場調査」の結果を発表しました。この調査は、Houzz に登録している世界中のユーザーのうち2018年中にリフォーム・リノベーションを行った人を対象に実施され、日本では約2,900名の回答を、ミレニアル世代(25~39歳)、ジェネレーションX世代(40~54歳)、ベビー・ブーマー世代(55~74歳)の世代別に集計したものになります。
[画像1: https://prtimes.jp/i/22143/30/resize/d22143-30-325800-0.jpg ]
リノベはジェネレーションX世代とベビー・ブーマー世代が意欲的
一回のプロジェクトでリフォーム・リノベーションをするのは平均で2部屋で、全体の費用の中央値は200万円でした。リフォーム・リノベーションを実施した世代層でもっとも多かったのは、ジェ……

ファストファッションの「闇」暴く本が話題に 労働搾取、環境破壊の問題

2019/09/20 17:01
 最新のデザインを取り入れ、下請け会社に猛スピードで大量に作らせ、世界中のチェーン店で驚くほど安い値段で販売する。そんなファストファッションが消費者の人気を得て久しいが、その問題点を的確に指摘する本が話題となっている。
◆製品はパクリ? ファストファッションならではの手法
「Fashionopolis(ファッショノポリス、ファッションと都市国家を合わせた造語)」と題されたこの本の著者は、米ファッション・ジャーナリストのダナ・トマス氏だ。同氏はファストファッションのビジネスモデルは持続不可能だと主張し、早い、安い、使い捨てからの脱却を提案している。

フィアット120周年を祝福 「120 YEARS FIAT GOLDN HEART」 アート/クルマつなぐ

2019/09/20 16:52
東京都港区南青山で9月23日まで開催される、フィアットの120周年を祝福するイベント「120 YEARS FIAT GOLDN HEART」
車両展示、試乗、金継をテーマにしたアート展示、パフォーマンスと、クルマだけでなくイタリア/日本の文化を継ぐこのイベントの前夜祭ともいえるパーティが、9月19日に開催された。
初代フィアット500とフィアット500/500C 120th Tuxedo(タキシード)。アート作品が並べられる中、やはり目を引くのが2台の展示車両。その1台は初代のフィアット500、通称トポリーノ。
そしてもう1台が、フィアット120周年の限定車となる、フィアット500/500C 120th Tuxedo(タキシード)。
3層仕上げのパールペイントとなるアイスホワイトをベースに、ルーフ&ピラー&ドアミラーをブラックとしたピコローレ(2トーン)ペイントは、その名の通りタキシードからインスピレーションされたもの。
その他、ブロンズのクロスメッシュデザインを採用した16インチアルミホイール、専用バッチ、ブラックのインパネや専用ファブリックシートなどによりシックな雰囲気が演出されている。
2モデル合わせ国内285台の販売。
フィアットならではの作品展示もパーティでは作品展示の他、東京で活動するイタリア生まれのビジュア……

JR西日本、大竹駅自由通路・橋上駅舎のデザイン発表

2019/09/20 15:59
 JR西日本は、東西の自由通路整備や橋上駅舎整備などを計画している大竹駅(広島県大竹市)の自由通路・橋上駅舎のデザインを発表した。
 自由通路は幅員4.0mで、延長約127mの歩行者専用道路となる。東口・西口広場側に各1基のエレベーターを設置するほか、多機能トイレを含む公衆トイレを1か所有する。橋上駅舎には、自動改札3通路、券売機2台、各ホームに1基のエレベーターを設置する。
 駅舎のデザインは、明るく快適な空間づくりに自然換気・自然採光を採用した環境デザイン。外観は落ち着いた色合いとし、大竹市のアンケートで特に回答の多かった「大竹和紙」や「こいのぼり」を採用して「和紙でできたこいのぼり」をイメージしたデザインとなっている。

