仏産スパークリングワイン カフェ・ド・パリ がチョー…|東京好奇心 2020 渋谷 が開催中 写真家100…|ベルルッティ ホーム&オフィス オブジェ コレクショ…|他

Contents

仏産スパークリングワイン「カフェ・ド・パリ」がチョークアーティストのチョークボーイとコラボレーション!おうち時間を楽…

2020/10/26 17:46
仏産スパークリングワイン「カフェ・ド・パリ」がチョークアーティストのチョークボーイとコラボレーション!おうち時間を楽しくするチョークアートで彩られた「カフェ・ド・パリ ミックスド・ベリー」が新登場!:時事ドットコム  時事通信

「東京好奇心 2020 渋谷」が開催中、写真家100人の作品を通して「東京」の可能性を紐解く

2020/10/26 17:38
「東京好奇心 2020 渋谷」展が、Bunkamura ザ・ミュージアムで11月12日(木)まで開催中。
「東京好奇心」は、「写真という表現媒体を通じて社会のために何かできることはないか?」という思いから組織された活動体・NPO 東京画が2018年に⽴ち上げたプロジェクト。2018年秋にパリで「ジャポニスム2018」特別企画として展覧会を、2019年春にベルリンで「東京ベルリン友好都市関係締結25周年」記念事業として展覧会とシンポジウムを開催し、その集⼤成が今回のBunkamura ザ・ミュージアムでの展覧会となる。
本展は、16の国と地域を拠点に活動する東松照明、森山大道、土田ヒロミ、野村佐紀子、サラ・ムーンほか100人の写真家による、強い“好奇心”から生まれた写真作品約200点が集結。彼らの視線がとらえた世界の姿を、「IDENTITY(自分を語る)」「DIVERSITY(他者を読み解く)」「HERE AND NOW(ここで、今、生きるということ)」「TIMELESSNESS(忘れてはいけない大切なこと、時空を超える美)」の4つのキーワードから紐解く。
世界中が予想外の困難な状況下にあるいま、これからの未来のことをひとりひとりが考えていくことが一層求められている。「東京」という都市で何を大切と感じ、何を美しく、悲しく想い、どんな課題を自覚し、……

ベルルッティ ホーム&オフィス オブジェ コレクション:時事ドットコム

2020/10/26 17:16
ベルルッティ ホーム&オフィス オブジェ コレクション:時事ドットコム  時事通信

金沢に国立工芸館が移転開館 日本海側初の国立美術館に

2020/10/26 17:03
 今回、約1900点を金沢に移転し、所蔵されている全国各地の選(よ)りすぐりの工芸作品のほか、特別展や共催展として国内外の工芸・デザイン作品を展示していく。名誉館長に元サッカー日本代表の中田英寿さんを迎え、金沢を拠点に日本の工芸の国際発信力強化も図る。
 移転開館を記念して開催される展覧会「工の芸術-素材・わざ・風土」では、それぞれの地域の自然の中で生まれ、技術を向上していくことで発展してきたという工芸の本質に視点を置き、松田権六、板谷波山、富本憲吉といった巨匠をはじめ、最新技術を用いて制作された現代の作品など、明治期から現代までの近代日本工芸の名品約130点を展示。また、昨年重要無形文化財に指定された、鈴木長吉の金工作品「十二の鷹」から3点が石川で初お披露目となり、世界で絶賛された超絶技巧を間近で見ることができる。
 建物は、明治時代に建てられた国登録有形文化財「旧陸軍第九師団司令部庁舎」と「旧陸軍金沢偕行社(かいこうしゃ)」を移築して利用。復元された両翼部分は鉄筋コンクリート造りにしたことで、作品展示が可能となった。
 建物中央の木造部分には、金沢出身の人間国宝、松田権六の工房を移築するなど関連資料や映像を中心とした展示を行うことで、全体として展示面積は移転により増えた形となる。
 工芸課主任研究員の花井久穂さんは「新型コロナウイルス……

