世界で第2位の汚染産業…あなたは知っていますか?|初代シルビアのスケッチはリトラクタブルヘッドライトだ…|バーチャルハマスタver.2 が9月29日開催 V…|他

世界で第2位の汚染産業…あなたは知っていますか?

2020/09/27 11:50
柔らかく温かみのある素材に、無駄のないシンプルなデザイン。時代や年齢、性別を超えて、いつまでも着続けられる衣服が揃う《tennen》の服は、すべて自然分解できる天然素材で作られている。しかしそれは決して容易なことではない。服づくりから世界を変える、《tennen》の挑戦。何気ない普段の服選びから、世界は変えられるかも。
世界で第2位の汚染産業といわれる、ファッション業界。 普段の生活の中で、何気なく買い替えている洋服。季節や気分にあわせて服を買い替えることは、私たちの生活の中ではごく当たり前のことになっている。服がほしいと思えばいつでも購入できる便利さの一方で、実はファッション業界は世界第2位の汚染産業と言われているのをご存じだろうか。たとえば、洋服の製造過程で大量の廃水汚染が発生していることや、リサイクル率が低く、売れ残った商品が大量に焼却処分されていること、さらに原料となる綿花栽培では大量の農薬が使われていることなど、問題は多岐に渡る。
 服を選ぶ時、洋服のデザインやサイズは気にしても、それらが“何の素材を使い、どのように作られているか”まで考えて服を選ぶ人はまだまだ少数派だろう。ファッション業界全体としても、“エシカル”や“サスティナブル”などのテーマに取り組もうとする機運は高まっているものの、依然として環境への負荷は大きいままだ。消費者である……

初代シルビアのスケッチはリトラクタブルヘッドライトだった? 幻に終わった「日産の2000GT」をデザインした男と国際…

2020/09/27 11:30
初代シルビアとA550Xをデザインした木村一男は1934年7月24日、大阪市東区(現在の中央区)東雲町に生まれた。金塚国民学校3年の時、父親の故郷福井へ疎開。1948年に大阪に帰り、阿倍野区第四中学校(現在の松虫中学校)2年に戻る。卒業後、大阪府立夕陽丘高等学校に入学。
 先輩に女優の有馬稲子や小田がいる。小田は高校2年の時、小説『明後日の日記』を書き、新聞部だった木村はその紹介記事を書いた。小田は『何でも見てやろう』(河出書房刊)でベストセラー作家になり、べ平連(ベトナムに平和を!市民連合)や市民活動家として活躍する。中学と高校で新聞部だった木村は新聞の紙面をレイアウトするのが大好きだった。
 高校卒業後、東京の阿佐ヶ谷美術研究所に1年通ったあと、東京藝術大学美術学部工芸科工芸計画部に入学。同期にはいすゞベレットの井ノ口、内藤久満、幻のベレット108の佐藤昌弘、プリンスの片柳重昭、関東自工の沢田勝彦。1年先輩にはトヨタ2000GTの野崎喩、ホンダSの河村雅夫や森泰助、スズキの佐々木、トヨタ車体の野坂貞三、日産の梶原秀俊がいる。
 工芸計画部の3年上の佐野勇夫から誘いを受けて、1958年に日産入社。造形課長に佐藤章蔵がいたことも入社理由の1つ。だが、木村の卒業制作はクルマではなく電車だった。その時に世話になったのが国鉄(現JR)技師の星で、約2……

「バーチャルハマスタver.2」が9月29日開催、VR空間でプロ野球を観戦

2020/09/27 11:30
 「バーチャルハマスタ」は、先端テクノロジーを活用して自宅にいながら球場の雰囲気を味わい、選手を応援できる新しい観戦体験。バーチャル空間上に横浜スタジアムの一部を構築することで、自宅からスマートフォンやPC、VRデバイスなどを使った「バーチャルハマスタ」への来場を可能にする。
 観客は、オリジナルのアバターを使って「バーチャルハマスタ」内を自由に動き回れるようになっており、次世代型スポーツ観戦を実現している。
 さらに、バーチャル空間内にゲストとしてインパルスの堤下敦さんと元プロ野球選手の小杉陽太さんを招いてオンライントークを開催するほか、バーチャルハマスタ内の物販では限定Tシャツを購入でき、Tシャツと同じデザインのアバターに着替えられる。また、選手を詳しく知るためのコンテンツや、限定動画の配信、サインボールをプレゼントする抽選会も実施する。
 そのほか、有料コンテンツとしてNISSAN STAR SUITESをバーチャル空間内に再現し、バーチャルハマスタと異なる特別な映像を活用する「バーチャルNISSAN STAR SUITES」も用意している。
 開催日時は9月29日18時からとなる。

ランウェイの終焉? ポストコロナ時代を見据えるファッション業界

2020/09/27 10:01
 9月といえば、ファッションウィークのシーズンだ。例年であれば、ファッショニスタがメルセデスベンツを乗り回し、きらびやかなファッションショーでセレブたちと集い、深夜までパーティでシャンパンを味わっているころだ。
 しかし、今年は違う。ゴージャスなロンドンファッションウィークは大幅に縮小された。ランウェイのあるショーはわずか3つで、無論ソーシャルディスタンスを意識した内容に。そのほかには、ヴィクトリア・ベッカムやクリストファー・ケインといったデザイナーによる小規模なサロンショーや招待制の展示会が開かれる程度で、海外のバイヤーや編集者、モデルが集まる様子はない。
 大半のデザイナーは自分の商品をオンラインで公開するのみで、視聴者は自宅のソファでiPad片手にファッションショーをストリーミングするしかない。それが、新型コロナ時代のスタイル。本来、ピンヒールに包まれていたはずの足に履いているのは、スリッパだ。
 高級ブランドのバーバリーは例年、大物セレブ向けにファッションショーを開催する。レッドカーペットで彩られたショーはいつも盛況だ。それが今年は、キャットウォークなしのショーを無観客で開催し、ライブ配信を行った。9月10日、モデルたちが闊歩した舞台は、なんと森林だ。バーバリーはこうしたパフォーマンスアートとファッションが融合したショーを、オンラインゲ……