「BEAUTY BLOSSOMS」をテーマとした「SHISEIDO」ホリデーコレクション 2019年11月1日(金)…

2019/09/20 15:54
~特別な季節に、花々が咲き誇る限定パッケージデザインの口紅セット・美容液~
 資生堂は、世界85の国と地域で展開している「SHISEIDO」より、2019年AWのホリデーコレクション【全3品目3品種】を、2019年11月1日(金)から、世界各国で順次数量限定発売します。国内では全国のデパートを中心とした約380店と、SHISEIDOオフィシャルサイト、資生堂の総合美容サイト「ワタシプラス」で発売します(発売元:株式会社資生堂インターナショナル)。
◆ 「SHISEIDO」の2019年AWホリデーは、”BEAUTY BLOSSOMS”をテーマに、映像作家/
グラフィックデザイナー稲葉 秀樹(いなば ひでき)氏とコラボレーション。特別な季節に、ひとりの美しさがダイナミックに街を変えていくように次々と花が咲く限定デザイン。
◆ 人気のSHISEIDO メイクアップの「モダンマット パウダーリップスティック」のミニサイズ5色セットとアルティミューン美容液の限定パッケージデザインに加え、バイタルパーフェクションの部分用クリームのラージサイズを数量限定発売。
【商品一覧】全3品目3品種
<商品名>SHISEIDO ホリデーカラーズ ミニリップブーケ【数量限定発売】
<分類>口紅
<色数>5色
<容量>2.5g×5
……

イタリアのファッションアイテム“KAMAWATCH”(カーマウォッチ)日本で本格展開をスタート。オンラインショップや…

2019/09/20 15:40
[株式会社スピラーレ] 株式会社スピラーレはイタリアを中心に海外ブランドのディストリビューターとしてファッションをリードする会社です。

ビームス デザイン監修の衣類スチーマー「アクセススチーム プラス」限定モデル発売、スタイリッシュなカラーリングに

2019/09/20 15:20
 アクセススチーム プラスはセラミック素材のヒーティングプレートを採用することで、スチームでほぐしたシワを伸ばしやすくし、より美しい仕上がりを実現。スチーム量の多さが特徴で、厚い生地やシワを伸ばす「ターボモード」とシルクや毛皮など繊細な素材に使用できる「デリケートモード」といった生地に合わせた2つのモードを搭載している。
 限定モデルは、ビームス デザインのブランドカラーであるオレンジとアクセススチームシリーズの定番カラーのネイビーにウッド調のブラウンを加えたクレイジーパターンを採用。インテリアのアクセントになるようなスタイリッシュなデザインに仕上げたという。価格は税別1万5,000円。

ミントデザインズ“ドール&ブランドロゴ”モチーフのレースバッグ&ウェア、松屋銀座で発売

2019/09/20 14:55
ミントデザインズ(mintdesigns)から、オリジナルレースを使ったウェア&バッグが登場。東京・松屋銀座で2019年9月25日(水)から10月8日(火)まで行われるレースのイベント「レース ヒストリー(LACE HISTORY)」で発売する。
ドール&ブランドロゴのレースミントデザインズのオリジナルレースは、アイコニックなドール柄がモチーフ。まるでドールたちが手を繋いでいるかのように並んだロマンティックなデザインに仕上がっている。また、ブランドロゴを使用したレースも。ドールモチーフ同様に、mintdesignsのロゴを仲良く並べた。
贅沢レースのウェアレース ブラウス 24,000円+税これらのレースを贅沢に使って仕上げたのは、ブラウスやスカート、カットソー、ドレスなど。ホワイトのブラウスには、ドールモチーフのレースを中央に配置。
レース スカート 32,000円+税ブラウスと相性のよいスカートは、優しいピンク柄のレースを全面にあしらっている。
全面レースのショルダーバッグレース バッグ 各9,800円+税また、ロゴ柄ストラップと組み合わせたレースバッグも注目。スクエア型のボディに、ドールやブランドロゴモチーフのレースをたっぷりと配した。ピンク、イエロー、ブラック、ホワイトなど、選ぶのが楽しくなる豊富なカラーラインナップで展開される。……

