人気キャラクター スヌーピー の“チョークアート風”…|ピニンファリーナのEVハイパーカー バッティスタ …|菊地敦己のブックデザインが第22回亀倉雄策賞を受賞 …|他

人気キャラクター「スヌーピー」の“チョークアート風”新作LINEスタンプが登場!40種類のほっこりするイラストをチェ…

2020/02/14 20:45
LINE STOREにて、LINEスタンプ「スヌーピー チョークアート」が販売中!
黒板に描いたようなチョークアート風デザインで、いつもと違うスヌーピーの表情が楽しめるスタンプです。「いいよ!」「了解です」「ちょっとまってね」など、普段使いに便利な全40種類。優しい気づかい系のメッセージが中心で、誰にでも使える内容です。

ピニンファリーナのEVハイパーカー『バッティスタ』、最新プロトタイプの画像…本格走行テストへ

2020/02/14 20:30
アウトモビリ・ピニンファリーナは2月12日、EVハイパーカーの『バッティスタ』(Automobili Pininfarina Battista)の最新プロトタイプの画像を公開し、本格的な走行テストを開始すると発表した。
アウトモビリ・ピニンファリーナは、イタリアのデザイン工房、ピニンファリーナの親会社であるインドの大手自動車メーカーのマヒンドラ&マヒンドラ(マヒンドラ)が立ち上げた新ブランドだ。その最初の市販車が、EVハイパーカーのバッティスタ。バッティスタとは、ピニンファリーナの創設者、バッティスタ・ファリーナ(Battista Farina)氏に敬意を表すネーミングとなる。
最高速は350km/hオーバーバッティスタのEVパワートレインは、4個のモーターを搭載し、合計で最大出力1900hp、最大トルク234.5kgmを引き出す。パワフルなモーターが4輪を駆動し、トルクベクタリング機能も採用した。0~100km/h加速2秒以内、0~300km/h加速12秒以内の性能を発揮する。ピニンファリーナによると、0~100km/h加速2秒以内の性能は、現行のF1マシンを凌ぐという。
また、バッティスタは5種類の走行モードが切り替えできる。最高速は350km/hオーバーだ。リチウムイオンバッテリーはセンタートンネルとシート後方に、T字型にレイアウトされ、……

菊地敦己のブックデザインが第22回亀倉雄策賞を受賞。JAGDA新人賞2020は佐々木俊、田中せり、西川友美の3名が受賞

2020/02/14 20:08
公益社団法人日本グラフィックデザイナー協会(JAGDA)の年鑑『Graphic Design in Japan 2020』の掲載作品選考会が開催され、560作品の入選および「第22回亀倉雄策賞」「JAGDA賞2020」「JAGDA新人賞2020」が発表された。
毎年、『Graphic Design in Japan』出品作品の中から、年齢やキャリアを問わず、最も輝いている作品とその制作者に授与される亀倉雄策賞。第22回目となる今回は、菊地敦己による陶芸家の展覧会図録のブックデザイン「野蛮と洗練 加守田章二の陶芸」が選出された。出品作品の中から特に優れた数作品に授与されるJAGDA賞2020には、ポスター、ロゴ、ブックデザインなどの分野から10作品が決定した。
また、今後の活躍が期待されるグラフィックデザイナーに授与される「JAGDA 新人賞2020」には、佐々木俊、田中せり、西川友美の3名が選出された。
入選作品を収録した年鑑は、2020年6月に刊行予定。発刊に合わせて、東京ミッドタウン・デザインハブにて年鑑作品展「日本のグラフィックデザイン2020」が、またクリエイションギャラリーG8ほかで各賞展覧会が開催される。
https://www.jagda.or.jp/news/3463/

自由な外構デザインが作れるアルミシステム塀「アートウォールseed」

2020/02/14 19:57
四国化成工業(香川県丸亀市)は、ブロックでもない、フェンスでもない、“第3の塀”として提案する、軽量構造で安心設計のアルミシステム塀「アートウォール」を販売する。文教施設協会(RIEF)が推奨する「学校施設優良部品」に登録された製品で、安全性・施工性・意匠性の3つの特長を備える。
一般のブロック塀が200~250kg/m2であるのに対し、「アートウォール」は60mm厚で12kg/m2、120mm厚で17kg/m2。高さ2400mmでも控え壁は不要。躯体はパネルと支柱を組み合わせる簡単施工で、大幅な工期短縮が可能となる。
「アートウォール」のラインナップのうち、様々なパネルを組み合わせて自由な外構デザインを作ることができる「アートウォールseed」は、ローラー塗り(76色/カラーマイカ入り6色)、塗り壁(76色)、吹付け(76色)、デザインシート(13タイプ)、デザインストーン(2タイプ)、タイル(34タイプ)と豊富な仕上げバリエーションを揃える。
資料請求はこちら。