機能美を感じさせるデザインで大人気!スズキのクロカンSUV「ジムニー」の色褪せない魅力

2020/10/26 17:02
スズキ『ジムニー』注目の機能・装備
4WDはパートタイム方式。基本は後輪駆動で、もう1本のシフトレバーで4輪駆動を路面状況により選択する。
スペアタイヤは車体最後部に取り付けられている。黒のカバーが標準だが、アクセサリーも豊富に揃っている。
エンジンルーム
3つのグレードがあるパワーユニットは全グレード3気筒のターボエンジンを搭載。変速機は4速ATと5速MTが選べる。今回撮影したのはMT車だったが、クラッチペダルは重め。ただし反発力はそれほど強くないので、渋滞でも苦にはならなかった。
運転席と装備
黒を基調としたインパネは水平なラインを採用し、オフロードでの車両の姿勢をつかみやすくしている。助手席の前にあるグリップはオフロード走行の必須装備であると便利。メーター類もデザイン性というより、シンプルで見やすい実用性を重視した造りとなっている。
シートスペース
前席の座面はややフラットな座り心地で、もう少しホールド感が欲しいところ。座面の素材は上級の2グレードは撥水性のファブリックを採用している。後席は高めの着座位置で前方の視界は良い。座り心地は座面が短めだが、リクライニングするのがうれしい。
ラゲージルーム
後席を最後部まで下げるとラゲージスペースは奥行き190mmになる。後席は上級2グレードは2分割でリク……

インテリアデザインサービス市場の見通しと成長機会2020へ2025

2020/10/26 17:01
Market insight reportsが発行するグローバルインテリアデザインサービス市場調査レポートは、主要プレーヤー、国、製品タイプ、エンド産業の観点から、南東および主要地域の現在の見通しを調査しています。 このレポートでは、南東市場のトッププレーヤーを分析し、市場をいくつかのパラメータに分割します。
このデザインサービス市場研究報告書を識別し、競争環境の産業の競争で国際レベル。 このレポートの調査では、2019年から2025年に近づいている南東市場の予測される成長について説明します。 この調査レポートは、事業の静的および動的な側面に基づいて集計されています。
世界中の建設活動、生活水準の向上、人口の所得の上昇は、市場を牽引する要因です。 グローバルなどの先進国における建設の増加傾向は、インテリアデザインサービスの需要を増加させる可能性があります。
ここをクリックにサンプルPDFのコピーを最新の研究内装デザインサービス市場の2019年:
https://www.marketinsightsreports.com/reports/10192355327/interior-design-services-market-growth-trends-and-forecasts-2020-2025/inquiry?Mode=18
世界……

改正意匠法で蔦屋書店が内装の意匠登録第1号を取得

2020/10/26 15:58
 2020年4月1日に施行された改正意匠法から認められるようになった「内装の意匠」で、カルチュア・コンビニエンス・クラブ株式会社(東京都渋谷区:代表取締役社長兼CEO増田宗昭、以下CCC)が出願していた蔦屋書店の内装が第1号として登録されました。
 今回登録されたのは、天井までの高さがある書架に囲まれたロングテーブルのある内装の意匠と、CCCが「本の小部屋」と呼ぶ、書架で囲まれた小部屋が連続する空間の意匠です。
 CCCは2011年に開業した代官山 蔦屋書店を筆頭に、「ネット時代の小売業の在り方」を提示すべく「居心地のいい空間」づくりを追求しております。リアルな空間でしか体験できない「居心地」という定義しがたいものを、空間デザインに定着させるべく工夫を重ねてまいりました。
 この度の意匠法改正により「内装の意匠」を保護する制度ができ、CCCを含め、特徴ある内装デザインを保護したいという複数の事業者が登録に至ったことは、今後の空間デザインの発展につながっていくものと確信しております。
 CCCは今回の登録を受け、今後も国際的な競争力のある空間デザインをつくり、成長につながるよう邁進してまいります。