日本のデザインの「今」を香港で 「日本のグラフィックデザイン」開催

2019/09/20 14:33
 クリエーターの活動を応援し、香港のデザインハブとしての役割を勤める中環(Central)の「元創方(PMQ)」(35 Aberdeen Street, Central, Hong Kong)の2階展示室「QUBE」で9月13日、PMQと日本グラフィックデザイン協会(JAGDA)による初めての展示「Graphic Design in Japan 2019 (Hong Kong Edition)」がスタートした。
亀倉雄策賞を受賞した色部義昭さんの作品
 JAGDAは日本のデザインシーンの「そのとき」を残し、全国のデザイナーが1年間に取り組んだ優れた仕事の集大成を掲載するため、会員がアートディレクションを行う年鑑「Graphic Design in Japan」を発行し、その作品展も毎年開催している。同展は2019年6月~8月、東京ミッドタウン・デザインハブで開催した年鑑作品展「日本のグラフィックデザイン2019」の香港巡回展で、300点以上の作品を紹介している。今回の展示に含まれるのはパッケージデザイン、ブックデザイン、新聞広告や空間グラフィック、映像デザイン、ロゴデザイン、コーポレート・アイデンティティーまで幅広いデザインの仕事を垣間見ることができる。JAGDA賞、JAGDA新人賞などを受賞した永井一正さん、菊地敦己さん、葛西薫さん、渡邊良重さん、……

「マツダCX-30」発表会の会場から 【画像・写真】

2019/09/20 14:21
1/27CX-30 20S Lパッケージ
2/27CX-30 20S Lパッケージ
3/27ボディーサイズの特徴を示すスライド資料。都会での使い勝手を意識した「CX-30」は、多くの機械式駐車場に対応できるよう全高が1550mm以下に抑えられている。
4/27発表会の冒頭であいさつを述べる、マツダの丸本 明 代表取締役社長兼CEO。「CX-30」については、「今後、マツダブランドをけん引する重要なモデル。既存のSUVである『CX-3』や『CX-5』とは市場を奪い合うことはないと考えている」「やや高めの価格設定だが、お客さまにどう受け入れられるか見ていきたい」などとコメントした。
5/27「マツダCX-30……

美しいパッケージと華やかな香りのポルトガル初ラグジュアリー石鹸『CLAUS PORTO』をTATRAS&STRADA…

2019/09/20 13:40
[TATRAS INTERNATIONAL株式会社]. <下へ続く>. 9月18日(水)よりTATRAS&STRADA EST日比谷店にて、「CLAUS PORTO」の販売を開始致します。

楽天、「Rakuten Fashion」を発表 10月にはRakuten BRAND AVENUEのサイトデザインを一新

2019/09/20 13:30
 楽天は、ファッション関連事業者をデジタル面を中心にワンストップで支援するとともに、ファッション領域において付加価値の高いサービスをユーザーに提供するプラットフォーム構築を目指す新構想「Rakuten Fashion」を発表した。
 楽天は、国内のファッションECを含むグローバル市場におけるファッション産業のさらなる成長を見据え、運営するファッション通販サイト「Rakuten BRAND AVENUE」、および「楽天市場」におけるファッションジャンルの強化を図っている。
 新構想「Rakuten Fashion」においては、商品の企画・生産から販売までを効率化するデジタルソリューションをファッション関連事業者がワンストップで利用できる、よりオープンなプラットフォームを構築していく。これにより、日本国内のファッション関連事業者のデジタル化やEC化を支援する。
 また、新構想のもと、これまで以上に新しい価値をユーザーに提供できるファッションプラットフォームへの進化を図るため、第1弾の取り組みとして、10月1日(火)より、「Rakuten BRAND AVENUE」のサイトデザインを一新し、サービス名称を「Rakuten Fashion」に変更する。サイトデザインをシンプルで洗練されたものにするとともに、各取り扱いブランドの成り立ちやコンセプトな……

