JINS×有名デザイナーコラボシリーズの新作! 今回…|今週 話題になったクルマのニュース3選(2019.1…|マツダ CX-30 新型試乗 新世代商品群が目指す…|他

JINS×有名デザイナーコラボシリーズの新作! 今回もめちゃいいぞ…

2019/11/30 17:30
身につけるものだからこそ、こだわって選びたいのがメガネ。
JINSからリーズナブルでカッコいい新作が出るみたいです!
一流デザイナーが手がけるこだわりデザイン
12月5日(木)より、JINS Design Project(ジンズ デザインプロジェクト)の第5弾として発売される「JINS×Ronan&Erwan Bouroullec」。
フランス人兄弟デザイナーロナン&エルワン・ブルレックとコラボレーションしたメガネが登場するそう!
プロダクトデザインから公共空間、都市デザインに至るまで幅広い分野で活躍するロナン&エルワン・ブルレック。
企業へのデザイン提供や、手掛けた製品がパリのポンピドゥーセンターやニューヨーク近代美術館をはじめとする美術館に収蔵されるなど、現代のフランスを代表するデザイナーユニットです。

今週、話題になったクルマのニュース3選(2019.11.30)

2019/11/30 17:02
(2019.11.30) @DIMEに掲載された今週の車関連のニュースの中から、編集部がチョイスした記事を紹介します。読み逃した方も、これを読んで最新のクルマトレンドがおさらいしよう!
今週、話題になったクルマのニュース3選(2019.11.30)ルノー「トゥインゴ EDC キャンパストップ」
ルノー・ジャポンは、 最新のパリに調和する、より洗練されたデザインへと変更された新型ルノー トゥインゴの ラインアップに、オープンエアが楽しめるキャンバストップモデルを新たに設定し、 12 月 5 日(木)から販売する。
【参考】パリの街並みに調和するデザインが人気のルノー「トゥインゴ」にキャンパストップモデルが登場
スバル「フォレスター X-Edition」
スバルは、フォレスター特別仕様車「X-Edition」を2020年1月23日に発売する。「フォレスター」は、SUBARUの世界最量販車種となる、グローバル戦略車だ。 2018年に発売した第5世代では、新たにSUBARU GLOBAL PLATFORMを採用し、クラストップレベルの衝突安全性能・危険回避性能や、ドライバーの意志に忠実なハンドリング・快適な乗り心地を実現。
【参考】タフに使える装備や力強さを際立たせる外装パーツを纏ったスバル「フォレスター」の特……

【マツダ CX-30 新型試乗】新世代商品群が目指すべき行方とは…御堀直嗣

2019/11/30 17:00
オーナーが一緒に暮らせる「アート」2012年の『CX-5』からはじまったマツダの新世代商品群におけるSUV(スポーツ多目的車)は、『CX-3』、『CX-8』と車種を広げ、さらに新しく登場したのが『CX-30』だ。車体寸法は、CX-3とCX-5との中間に位置する。
CX-30は、『マツダ3』に続く新たな新世代商品群の第2弾とされ、魂動デザインも次の段階へ進んでいるという。カーデザインをアートへという道筋をいっそう前進させ、オーナーが一緒に暮らせるアートであるとデザイナーは語った。
車高はCX‐3と比べわずか1cm低いだけだが、Dピラーを寝かせ、車体下部の黒の樹脂部分に厚みを持たせることで、のびやかな造形としている。
マツダ3を含め、格好いいとの高い評判を耳にするが、個人的にはデザイナーの思いが先走りしているような印象だ。
新世代商品群の目指すべき行方
たとえば車幅感覚がつかみにくく、またルームミラーに映るリアウィンドウが小さく感じ、それは、『マツダ3』を含め、リアウィンドウが後部ピラーへ余り回り込まない造形によって、ルームミラーにクォーターウィンドウが映らないうえ、クォーターウィンドウから差し込む日差しによる陰影の変化さえも隠してしまうため、ルームミラーに映るリアウィンドウ以外の部分が暗く閉鎖的で、車両後方の気配を殺している。
……

『ソードアート・オンライン アリシゼーション War of Underworld』第8話「血と命」の先行カット到着!…

2019/11/30 17:00
作品情報TVアニメ『ソードアート・オンライン アリシゼーション War of Underworld』
【放送情報】
TOKYO MX:毎週土曜24:00~
BS11:毎週土曜24:00~
群馬テレビ:毎週土曜24:00~
とちぎテレビ:毎週土曜24:00~
MBS:毎週土曜26:08~
テレビ愛知:毎週火曜26:35~
AT-X:毎週日曜22:00~
AbemaTV:毎週土曜24:00~
※地上波同時配信
※放送日時は編成の都合等により変更となる場合がございます。予めご了承ください。
【イントロダクション】
キリト、ユージオ、アリス。
二人の修剣士と一人の整合騎士が最高司祭・アドミニストレータを打ち破ってから半年が経った。
戦いを終え、故郷ルーリッド村で暮らすアリス。
その隣には、親友を失い、自らも腕と心を失ったキリトの姿があった。
彼を献身的に支えるアリスに、以前のような騎士としての心は残っていない。
「教えて、キリト......どうすればいいの......」
しかし、アンダーワールド全土を悲劇へと誘う《最終負荷実験》へのカウントダウンは、容赦なく進む。
それと呼応するように、《ダークテリトリー》の深奥で、暗黒神ベクタが復活した。闇の軍勢を率……

【健康・快適空間づくり】オフィスが体にもたらす影響とは? エビデンス提示のため実験進む

2019/11/30 16:11
植物共生効果を検証 パソナ・パナソニックビジネス、トヨタ自動車
 パソナ・パナソニックビジネスサービス(大阪市、青山光洋社長)は、オフィス空間における健康経営ソリューション「COMORE BIZ」(コモレビズ)のサービス向上に向けたトヨタ自動車との共同研究の第2弾を開始した。「植物と共生しながら働く空間が人に与える効果」をテーマとしている。
 コモレビズは、ストレス軽減につながる最適な緑視率と独自の植物データベースから、ニーズに応じたオフィス空間を構築し、導入後の効果測定としてストレスを数値化して提供する。初弾の共同研究では、太陽光型環境制御温室(バイオトロン)に自然の森林の中にいるような空間をつくり、植物が人にもたらす効果を検証した。
 第2弾では、初弾の検証で導き出した自然が持つ有用な要素を実装した空間をつくり、より実用的な環境下での人への効果を検証する。疲労感軽減、集中力アップ、活力アップの3種類のデザインを取り入れ、複数人が同時検証可能なオフィスを用意、長時間滞在・働いた時の効果を測る。
 両社の共同研究では、バイオフィリックデザイン空間での定量的な設計指針の確立や空間が人に与える影響の検証、森林が持つ「人にとって有用な空気質」を再現する基盤技術の開発を進める予定だ。