ハワイアンカフェ パシフィック ドライブイン が都内…|KLON から新作ペアウォッチが12月1日(日)に…|泊まれる茶室がコンセプトのhotel zen tok…|他

ハワイアンカフェ「パシフィック ドライブイン」が都内初出店、ユニフォームはビームスが監修

2019/12/01 11:00
 ハワイアンプレートランチをコンセプトにしたパシフィック ドライブインは、2015年に1号店を七里ガ浜に出店。都内初の店舗となるルミネエスト新宿店の店舗面積は約110平方メートルで、49席を用意する。インテリアデザインは国内外の店舗設計や建築ディレクションを手掛ける「トリップスター(TRIPSTER)」の野村訓市が担当。オープンキッチンやナチュラルな素材を配して七里ガ浜の世界観を再現し、カメラマン志津野雷によるハワイと七里ガ浜をテーマにした写真で店内を彩る。
 フードメニューは、ハワイ・カフクの名物で人気メニューの「ガーリックシュリンププレート」(1,450円)や、もち粉を使用した唐揚げが楽しめる「モチコチキンプレート」(1,100円)、季節によって異なるフレーバーを展開する「シーズナルパンケーキ」(1,300円)などを提供するほか、限定メニューとして「パイン&ケールサラダ」(880円)、「ベーコンエッグパンケーキ」(1,200円)、「抹茶レモネード」(700円)、「チョコミント&クッキーシェイク」(850円)などをラインナップ。フードはハワイでプレートランチやスコーンの名店として知られる「Diamond Head Market & Grill」でペストリーを担当していた「ナカムラ ジェネラル ストア」のJUN NAKAMURAが監修し、1号店に続き新店舗……

『KLON』から新作ペアウォッチが12月1日(日)に発売 2つの時計が交互に時を刻む、2つで1つのデザイン

2019/12/01 11:00
グラフィックデザインを中心としたデザインワーク全般を手がける株式会社タイタン・アートが運営する、デザイン性にこだわったファッション雑貨ブランド『KLON』は、新作ペアウォッチを12月1日(日)に発売いたします。

1
『KLON』は、腕時計をはじめ、バッグ・Tシャツ・雑貨などファッションからライフスタイル全般まで多岐にわたりご提案します。ハイセンスなデザイナーズアイテムは共感性が高く、男女問わず贈り物としても大変喜ばれています。
黒ベルトはシンプルさとさりげないインパクトの落ち着いたデザイン、シルバーメッシュは上質な印象に仕上げました。カジュアルからフォーマルまで場所を選ばず使用できる様々な種類のペアウォッチが12月1日(日)に登場。個性に合わせたお気に入りの1点がきっと見つかるはず。

■『KLON PAIR WATCH』の特徴
2つの時計が交互に時を刻むおしゃれなKLON PAIR WATCHが大人気!
時計としての機能を残しつつも、文字盤の数字を前半と後半で分けることにより、2つの時計が交互に時を刻む、2つで1つのデザインにしました。同じ時間を共有する、運命の二人を演出。
新作はカップルや夫婦でお揃いに。クリスマスプレゼントとしてもおすすめです。

【商品概要】
名称   :KLON(……

泊まれる茶室がコンセプトのhotel zen tokyoがデイユースプランを提供開始

2019/12/01 10:55
泊まれる茶室がコンセプトのhotel zen tokyoがデイユースプランを提供開始  時事通信

屋上展望施設からレストランまで!行ったら必ず立ち寄りたい「渋谷スクランブルスクエア」の注目スポット

2019/12/01 09:02
■連載/阿部純子のトレンド探検隊
屋上庭園「SHIBUYA SKY(渋谷スカイ)」「渋谷スクランブルスクエア」はショップ、レストランなど212もの店舗で構成されているが、一番の見どころと言えば、日本最大級の屋上展望施設(約2500 ㎡)の「SHIBUYA SKY(渋谷スカイ)」だろう。
 まずは14階のチケットカウンターへ。チケットは現在WEBでの完全予約のみ(1800円)で、当日窓口チケット(2000円)は12月1日より発売予定。14階から45階行きの専用エレベーターで移動。宇宙空間のような演出のエレベーターはアトラクション的で、気分を上げてくれること間違いなし。
 東京の街を一望できる屋外施設なので、風を感じたり、空を直接見上げたり、屋内のガラス張りの展望台とは違ったダイナミックさがある。真下に見えるスクランブル交差点はまるでジオラマのよう。
 2層になっている屋上階はエスカレーターで繋がっており、空中を移動しているような感覚を味わえるが、高所恐怖症の人はご用心。おすすめはごろりと横になって空を見られるハンモックのスペース。夜空を見上げれば最高だろうなぁと思うが、東京の夜空は明るすぎて星は見えにくいかも。
〇渋谷スカイスーベニアショップ(45、46階) 渋谷スカイを訪れたらあわせて行きたい店。45、46階にあり「日本」「東京」「……

