マツダ CX-30 新型試乗 マツダは値付けが強…|渋谷パルコに蜷川実花やテセウス・チャンら全10組が共…|インテリアデザイナーがあなたの家に初めて入って気付く…|他

【マツダ CX-30 新型試乗】「マツダは値付けが強気」と思っている人も印象が変わる…森口将之

2019/12/07 20:00
マツダ『CX-30』では、まずはパッケージングに感心した。全長もホイールベースも『マツダ3』より短く、全高は1550mm未満なのに、リアシートは座面が高めで理想的な着座姿勢が取れ、ひざの前や頭上も余裕がある。乗り降りもしやすい。『CX-3』やマツダ3とは違う方向性を目指したことがわかる。
フロントシートはそれに比べれば低めで、こちらは最近の他のマツダ車の空間づくりに近い。ただデザインやカラーは、機能主義的だったマツダ3と比べると曲線を多用したり、全車2トーンカラーとしたり、贅沢な仕立てになっている。
筆者が乗ったのはディーゼルターボ前輪駆動とガソリンAWDの、どちらもAT。ひとことで表せばトルクのディーゼル、レスポンスのガソリンという感触だった。ディーゼルエンジンの反応はおっとりしていて、スポーツモードを用意するガソリンのほうが、リニアな反応が得られやすい。
乗り心地はCX-3やマツダ3よりストローク感があってまろやか。とくにディーゼルでその傾向が強かった。ただし段差や継ぎ目を伝えやすいところは変わらない。ディーゼルは少し前のマツダ車のように、切った瞬間に重さを感じることはなくなった。過渡特性を重視したチューニングのおかげだろう。
もうひとつ注目したいのは価格だ。優れたパッケージングとこだわりのインテリアデザインを持ちながら、価格はガソリ……

渋谷パルコに蜷川実花やテセウス・チャンら全10組が共演するグループ展 「AKIRA」のアートウォールに続く第2弾

2019/12/07 20:00
 先日オープンした渋谷パルコは、「AKIRA」のアートウォールに続く第2弾として国内外のアーティストが共演するグループ展「ワンダーラスト(WANDERLUST)」を4階のパルコ ミュージアム トウキョウ(PARCO MUSEUM TOKYO)で12月20日から1月6日まで開催する。
 同展は、“旅行熱・旅立ちへの衝動・放浪癖”などの意味を持つ「ワンダーラスト」をタイトルに、“未来を恐れずに新たなスタートを切る”というメッセージが込められている。
 参加アーティストは、写真家・映画監督の蜷川実花、アートディレクターのテセウス・チャン(Theseus Chan)、アートディレクターの井上嗣也、「アンリアレイジ(ANREALAGE)」の森永邦彦デザイナー、「リトゥンアフターワーズ(WRITTENAFTERWARDS)」の山縣良和デザイナー、さまざまなデザインを行うデザイン集団の「グルービジョンズ(GROOVISIONS)」、写真家のヴィヴィアン・サッセン(Viviane Sassen)、アーティストの田名網敬一、アーティストの日比野克彦、イラストレーターの山口はるみの10組となる。今後、さらに追加される予定だ。
 パルコ ミュージアム トウキョウは、今後も旬のアーティストの展示を定期的に行う予定だ。現在開催中の第1弾、漫画家・映画監督の大友克洋とコラ……

インテリアデザイナーがあなたの家に初めて入って気付く14のこと

2019/12/07 19:56
デザイナーであるスコット・ミーチャム・ウッドさんの場合、クライアントの家を初めて訪問する際に、そこにそぐわないものを選ぶことから始める。どうしてかって? それはもちろん、より良いアイディアを提案する糸口になるから。「作業を行うにあたり、構造上の不具合であっても調整ができそうなものを探します。たとえば、ドアがきれいに並んでいなかったり、天井の照明の取り付け方がおかしかったりするところなど」と、スコットさん。

Tシャツを1枚購入すると「ディーゼル」のマンションが無料に 史上最高額のTシャツを販売

2019/12/07 19:00
 「ディーゼル(DIESEL)」は、不動産グループのベル インベストと協業して、米・マイアミのウィンウッドにブランド初のインテリア付きマンションを設立した。
 マンション設立を記念して、“マンションTシャツ-史上最高額のTシャツ(The Condo T-shirts The Most Expensive T-Shirts Ever)”を製作した。ウィンウッドのマンション143戸のいずれかを正面から描いたグラフィックがそれぞれのTシャツにプリントされている(全143型)。例えば、Tシャツ“D6-L7”の価格は104万ドル(約1億1400万円)、Tシャツ“F2-L7”の価格は550万ドル(約5億9800万円)となり、「ディーゼル」史上最高額のTシャツとなる。また、これらのTシャツを1枚購入すると、「ディーゼル」のマンションを無料で手に入れることができる。
 マンションは、2014年に米で開発されたWELL認証を取得しており、プール、ジム、瞑想室、会議室、アートギャラリーゾーンを備えるほか、開放的なオープンスペースのロビーや「ディーゼル」が手掛けた中庭などを用意した。
 インテリアデザインのプロジェクトは、「ディーゼル リビング(DIESEL LIVING)」の世界観を反映して製作した。設計はジスコビッチ アーキテクツ(Zyschovich Arch……

米アリゾナ州のApple Storeが建築雑誌の2019年のベストデザイン賞を受賞

2019/12/07 18:31
アリゾナ州の「Apple Scottsdale Fashion Square」が、The Architect’s Newspaperの小売部門のベストデザイン賞を受賞したことが明らかになりました。
構造美を感じさせるカンチレバーを生かした日よけアリゾナの厳しい砂漠環境が、Apple Scottsdale Fashion Squareの特異な遮光システムを生み出しました。インテリアの屋根が、建物の外まで伸びており、内側と外側との境界線をあいまいにしています。カンチレバーを生かした日よけは、構造美を感じさせてくれます。

シンプルでエレガントな天蓋(てんがい)が店舗の低い天井を合わさることにより、アイコニックかつ謙虚な佇まいとなっています。

2018年秋にオープンしたApple Scottsdale Fashion Squareのデザインは、ニューヨーク市を拠点とするEnnead Architectsが担当しました。
なお、The Architect’s Newspaperの2019年の小売部門のベストデザイン賞の選外佳作賞には、Christian Diorの店舗が選ばれており、Appleが店舗デザインにおいてファッションブランドChristian Diorを破りました。
Source:The Architect’s Ne……