「ベゾアール(結石)」シャルロット・デュマ展

2020/10/26 15:40
エルメス財団では、アムステルダムを拠点に活動する写真家、アーティストであるシャルロット・デュマの展覧会「ベゾアール(結石)」を開催します。1977年、オランダ・フラールディンゲンに生まれたデュマは、現代社会における動物と人の関係性をテーマに、20年に亘り、騎馬隊の馬や救助犬など、人間と密接な関係を築いている動物たちを被写体としたポートレイト作品を発表してきました。2014年からは日本を訪問し、北海道、長野、宮崎、与那国島など全国8ヶ所を巡り、現存する在来馬を撮影し続けています。
本展「ベゾアール(結石)」は、デュマの近年の映像作品3点を中心に、動物と人間の関わり合いを再考するものです。ベゾアールは動物の胃や腸の中に形成される凝固物のことで、科学的に証明しうる医学的な現象からできた石でありながら、その存在は、古い伝承の中ではお守りや神秘的な想像と結びつくこともありました。デュマは、馬の撮影を通じて発見した原始の風景を紐解くように、馬と関連する品々や史料との対話を試み、生と死について問いかけます。私たちは、自然の一部として、動物や植物などと共存をすることでしか生きてゆくことはできません。ここで紹介するベゾアールや埴輪、木馬などの品々は、共存の一つの証でもあり、デュマの写真作品とともに、生の儚さをアレゴリカルに伝えてくれるでしょう。
《本文は公式サイト紹介……

ドラフト Research Memo(5):経営理念「ALL HAPPY BY DESIGN」によるCSR

2020/10/26 15:36
ドラフト Research Memo(5):経営理念「ALL HAPPY BY DESIGN」によるCSR  Reuters Japan

ドラフト Research Memo(2):企業使命は、「デザインを通して、社会の課題を解決する」

2020/10/26 15:07
ドラフト Research Memo(2):企業使命は、「デザインを通して、社会の課題を解決する」  Reuters Japan

ドラフト Research Memo(3):設計デザインを起点とする事業活動(1) 投稿日時: 15:03[フィスコ]

2020/10/26 15:03
■ドラフトの事業概要
1. 事業内容
同社グループは、デザイン性の高い設計力・企画提案力と、PM及びCMを通じたデザインの実現力を武器に事業活動を行っている。多くの企業の顔となるオフィスのデザイン及び大型ビル全体の環境デザイン、丸の内エリア・名古屋エリア・福岡エリアといった都市開発の企画等、幅広い分野で受注を獲得している。
企画・デザイン・設計に限定される案件は、売上高と売上総利益がほぼ同額であるため、収益性が高いものの売上構成比は小さい。それらの業務に施工が加わった案件が売上高の9割程度を占めるため、同社は業種として「建設業」になる。ただし、施工業務は、あくまでも企画・デザイン・設計を具現化するものであり、事業は設計デザインを起点とする。
クライアントに対して、デザイン機能、PM機能及びCM機能が連携して業務に当たるプロジェクト体制を整えている。設計部門は商空間設計、ワークプレイス・リテールデザイン、プロダクトデザインと大きく3つのデザイン領域に分かれている。さらにコンセプトを構築するコミュニケーションプランナー、意匠やマテリアル選定を専門とするデザインコーディネーター、正確な作図を得意とするテクニカルデザイナーなど専門技術に特化したチーム体制を有している。PM部門はプロジェクトの全体計画を立案し、コスト・資源・時間を総合的に管理する。……

【インフィニティ QX60 モノグラフ】和のデザインや“間”を少しだけ感じさせたい[デザイナーインタビュー]

2020/10/26 15:00
日産はインフィニティ『QX60』の次期型のデザインを纏ったコンセプトモデル『QX60モノグラフ』を公開した。そのデザインはこれからのインフィニティのデザインを示唆し、また、日産のデザインを象徴するジャパニーズDNAも込められているという。
インフィニティ グローバルデザイン担当シニア・デザイン・ダイレクターの中村泰介氏に話を聞いた。
インフィニティのデザインレシピ----:QX60モノグラフのデザインは先代の良いところを残しながらデザインしたということを伺いました。具体的にはどういうところが評価されていたのでしょうか。
中村泰介氏(以下敬称略):良いところはパッケージングです。クルマに要求されているニーズとして、デザインだけではなく、ルーミネスさ、パフォーマンス、使い勝手なども含めて、全く同じパッケージングではないものの、良かったと評価されているところはなるべくキープしています。それらを踏まえてインフィニティの新しいもっとモダンな表現としています。
----:なぜこのタイミングで新しいインフィニティのデザインに取り組もうと考えたのですか。
中村:インフィニティをデザインする上で何らかの“レシピ”があるかというと、僕は完全にはないと思っています。例えば特徴的なサインみたいなもの、アスペクト(形式や比率)だとかシンボリックにずっと昔から……