問屋エキスポ熱気 ショー形式、服デザイン競う

2019/12/01 08:41
 JR岐阜駅前の問屋町地区の活気を取り戻そうと、繊維業の若手社長らが企画したイベント「TonyaEXPO(問屋エキスポ)」が30日、岐阜市の問屋町一帯で始まり、服飾を学ぶ学生によるファッションショー形式のコンテストなどが行われた。1日まで。
 コンテスト(岐阜ファッション産業連合会主催、実行委員会共催)は「岐阜マザーズコレクション」として実施。約140人の応募があり、この日はデザイン画で予選通過した岐阜や名古屋、東京の学生13人による決勝が行われた。特別な日に母親に着てほしい服をテーマに制作した作品をファッションショーで発表。1920年代のモダンガールのスタイルを再現した服、スイートピーをイメージした斬新なスカート、サテン生地やギャザーでエレガントさを演出した服などが披露され、野田聖子衆院議員やイタリア・フィレンツェ市の服飾学校「ポーリモーダ」のファブリス・シャルロットさんらが審査した。グランプリに小西佑奈さん(岐阜市立女子短大)が選ばれた。
 特設会場では「BBQステーキ祭」やダンスなどステージイベントも催された。
 1日は午前10時から午後4時まで。問屋町の会場でバーベキューやステージイベントが企画されている。

初心者のためのファッションロー相談所Vol.04 コスプレから考える著作権のいろいろ(WWD JAPAN.com)

2019/12/01 08:30
 デザインの“パクリ”問題や口約束で受けてしまった仕事、著作権や商標権など、実はファッション業界と法律は密接に結びついている。法律を知らなかったことでビジネスに大きな影響や損害を与えてしまう可能性もある。一方で、「法律は難しくてよく分からない」と敬遠している業界人も多いのではないだろうか。そこで、弊紙記者が業界を代表してファッション業界に関係する法律(=ファッションロー)を専門とするスペシャリストたちに業界の悩みや疑問を相談していく。なお、「WWDジャパン」12月9日号では、みんなの疑問・不安に4人の弁護士が答えるファッションロー特集を予定している。さて、ここでの今日のお題は?(この記事はWWDジャパン2018年11月5日号からの抜粋です。「WWDジャパン」「WWDビューティ」を定期購読いただいている方は「WWD JAPAN.com」内で同じ記事(全文)をご購入せずにお読みいただけます) 本文:3,200文字 写真:3枚

日本を代表する二大建築家による、数量限定コラボアイテムが続々お目見え

2019/12/01 00:00
初のランニングシューズとして12月20日に発売される「METARIDE™ AMU(メタライド アム)」は、アシックスのハイテクランニングシューズ「METARIDE™」をベースに、隈ならではのエコロジーの観点や美学が反映されたプレミアムな一足。アイテム名にもなっている「AMU」の通り、独特のデザインは日本古来の竹細工技法である「やたら編み」に着想を得た、テープ状の素材が幾重にも交差したもの。側面には、同社おなじみの「アシックスストライプ」も隠れている。また、ソールに用いられている木材を原料とするセルロースナノファイバーは、環境配慮の観点からあえて無着色にすることで、素材本来の色も活かされたカラーリングに。
今回のコラボレーションについて、「僕たちの作る建築で最も小さなものとしてランニングシューズを作った」と語った隈研吾。販売数は"2020"足の数量限定商品となっており、待ちに待ったオリンピックイヤーを控えた2019年の年末に華を添える、「小さな建築」が誕生した。
奇しくも、日本を代表する二大建築家のコラボレーションアイテムの発売が重なった今回。建築家たちとファッションブランドによる協業という、必然かつ奥深い試みの今後の展開にも期待が高まる。