社告:未来のピカソ決定 デザイン画コンクール入賞作

2019/09/20 13:18
「いやし」を表現  くつろいでいる牛の姿が「優しさ」とマッチする。丸みを強調したデザインは「いやし」を表現。一方で、赤、青、緑の鮮やかな配色がパンチも利かしている。
応募総数2544点  テーマは「牛」。パブロ・ピカソがデザインしたガラス彫刻「Toro(雄牛)」を見て、これを超えるデザインを募りました。
 最優秀賞に輝いたのは横浜市立東山田小6年、平出昊誠(こうせい)さんの作品。ベネチアングラスマエストロと呼ばれるイタリアの名工がこのデザインを基に、近く、ガラス彫刻を造ります。優秀賞は、神奈川県茅ケ崎市立松林中3年、宮坂菜月さんと、横浜市立小菅ケ谷小2年、椎葉愛穂さんの作品が選ばれました。
 応募総数2544点。審査はクリエーティブディレクター・むらいこうじさん、アートディレクター・高橋悦夫さん、岩田正崔・箱根ガラスの森美術館長、徳増信哉・毎日新聞社営業総本部副本部長と、マエストロのジュリアーノ・バラリンさん、ロベルト・バラリンさんが担当しました。
 表彰式は10月13日。作品は同展終了まで美術館に展示します。
 入賞・入選作を2回に分けて紹介します。(次回は27日に掲載予定)
ガラス彫刻展 開催中  第二次大戦後、イタリア・ベネチアで、ピカソ、シャガールなど世……

『ゼルダの伝説 夢をみる島』アートブックは、この世界を旅する一冊だ! 特別パッケージ版の開封レポをお届け

2019/09/20 12:50
編集部PUSH
テトリスエフェクトの感動的な音楽体験はいかにして作られたか?~Wwiseをフル活用したインタラクティブサウンドの構築【CEDEC 2019】 公立高校の部活動で初めてe-Sportsを採用!破壊的な教育改革を目指す福翔高校 谷本昇校長の熱き想い 「世界にはもっと大きな市場がある」Facebook×Adjustキーマンが語るこれからのスマホゲームアプリマーケティングとは【インタビュー】 編集部にメッセージを送る
1993年6月に発売されたゲームボーイソフト『ゼルダの伝説 夢をみる島』は、人気シリーズに名を連ねつつも、ヒロインがゼルダ姫ではなかったり、他の任天堂作品のキャラクターが数多く登場するなど、異色の一作として知られています。
その一方で、確かなゲーム性と豊かなプレイ体験は多くのユーザーの記憶に残り、思い出深い作品としても長年語り継がれてきました。そんな『ゼルダの伝説 夢をみる島』がリメイクを果たし、本日9月20日にニンテンドースイッチソフトとして登場! 装いを一新し、懐かしくも新たな冒険が今日から幕を開けます。
このスイッチソフト『ゼルダの伝説 夢をみる島』には、通常版(パッケージ/ダウンロード)のほかに、ゲームのイラストや設定画を詰め込んだアートブックが同梱される「ゼルダの伝説 夢をみる……

【マツダ CX-30】柳澤チーフデザイナー「世界で最も美しいクロスオーバーを目指した」

2019/09/20 12:45
マツダが9月20日から予約受注を開始した新型SUV『CX-30』は、既存の『CX-3』と『CX-5』の間を埋める位置づけとなるが、両モデルとは異なりルーフ形状が前席より後席の方が高くなっているのが特徴のひとつだ。
チーフデザイナーを務めるマツダデザイン本部の柳澤亮氏は「このクラスのクロスオーバーSUVは全長が短かめで背が高いので、室内空間と美しいプロポーションを両立させるのは非常に困難。これまではどちらかが犠牲になってしまうというジレンマがどうしてもあった」と話す。
というのも「ルーフを後ろ下がりにするやり方は実はスポーティに見せる定番の手法。最初はCX-30もこうした形からスタートしたが、これでは後席が狭くなってしまうという問題を抱る。一方、でルーフを後ろ上がりにすると後席は広くなるが実用車的であまり格好良いとはいえなくなる」からだ。
だが、「この両方ともが素晴らしい商品にしたい、なんとしてでも実現したいという強い意志を持って臨んできた」と柳澤氏は振り返る。
ではどのようにしてジレンマを克服したのか。「まず着目したのがDピラーの傾き。CX-30ではDピラーをできるだけ寝かせてワンモーションのルーフを造った。限られた全長の中でDピラーを寝かせるために、バックウィンドウの下あたりをできる限り後方に引っ張り出した。こうすると後席のルーフは高い……

