びんの狭間に宇宙空間!? 保温・保冷力に優れた 真空…|大坂なおみがトップモデルに キュートなポニーテール姿…|世界に一台!ファッションデザイナーが手がけた964の…|他

びんの狭間に宇宙空間!? 保温・保冷力に優れた「真空断熱スープジャー/JBT-300」レビュー

2020/02/11 20:50
「サーモス」の「真空断熱スープジャー/JBT-300」は、熱いものから冷たいものまで保温・保冷できるアイテム。スープ以外の食べ物も入れられるようで、ネット上からは「とにかく保温性と保冷性がバツグン!」「ランチのメニューはいつもスープジャーに詰めてる」といった声が。世界最大の“魔法びんブランドメーカー”が開発した同商品を、さっそくレビューしていきましょう!
●様々なフードを持ち歩ける「真空断熱スープジャー/JBT-300」(サーモス)同商品のサイズは約9(幅)×9(奥行)×12cm(高さ)、重さは300g程度。保温効力(6時間)は55度以上、保冷効力(6時間)は12度以下となっています。キャニスターのような見た目が特徴的で、カラーリングとデザインがとてもスタイリッシュですね。
ポイントはなんといっても優れた「保温・保冷力」。同社自慢のステンレス製魔法びんと同じ性能を有しており、食べ物を丁度よい温度でキープします。保温・保冷力が優秀な理由は、容器の「真空断熱構造」に秘密がありました。
外見では確認できませんが、なんと外びんと内びんの間は高真空状態に。熱を伝える気体分子が少ない“宇宙空間”と同じ状態なので、熱移動の放熱を防げる模様。また放射率の低い金属箔を巻きつけた容器は、熱放射による放熱もガードしてくれます。
茶色いフタには、容器中の圧力を逃……

大坂なおみがトップモデルに キュートなポニーテール姿に反響「すごく綺麗よ」

2020/02/11 19:36
ニューヨークのファッションウィークに登場、有名日本人デザイナーと共演果たす テニスの世界ランク10位・大坂なおみ(日清食品)がインスタグラムを更新。パリや世界各地で開催中のファッションウィークに登場し、トップモデルばりに大変身する姿を画像で公開し、ファンの喝采を浴びている。
【PR】20校中14校で採用 新春の駅伝で大流行していたボディメンテ ゼリーって?
 ファッションの最先端の街ニューヨークで、カッコよく、かつキュートに変身した。青地に白いラインの入ったシャツワンピを纏った大坂。髪は後ろでまとめ、ポニーテールに仕上げている。コート上とは全く違ったスタイリッシュな姿だ。
 隣で肩を並べるのは、ファッションブランド「ADEAM(アディアム)」のクリエイティブディレクターの前田華子氏。実際にランウェイを並んで歩く姿も披露している。
 2枚の写真と、1本の動画を投稿した大坂は「テニスの大会に行くまでの長い車中、姉と時間をつぶすために後部座席でデザインのスケッチをしていたことがあったな。それが今やニューヨーク・ファッションウィークで姉と描いたコレクションが見られるなんて、すごくシュールだけど……みんな、ありがとう」と記し、感無量の様子だった。
 この投稿にはファンも喝采。「マルチな才能の女王ね!」「ファッションクイーンのナオミのことが見ら……

世界に一台!ファッションデザイナーが手がけた964のこだわり

2020/02/11 19:11
ポルシェとニューヨークを拠点とするファッションデザイナーのテディ・サンティスがコラボレーションし、1990年 911 カレラ 4 (964)「ALD 964」を仕上げた。
サンティスのブランドである、Aimé Leon Doreの2020年秋冬コレクションで実際に使用されているレザーやファブリック、チェックパターンなどが採用されている。ダッシュボード、ドアパネル、ステアリングに使用されているレザーはSchott(ショット)製。外装には、ニューヨークのマルベリー通りに位置するAimé Leon Doreの旗艦店と同様のホワイトに。ショット製のレザートランクや、ブランド名が刻まれたグリルバッヂなども付いている。ダックテールは、1990年代のカップカーへのオマージュだそうだ。

サンティスは、このプロジェクトを行うにあたりポルシェミュージアムやその製造ライン見学も行い、徹底したリサーチのもとで製作したそうだ。「ポルシェとプロジェクトを共に行うということは夢でした。ポルシェにとっても大きなプロジェクトで私のデザインを注ぎ込むことができ、とても貴重な経験となりました」とコメントした。
ポルシェのシェル・グルーナーは、「サンティスは、私たちと同様にれっきとしたポルシェファンです。彼のインスピレーションやクリエイティビティが注ぎ込まれた911を見ること……

2020年アカデミー賞授賞式でサステナブルなドレスをまとったAリスターたち

2020/02/11 18:41
アカデミー賞に向けてファッションデザイナーやスタイリスト、セレブリティが、サステナビリティを念頭に置いていたのは明らか。レッドカーペットではAリスターの多くが、ビンテージや一度着用したドレスなど、サステナブルファッションに身を包んでいた。シャネル(Chanel)のアーカイブにあるドレスを着たマーゴット・ロビーから、着用したドレスの切れ端から作ったグッチ(Gucci)の衣装をまとったシアーシャ・ローナンまで、レッドカーペットで見た12のサステナブルなチョイスをまとめてみた。
Translation: Mitsuko Kanno From Harper's BAZAAR UK