新しい地域振興事業、デザイン経営普及事業として 「旭川デザインプロデューサー育成事業」が始動

2020/10/26 14:50
世界的な大変革の渦の中、従来の枠にとらわれない「新しい価値の創出」が求められている。そのなかでも、課題発見・解決手法で一層注目を集めているのが「デザイン」である。
そして、意匠だけでなく、サービスやビジネスのデザインなど、事業全体をプロデュースできる人材育成が急務となっている。
そこで北海道旭川市は2020年秋から、地域のデザイナーや事業者、支援機関関係者等を対象に、デザインプロデュースの実践的な研修を実施し、デザイン経営導入、旭川市のブランド構築やイノベーション創出を図るために、「旭川デザインプロデューサー育成事業」を始動する。
今回、同事業を開始するにあたり、2020年11月7日(土)に旭川デザインセンターにて事業説明会&セミナーが開催される。受講カリキュラムはデザインプロデュース・研修、デザインプロデュース・実践ワークショップと実践研修で構成される。特別講師はアートディレクター・デザイナーの田子學、デザインイノベーターの石川俊祐、プロジェクトマネージャーの井上裕太とデザインディレクターの廣田尚子を予定している。
受講料は無料で、参加者名・人数・所属・連絡先を記載し、adp@jidp.or.jp宛にメールにて10月31日(土)までに申し込みが必要。旭川市内の事業者・支援機関、旭川市で活動を希望するデザイナーなど、原則として全カリキュラ……

GIGABYTE製 NVIDIA GeForce RTX 3090搭載のグラフィックボード 発売:時事ドットコム

2020/10/26 14:16
GIGABYTE製 NVIDIA GeForce RTX 3090搭載のグラフィックボード 発売:時事ドットコム  時事通信

パナソニックと東急ハンズが、創造力の復権をテーマにオンラインイベントを開催

2020/10/26 13:45
未来に求められる豊かさを問い、先行開発を行うパナソニックのデザインスタジオ「フューチャー ライフ ファクトリー」。2020年のテーマを“DIG UP!(発掘)”と掲げ、ニューノーマル時代の先にある豊かさ、そして人間本来の力を掘り起こすべく活動をスタートさせた。
そして、その活動に共感した東急ハンズの新たな実験型店舗「ニューストア バイ トウキュウハンズ」は、まだ世の中に流通していない製品を展示する場として、この秋に誕生。両者のコラボレーションにより、人間の創造力の復権にフィーチャーし、未来を構想するプロトタイピングを提案する。
本イベントは「フューチャー ライフ ファクトリー」のメンバーがホストとなり、ゲストを招いて毎月オンライントークを開催。そこで生まれたアイデアをプロトタイピングし、来年3月には「ニューストア バイ トウキュウハンズ」にて公開する予定だ。私たちの未来を豊かにするモノやコトが、少しずつカタチになっていく様子に注目しよう。
「DIG UP! TALK & EXHIBITION発掘-未来を構想するプロトタイピング」
■vol.1「未来の豊かさを問い、具現化するプロトタイピングとは?」
登壇者:井野智晃(パナソニック・フューチャー ライフ ファクトリー)、眞明 大介(ニューストア バイ トウキュウハンズ)
ファシリ……