「佐賀ん酒」ファッションと融合 東京の人気店「atmos」がコラボ ファン層拡大狙い 10月から商品販売(佐賀新聞)

2020/09/27 10:01
「佐賀ん酒」ファッションと融合 東京の人気店「atmos」がコラボ ファン層拡大狙い 10月から商品販売(佐賀新聞)  Yahoo!ニュース

ファッションの「ニューノーマル」! テレワークにふさわしい秋冬の女性ビジネスモード(入澤有希子)

2020/09/27 10:00
持っていると便利! 着心地がラクなワンピース次に、持っていると便利なのは、ワンピース。コーディネートを考える手間が省けるので、人気ですよね。着心地がラクなものも多いです。きちんと見えるので、重宝するアイテムです。
襟のあるシャツタイプのワンピースは、「きちんと感」が出ます。ちなみに、カジュアルなワンピースでも、ベルトをするだけで、きちんと見え、仕事服になりますよ。色は、ビジネスなので、ネイビーまたは黒がオススメ。すでに、ネイビーまたは黒を持っている方は、ベージュも上品でオススメです。
そして、セットアップもオススメです。ワンピースと同じく、コーディネートを考える必要がなく、ただ上下を組み合わせるだけなのが魅力です。
毎年セットアップは、進化しています。着心地が良く上品なものがたくさん出ています。色はベージュ、ブラウン系が、今年らしくてオススメです。ただ、デザインによっては、ビジネスアイテムに見えないものもあります。着てもいいシーンを見極める目が必要です。
今年は、ビジネスにもカジュアルスタイルが浸透してきていますが、どんな時もビジネスシーンでは、相手目線の装いを選ぶようにしましょう。考え方は色々ありますが、プライベートの装いは、ビジネスに持ち込まない。そのほうが、周囲からの評価が上がります。
ご紹介したアイテムは、プライベートでも使……

ヒロロ全館をアートで彩り/弘前 by 陸奥新報

2020/09/27 09:50
 弘前市駅前町のヒロロで、館内をアート作品で彩る「ヒロロアートプロジェクト」が始まった。第1弾として、札幌市を拠点に活動するデザインコンビ「ワビサビ」による展示会「東京コンプレックス」を開催。特設スペースを設けながら各階のテナントにも作品を配置している。10月25日まで。
 ワビサビは2階「TSUTAYA BOOKSTORE」のウォールアートを手掛けたデザイナーで、独自の書体「ホルモン」を用いた作品を主体に、さまざまな制作活動を行っている。
 展示では50点超の作品を館内各所に配置。2階のイベントスペースではオリジナルグッズも販売している。
【写真説明】「エア盆栽」が展示されているグッズ販売コーナー(写真上)、ヒロロ内で開催されているワビサビ展「東京コンプレックス」(写真下)

ベスト・バイ・アイテムズ──アーツ&クラフツ&サステイナブル【前編】

2020/09/27 09:31
家で過ごす時間が多くなったいまこそ、本当に自分にとって必要なのかをじっくりと吟味してアイテムを選びたい。では、いま何を買うべきか? 時代にフィットしたアップサイクルでサステイナブルなアイテムや、直してずっと使えるハンドメイドもの、1着で主役になるアート・ピースとしても楽しめる、などだ。新しくワードローブに加えたい、永く付き合えて一緒に育てていきたいアイテムを見つけよう!

1枚2000円。伝統和紙と最先端ピクセルアートが融合した話題の『和紙ますくMeiMei』。

2020/09/27 06:35
衣装デザイン会社『ダダグラム』は、2020年9月25日より渋谷ヒカリエ8Fなどで開催されるイベント『SHIBUYA PIXEL ART 2020』で、「和紙ますくMeiMei」初のアーティストコラボ商品を販売しています。
タッグを組むのはピクセルアーティストのヘルミッペ(hermippe)氏。イベントのサテライト会場である渋谷のアイウェアショップ『suns』と、MeiMeiオンラインショップにて9月25日より販売開始しています。
和紙ますくMeiMei×シブヤピクセルアート アニメーションSHIBUYA PIXEL ARTとは?渋谷を舞台に毎年開催される「世界最大級のピクセルアートコンテスト&フェスティバル」です。
SNSを活用したオープン形式のコンテストは世界中のピクセルアーティストやピクセルファンの注目を集め、過去4回の応募作品総数は2,594点に及びます。
2019年は来場者が2日間で23,000人となり、アディダスやシュウ・ウエムラ、メディコム・トイなど、国内外の有名ブランドやアーティストとのコラボレーションのきっかけとなりました。
和紙ますくMeiMei新型コロナウイルス感染拡大によって必需品となったマスクをポジティブな物として捉え、日常を楽しんで欲しいという想いを込めて開発された、今までにないスタイルのマスク。メガネに吊……

セガ関係者秘蔵のお宝が鑑定される「セガでも鑑定団」放送。『ソニック』や『ファンタシースター』など多数のお宝の値段が明…

2020/09/27 00:47
セガ関係者秘蔵のお宝が鑑定される「セガでも鑑定団」放送。『ソニック』や『ファンタシースター』など多数のお宝の値段が明らかに(電ファミニコゲーマー)  Yahoo!ニュース