「火の鳥」オリジナルアニメとデジタルアートの融合。道後REBORNのスペシャルトークイベントは白熱。

2020/02/14 19:13
2月7日(金曜日)。ネイキッドが手掛ける、今年で5回目の開催の幻想的なデジタルアートコンテンツのイベント「FLOWERS BYNAKED 2020 -桜-」にて、タレントのつるの剛士、手塚プロダクション取締役でプランニングプロデューサーの手塚るみ子、ネイキッドのジェネラル・マネージャー中川伸作が登壇してのアニメとデジタルアートの融合をテーマに「FLOWERS BYNAKED 2020 -松山・道後NIGHT-」と題したトークイベントが行われた。松山・道後温泉で現在展開されている、手塚治虫のライフワークといえる「火の鳥」とコラボし、日本文化の再生をテーマに展開されている道後REBORNプロジェクトで、東京での初のトークイベントとなる。現在連日賑わっているホール内の特設イベント会場には、報道関係者の他、旅行会社や、タレントやアーティストの姿も。詰めかけた約100人の熱い視線が集まる中、3人が笑顔で登壇した。アニメ「火の鳥道後温泉編」第2話で大国主役と伊佐庭如矢役を務めたつるの剛士
つるの剛士は、道後REBORNプロジェクトで制作、2月1日に第2話が公開されたオリジナルアニメーション「火の鳥"道後温泉編"」で道後温泉の守り神である大国主役と、道後温泉本館が現在の姿になった明治の改築の立役者である、伊佐庭如矢・初代道後湯之町町長の声優を一人二役で務めている。一方、……

M-1グランプリ放送作家・倉本美津留が発起人!映画、CM、音楽、デザイン、写真、編集、アート、お笑いなど、創の巨人が…

2020/02/14 19:05
M−1グランプリ放送作家・倉本美津留が発起人!映画、CM、音楽、デザイン、写真、編集、アート、お笑いなど、創の巨人が集結する特別ゼミ「人間力最大化計画」の全容を公開:時事ドットコム  時事通信

椿昇×松倉早星 反逆のアートフェアが描こうとする京都の未来図

2020/02/14 19:02
イベント情報 『ARTISTS' FAIR KYOTO 2020』 2020年2月29日(土)、3月1日(日)
会場:京都府 烏丸御池 京都府京都文化博物館 別館、丸太町 京都新聞ビル 地下1階
時間:11:00~18:00
サイトを見る プロフィール 椿昇(つばき のぼる) 京都造形芸術大学芸術学部美術工芸学科教授。アメリカ同時多発テロ事件をきっかけとした「UN APPLICATION PROJECT」、東日本大震災復興のための「VITAL FOOT PROJECT」など、時勢を受け、様々なプロジェクトを展開してきた。長年にわたってアート教育にも携わり、京都造形芸術大学美術工芸学科の卒展をアートフェア化、内需マーケット育成のためにアルトテックを創設。アートを持続可能社会実現のイノベーションツールと位置づけている。
松倉早星(まつくら すばる) 1983年北海道富良野生まれ。立命館大学産業社会学部卒業。東京・京都の制作プロダクションを経て、2011年末ovaqe inc.を設立。2017年7月より、プランニング、リサーチ、クリエイティブに特化したNue inc設立。代表取締役就任。これまで領域を問わないコミュニケーショ……

テーマは静と動!おしゃれな柄加工を施したデロンギの電気ケトル「アイコナ・トリブート」

2020/02/14 18:38
デロンギ・ジャパンは、イタリアと日本の文化の美しく豊かなデザインを融合させた 『デロンギ アイコナ・トリブート 電気ケトル(KBO1200J-TDP/KBO1200J-TSC)』を3月3日(火)より日本限定で販売する。
販売を記念して、2月7日(金)にオープンする「ビックカメラ 日本橋三越」店にて先行予約販売、2月24日(月・祝)より「代官山 蔦屋書店」にて先行販売を実施する。
今回発売する『デロンギ アイコナ・トリブート 電気ケトル(KBO1200J-TDP/KBO1200J-TSC)』は、デロンギのロングセラー商品「アイコナ」シリーズに、デロンギ初の柄加工で鮮やかな柄を施した。
デザインは「静」と「動」をテーマにした2デザインとなっており、「静」は日本らしい控えめなデザインの中にイタリアニティを採り入れたデザインの“SERENITA(セレニタ)”、「動」はイタリアの大胆なアートと現代のスピード感を表現したデザインの“VIGORE(ヴィゴーレ)”と他にはない鮮やかな2柄となっている。
容量は1.0Lとコンパクトな見た目ながら家族にちょうど良いサイズで、最少200mL~最大1L容量まで欲しいときに欲しいだけお湯を沸かせすことが可能。
また、ケトル内が空もしくは水がない状態になったら自動的に電源が切れる”空だき防止機能”や、ほこりや異……

【2020年1月】Rekaizen(リカイゼン)取扱案件について:時事ドットコム

2020/02/14 18:25
【2020年1月】Rekaizen(リカイゼン)取扱案件について:時事ドットコム  時事通信