スタバ2020年ホリデーシーズン限定グッズ第1弾、ギンガムチェック&リボン柄ボトルやベアリスタ新作

2020/10/26 13:40
スターバックス(Starbucks)の2020年ホリデーシーズン限定グッズ第1弾が、2020年11月6日(金)より、全国のスターバックス店舗にて発売される。
スタバ2020年のホリデーシーズン限定グッズこの時期にしか味わえない限定ドリンクと共にクリスマス気分を盛り上げてくれる、スターバックスのホリデーシーズン限定グッズ。2020年も様々なクリスマスモチーフをデザインに落とし込んだ、懐かしくも新しいグッズの数々がラインナップ。
ギンガムチェック&リボン柄のステンレスボトルたとえばハンディータイプのステンレスボトルは、大柄に描いたモノトーンのギンガムチェックに大きなリボンをデザイン。鮮やかなエメラルドグリーンにアイボリーのストライプを合わせたキャンディーケイン風デザインのステンレスTOGOカップと並んで、2019年とはまた一味違った雰囲気が楽しめる今年の注目アイテムだ。
「ベアリスタ」の新作、フィギュアが入れられるタンブラーもこのほか、毎年大人気のぬいぐるみ「ベアリスタ」の新作、内側に雪だるまの“スノーボーイ”やもみの木のフィギュアを入れられるタンブラー、可愛らしいシロクマをモチーフにした大ぶりのマグカップなど、ホリデーシーズンらしく遊び心に溢れたアイテムの数々が用意されている。
商品情報スターバックス 2020年ホリデーシーズン限定グッズ第……

ボードゲーム「ウィキッド・フォレスト」の先行販売が11月14日に開始。劇団イヌカレー・泥犬氏がアートワークを担当

2020/10/26 13:26
【ゲームの概要】
プレイヤーは大切な人を助けたい村人となって、邪悪な魔女の居る森へ立ち入ります。このゲームでは『探索カード』を1枚ずつ公開して、その度に森に居るプレイヤーは「帰る」か「残る」の選択をします。
「帰る」選択をした場合には、すでに公開されている『探索カード』に描かれている『穢れの花』を獲得し、それらを使用して『能力結晶タイル』や『魔力結晶カード』を獲得する事が出来ます。
森に残ったプレイヤーは探索を続けますが、「残る」の選択をした後で『魔女』が描かれた『探索カード』が公開され、それらが2枚公開された状態になってしまった場合、何も得られず次のラウンドまで脱落となります。
【ゲームの特徴】
(1)カード9枚からなる森を1枚ずつ探索し、いつ帰るかはあなたの自由。帰るときに『穢れの花』を得られます。だけど、欲張りすぎて魔女に2回出会ってしまえばあなたはオシマイ。しかし、森に残った最後の一人になれば、勇気の証として『森の魔力タイル(勝利点)』を獲得できる。

永井博、寺田克也、浅野忠信など、133人のクリエーターによるアート展「WAVE 2020 ~アート、ファッション、デ…

2020/10/26 13:16
今年で第3回⽬を迎える本展WAVE 2020は、アート、グラフィック、映像、イラストレーション、絵本などジャンルを超えた作品と、ベテランから新世代まで様々なバックグラウンドを持つ133⼈のクリエーターが⼀堂に集結します。永井博、空⼭基、浅野忠信、ヒロ杉⼭、寺⽥克也、⽵井千佳、たなかみさきなど、⽇本のメディアアートを盛り上げるクリエーターが各々の表現⽅法による、合計150点以上の作品を展⽰することで、その時その場所でしか体験することができない唯⼀無⼆の空間を演出いたします。
「誰でもが経験する記憶に残る創造との出会い、それは不意打ちのようにやってくる。時代とともに変化、多様化する中で独⾃の進化を続けるメディアアートの世界、WAVE2020はその創作エッセンスを可視化するものです」
<⾼橋キンタロー WAVE2020企画・キュレーション>
WAVE2020 概要
【会期】2020年11⽉21⽇(⼟) 〜 11⽉29⽇(⽇) 11:00 - 20:00 ※最終⽇は18:00閉館
【会場】3331 Arts Chiyoda / 1F メインギャラリー(〒101-0021 東京都千代⽥区外神⽥6丁⽬11-14)
【料⾦】⼀般1,000 円 / 65 歳以上、⾼校⽣以下無料
【内容】アート作品の展⽰・販売
【主催・運営】ENL……