週末ここ行こう―イベント情報 2019年9月21日~23日

2019/09/20 12:24
今週末の気になるイベント情報をまとめてお届けします。
秋らしくなってきた週末、いよいよスタートするバスキア展は鑑賞券もプレゼント中です!
三連休、どこに行く?
川内倫子「When I was seven.」写真展 10月20日(日)まで
東京・青山のアニエスベー ギャラリー ブティックで、川内倫子による写真展「When I was seven.」が開催中です。今年で誕生から40周年を迎えた「アニエスベー(agnès b.)」のアイコニックアイテム「カーディガンプレッション」と、川内倫子が自身の40年の時と重ね合わせて撮影した写真30点を展示します。
「カーディガンプレッション」は、フランスのデザイナーアニエスベーが白いスウェットシャツの前身頃をハサミで切り開き、たくさんのスナップボタンをルネッサンス調の服のようだと想像しながらデザインしたことが始まりです。
同展では限定の写真集『When I was seven.』も販売しています。
//info//
川内倫子写真展 “When I was seven.”
会期:2019年9月11日(水)~10月20日(日)
会場:アニエスベー ギャラリー ブティック(東京都港区南青山5-7-25 アニエスベー青山店2F)
営業時間:13:30 – 18:30(月……

視覚で楽しみ 俳句に親しみを 78歳のデザイナー金沢で展示

2019/09/20 12:05
 「蟻(あり)二匹出合い密談する如(ごと)し」といった生きものの世界をユーモラスに表した作品もあれば、「蟷螂や雄喰(く)い命つなぐ愛」のように死や性を見つめた作品も。小川さんは「子孫を残すためのカマキリの愛を詠んだ。年を重ね、死がいつも頭の中にある。生と死はエロスにつながっている。そんなテーマで俳句を進めたい」と語った。

芸術の秋は、富山へ行こう。アートとデザインをつなぐ、世界で初めての美術館『富山県美術館』・ものづくりを楽しめるクラフ…

2019/09/20 12:00
■『富山県美術館』
2017年8月にオープン。ピカソ、シャガール、ミロなど著名なアーティストの作品を多数展示。「アートとデザインをつなぐ場」となることを目指し、世界的なコレクションを新しい切り口やテーマで紹介し、訪れるたびに発見がある企画を展開している。アトリエでのワークショップや作家の公開制作などを通して、「見る」「創る」「学ぶ」という双方向の美術体験も展開中。
写真:©小川 重雄
アートやデザインが直に体感できる、これまでにない屋上庭園が話題で、オノマトペから考えられた遊具は、ファミリーやシニアの憩いの場のみならず、フォトジェニックなスポットとして若者にも大人気。大学生以下と70歳以上の方はコレクション展が観覧無料となる。
企画展『「日本の美 美術×デザイン」-琳派、浮世絵版画から現代へ-』
 今年8月より開催している企画展は、日本の美術にみる装飾性・デザイン性に着目し、琳派、浮世絵版画から現代絵画、ポスターまで、その多様な美の様相を紹介。アートとデザインを掲げる美術館ならではの企画となっている。
【開催概要】
会期:2019年8月10日(土)~ 10月20日(日)
後期:9月21日(土)~ 10月20日(日)
   ※作品保護のため、会期中に展示替えを行います。
開館時間:9:30~18:00(観……