いま 日本橋兜町がどんどん進化しています!|ドルチェ&ガッバーナ 2021年春夏メンズコレクション|色っぽかわいいランジェリーブランド5つ♡おしゃれ下着…|他

いま、日本橋兜町がどんどん進化しています!

2020/09/13 16:55
金融の街として歴史ある、日本橋兜町。今年2月に完成したCKRデザインのホテル〈K5〉を皮切りに、若手メンバーが代表を務める話題の飲食店が続々オープン。兜町のイメージが一新され、新しい街へと変貌している。
オープンしたのは、〈キュイジーヌ(S)ミッシェルトロワグロ〉にて修業後、渋谷の〈bistro ROJIURA〉を手がけた西恭平の〈Neki〉、〈イデミスギノ〉〈シンシア〉などを経た大山恵介によるパティスリー〈ease〉、アジア初進出となる人気クラフトビールブランド〈Omnipollo〉のビールスタンド、ナチュラルワインでトップクラスの品揃えを誇る〈Human Nature〉、そして自家焙煎コーヒースタンド〈SR〉の計5店舗だ。
どれも歩いてすぐの場所に集まっているので、はしごしてコンプリートできるのも嬉しい。歴史ある証券会社や鰻屋など古い建物を改装した路面店で、昔の意匠を生かした内装も見どころだ。
2021年には、茅場町駅に直結した商業施設〈KABUTO ONE〉もオープン予定。兜町の今後の動きにますます目が離せない。

ドルチェ&ガッバーナ 2021年春夏メンズコレクション

2020/09/13 16:30
ドルチェ&ガッバーナ(DOLCE&GABBANA)は2021年春夏メンズコレクションを、イタリア・ミラノのウマニタス大学にて発表した。
60年代デザインやイタリアの建築から着想2021年春夏シーズンのキーワードとなるのは、「建築」と「イタリア屈指の才能」。1960年代のデザインやイタリアの建築物からインスピレーションを得て、建築だけでなく芸術、手工芸といった要素をテーラリングに組み合わせる形で再構築。海を連想させるブルーやホワイトといった爽やかなカラーパレットを基調に、多彩な造形やコントラストを実践しながら独特の佇まいを形作る。
鮮やかなタイルを思わせるデザイン中でも特に、イタリアの建築家ジオ・ポンティがデザインしたソレントのホテル「パルコ デイ プリンチピ(Parco dei Principi)からアイディアを得たデザインが目に留まる。ジオ・ポンティが手がけた鮮やかなブルーとホワイトのセラミックタイルを思わせるデザインやテキスタイルは、シャツやガウン、カットソー、ニット、パンツなど多彩なアイテムに落とし込まれた。
異なる大きさの柄を組み合わせたグラフィカルなパンツや、彫刻モチーフとタイルを組み合わせたシャツ、タイルとストライプを組み合わせた柄に建築の図像を差し込んだカットソーなど、パズルをはめ込んでいくかのごとく、様々な要素を構築していく“デ……

色っぽかわいいランジェリーブランド5つ♡おしゃれ下着が買えるショップをチェック!

2020/09/13 14:00
いかがでしたか?お気に入りのランジェリーは普段の生活に幸せをプラスしてくれるはず。しっかりバストメイクしたいとき、リラックスしたいとき、どんなシーンでもかわいく過ごせたら嬉しいですよね!みなさんもぜひ自分にフィットするお気に入りを探してみてくださいね♡
(Kai)
もっと知りたいという人はこちらもチェックしてみてくださいね♡
みんなの下着を大調査! 【お手入れ・色・育乳】おしゃれさんが選んでいるランジェリーが知りたい♡
ナイトブラおすすめ10選♡あなたはフィット感重視?それともデザイン重視?
かわいくってリーズナブル♡ ランジェリーブランドLOVERANって知ってる?

40男の「NG」な休日服(28) 年齢を感じさせない長袖カットソーの選び方

2020/09/13 13:14
長引く残暑に欠かせない「カットソー1枚のコーディネート」。昼間と朝晩の気温差があるこの時期、アウターを羽織らない休日スタイルで役立ちます。
ところが、長袖のカットソーは、シャツのようなボタン・襟が付いていないため、「しまりのない印象」に見えやすいという危険があります。長袖の場合、半袖のTシャツと違い生地の面積が広いからです。
そこでデザインでアクセントをつけたカットソーを選んだところ、その方向性を間違えている40男をよく見掛けます。一枚で勝負するからこそアクセントは重要ですが、一歩間違えれば古臭く見えてしまうからです。
今回は40男がやりがちな「カットソー1枚コーデのNG」について、『38歳からのビジネスコーデ図鑑』(日本実業出版社)の著者がお伝えします。
40男が「注意すべき」カットソーの着こなし
グラフィックデザインのカットソーは難易度が高い90~00年代によく見掛けたグラフィックデザインのカットソー。写真・文字がプリントされているため、単体で着ても間延びして見えません。ですが、年齢に合わせづらいというリスクがあります。
グラフィックの主張が強いカットソーは、まだあどけなさの残る10代が着るからこそ似合うもの。顔つきが加齢により変化した40男が選ぶならば、シンプルな無地のカットソーを選びましょう。
このとき、長袖では……

アントワネットも愛した“ルドゥーテのアートをまとえるネイルシール”が登場 指先で揺れるお花にうっとり…

2020/09/13 13:04
モネやクリムトなどの作品をデザインしたネイルシールで話題の、デイリーウェアファッションブランド「MEDE19F(メデ・ジュウキュウ)」。
そんなMEDE19Fから、植物画家・ルドゥーテの作品を指にまとえる新作ネイルシールが登場しました♡
指先に繊細な花が咲くネイルシール
今回の新作「ルドゥーテの世界をまとうネイルシール」は、17~18世紀のフランスで活躍し、マリー・アントワネットも愛したという植物画家ピエール=ジョセフ・ルドゥーテの作品がテーマ。
彼の描く繊細な草花が、ネイリスト大森莉紗さんの手によりネイルシールとして生まれ変わります。
クリアな素材で作られているので、ベースのネイルカラーを変えるだけで様々な雰囲気に仕上げることができそう◎どんな爪にも合わせやすく、アレンジしやすい仕様になっていますよ。
可憐にきらめくアートが美しい…♡デザインは3種類。1セット税抜1,480円で、毎月1回、1種類ずつ同柄2枚セットで届きます。
こちらはバラやアネモネなど、フェミニンなお花をあしらったデザイン。シルバーのアクセントが華やかさをプラスします。
オリーブやレモンの花など、大人っぽさが際立つものも。控えめなイラストが指先をシックに引き締めます。
ランなどのやわらかいデザインは、ガーリーなコーデにもぴったり。さりげない……

サー・テレンス・コンランが88歳で死去 生活デザインの変革者

2020/09/13 13:02
「私たちがデザインした、あるいは経営したレストラン、ホテル、バー、店舗、インテリア、建物、商品、家具、私が書いた本……。すべてを結びつけるものはただひとつ、デザインです。ぜんぶ合わさると、私が生活スタイルと呼ぶものになる」と、コンラン氏は話していた。