海外インテリア好き必見!憧れインテリアに泊まってヘルシーなライフスタイル体験・人気ヨガインストラクター廣田なおのサイ…

2020/10/26 13:00
アートプロジェクト『8DAYS A WEEK -8HOTEL x PLUS-』【8HOTEL SHONAN FUJISAWAとは】
2011年に開業した8HOTELは現在、湘南エリア(神奈川県藤沢市・茅ヶ崎市)に2店舗を構えるホテルです。「1週間が8日あったなら人はどんなインスピレーションをそこで抱くのだろうか・・。」をコンセプトに、湘南カルチャーの発信基地・コミュニケーションの場として、宿泊ゲスト・地域の皆さまに愛され、ご利用頂いている湘南のランドマーク的な存在です。
8HOTEL SHONAN FUJISAWAは、『ART, FOOD, MUSIC, FASHION』の要素をテーマに取り入れ、客室にクリエイター達が様々なアートを施したり、音楽イベントでビジター・ローカルが共に盛り上がれるラウンジを併設している非日常的な時間を過ごすことができるホテルです。
【お部屋のテーマはBOHO x BEACH MIX】
8HOTEL SHONAN FUJISAWAでは、「まるで誰かの部屋を訪れたようなお部屋で過ごす」ホテルをテーマに、様々なアーティストやクリエイターが客室一室一室をプロデュースする「8DAYS A WEEK」を随時実施中。
今回は、『日常に小さなワクワクを。』をコンセプトに、インテリアコーディネイト等を行っている 星泉(P……

ハザマ×声優の佐倉綾音/内山昂輝、“思い出の聖服”スカートや“16番目のセットアップ”など新作コラボ

2020/10/26 12:30
ハザマ(ha | za | ma)は、人気声優の佐倉綾音と内山昂輝とのコラボレーション新作を発売。同コレクションは、2020年11月13日(金)から11月15日(日)まで開催される東京・恵比寿での展示会にて受注を受け付ける。
人気声優佐倉綾音&内山昂輝との特別コラボアダムとイヴと誰かで始まるワンピース 64,900円(税込)ハザマがコラボレーションを果たす、佐倉綾音は、『ご注文はうさぎですか?』の保登心愛や『四月は君の嘘』の澤部椿、『PSYCHO-PASS サイコパス』の霜月美佳などを演じてきた人気声優。一方、同じくコラボレーションすることとなる内山昂輝は、『ハイキュー!!』の月島蛍、『機動戦士ガンダムUC』のバナージ・リンクス、『鬼滅の刃』の“下弦の伍”累などを演じてきた声優だ。
holy scrap parker 57,750円(税込)そんな2人との特別な新作は、ミステリアスな魅力を放つラインナップとなっている。物語が始まりそうなそれぞれのアイテム名も、ハザマならではだ。
狂々と、廻り始める、ワンピース 68,750円(税込)ウィメンズでは、ゴシック調のデザインに見惚れる「アダムとイヴと誰かで始まるワンピース」、トルネードするようなフリルの装飾と異素材の切り替えが魅力の「狂々と、廻り始める、ワンピース」、セーラーカラーとフリルカーラーのブラ……

懐かしの椅子がハンガーに変身。 学校用品をアップサイクルする家具ブランド

2020/10/26 12:07
小学生時代に使っていた机やいす、ランドセル、牛乳瓶――どれも思い出深いものだ。そんな懐かしの学校の備品が、役目を終えたあとには大量廃棄されている現実がある。これらの備品を、デザインの力をつかってオリジナル家具に生まれ変わらせているストアがあることをご存知だろうか。
アップサイクル家具ブランド「tumugu upcycle furniture(ツムグ アップサイクル ファーニチャー)」のオンラインストアに並ぶのは、学校で使われていたときの面影が残るユニークなインテリアの数々だ。本来であれば廃棄される備品を循環させ、誰かの自宅で活躍できるものにする。今回は、このストアの中でもオリジナリティに溢れた3つの商品を紹介する。
01. After school hanger(学校椅子のハンガー)
学校椅子の背板がハンガーに生まれ変わった「After school hanger」。ストアによると、学校のいすは学校単位でまとめて入れ替えられることが多く、落書きや破損の多い背板は細かく粉砕され廃棄されるという。
これまで学生の背中を支え、時に服をかけられてきた1枚の背板が3本のハンガーに生まれ変わり、私たちの生活の一部になる。柔らかい曲線とシンプルさが服を引き立てるハンガーは、思わずお気に入りの服をかけたくなるだろう。
02. Milk bottle……