デザインされる血 汗 涙 表現の可能性を探求し続けた…|即完売の幻コラボ!ユニクロ +J で見つけた!女子力…|機能性+市場性の日常着 日暮里発 ファッション提案 …|他

デザインされる血、汗、涙。表現の可能性を探求し続けた、石岡瑛子の大回顧展。

2020/11/22 11:55
展覧会のタイトルである「血が、汗が、涙がデザインできるか」とは、ある講演での彼女の発言から取られたもの。血や汗や涙といった自身の中で沸き立つ感情の熱気を、デザインを通して人々に伝えることを目指した石岡の姿勢を象徴する言葉だ。
本展はそんな彼女の長きに渡るキャリアを総括した、大規模な回顧展だ。会場は「Timeless」「Fearless」「Borderless」と3つのセクションで分けられており、年代別に彼女の活動の軌跡を辿る内容になっている。

即完売の幻コラボ!ユニクロ「+J」で見つけた!女子力UPアイテム2選

2020/11/22 08:00
写真拡大 (全4枚)
こんにちは!イラストレーターのKIKIです。今回は幻のコラボ!ユニクロ×ジルサンダー「+J」から絶対チェックしてほしい厳選アイテムをご紹介します。ONの日も使えて美人見えな女子力底上げアイテムとコーディネートを要チェックです♪【詳細】他の記事はこちら
幻のコラボ!ユニクロ×ジルサンダー「+J」から厳選した女子力底上げアイテム♡
今回はユニクロと人気ファッションデザイナー、ジル・サンダーとのコラボレーションライン「+J」のご紹介。
2009年、ユニクロとジル・サンダーのコラボレーションで立ち上がった、 シンプルかつモダンなデザインが特徴の「+J」。
ジル・サンダーのエレガント&ラグジュアリーと、ユニクロのリラックス&快適なアイテムとの絶妙なコラボレーションアイテムは話題に。
そんな「+J」がこの冬再びコレクションを発表!
2020秋冬のコレクションのテーマは「洗練されたエッセンシャル」。シンプルなデザインの中に個性が光る、着こなしかたで雰囲気もガラッと変わるアイテムは発売直後に完売するほど……

機能性+市場性の日常着 日暮里発、ファッション提案 GPは市勢さん作品

2020/11/22 07:22
 若手デザイナーを発掘し支援する「日暮里ファッションデザインコンテスト」(区など主催)の表彰式が19日、荒川区の日暮里サニーホール(東日暮里5)で開かれた。今年の全国からの応募数は、過去最多の4447点。例年ファッションショーが行われる最終審査は、新型コロナの影響でマネキンに作品を着せた展示形式とした。 (砂上麻子)

【鈴鹿市】機能、デザイン色々!「ファッションマスク専門店」が11月20日オープンしました!

2020/11/22 07:00
イオンモール鈴鹿一階に『ファッションマスク専門店』がオープンしました!
こちらは2020年11月20日から2021年2月28日の期間限定ショップです。
店内には沢山のマスクがあり、オープン日はマスクを購入するお客さんで賑わいました。
セラミド加工の「さらマスク」や
シルクプロテイン・シュガースクワラン加工の「ふわマスク」
冬用の「ぽかマスク」
和紙マスクや柄物マスク、細菌増殖を99%抑制する「さやマスク」等の機能性マスクなど沢山の種類のマスクがありました。
『ファッションマスク専門店』で買い物をすると、同フロア『CIQUETO ikka』にて税込5,500円以上購入で使用できる500円OFFクーポンがもらえるそうです。
毎日つけるマスク、機能のみならずデザインも重視していきたいところですね。『ファッションマスク専門店』でお気に入りを見つけてみてはいかがでしょうか。
イオンモール鈴鹿はこちら

中国で「日本発のロリータ服」が大流行していた…! 女性から支持を得ている驚きの理由

2020/11/22 06:05
「動漫」との親和性元来、ロリータ服は1980年代に現れた日本独自のストリートファッションだ。大きなリボンやレースにフリル、ふんわり膨らんだスカートが「お姫様」を連想させる。ヨーロッパのバロック、ロココ、ヴィクトリア時代の貴族ドレスに、少女趣味的なイメージが合わさって形成されたと考えられている。
日本では当初、多くの女性に支持されたが、見た目の派手さや値段の高さもあってか勢いは落ち、原宿でもほとんど見かけることがなくなった。現在ではロリータ愛好家と言われる一部の人たちがメインの購買層である。
しかし、お隣の中国ではむしろこの5年ほどでその人気にジワジワと火がついているのだ。では、どのような経緯でロリータファッションが定着することになったのだろうか。
中国女性がロリータ服のようなファッションに触れたのは日本のアニメがきっかけだと言われている。例えば中国では、現在のように日本のアニメを動画配信サイトで観られるようになる以前より、テレビでロリータ服を連想させるデザイン衣装を着た主人公・木之本桜が活躍するアニメ『カードキャプターさくら』などを観ることができた。
中国ロリータモデルの翠翠suiseikoさんもロリータ服の流行には日本アニメの存在が大きいと感じているそうで、自身も『ローゼンメイデン』や『カードキャプターさくら』から影響を受けたという。

芸工大生の感性でアパート一新 4年桜井さん、外壁デザイン オーナー粟野さん「学生と地域、交流を」 /山形

2020/11/22 05:35
 山形市内に東北芸術工科大(同市)のグラフィックデザイン学科の学生が外壁のデザインを手がけ、生まれ変わったアパートが完成した。主な入居者は大学生で、オーナーの粟野英男さん(61)は「見た人が心の中でふと、笑顔になってもらえたら」と話す。
 「せっかく芸工大があるのだから、地域と何か関わりがあってもいいのでは」。以前から芸工大生の感性やエネルギーにひかれていたという粟野さん。アパートの外壁の塗り替えを考えていた時、同大に相談したことがきっか…

【ロレックス、ルクルト、ブライトリング】ジャズの帝王 "マイルス・デイヴィス"が愛用した3つの腕時計

2020/11/22 04:00
 マイルス・デイヴィスは50枚以上のスタジオアルバムをリリースし、世界中で数え切れないライブパフォーマンスを行ってきた。また、彼はファッションセンスが良いことでも知られており、トレンドセッターでもあった。 彼のファッションは音楽が進化していくのと歩調を合わせるように生涯において明確な変化を遂げており、今回は、マイルス・デイヴィスの音楽と共に3本の腕時計を紹介する。
独特の美意識が光る、ジャズの帝王の愛用時計とは
 1944年、18歳の若さでセントルイスからニューヨークの名門ジュリアード大学に奨学金を得て入学した。 昼間は大学でクラシック音楽を学び、夜はチャーリー・パーカー、マックス・ローチ、セロニアス・モンクなどと共にビバップを演奏していた。最終的に大学を中退するのだが、1年間の授業を受けるより、チャーリー・パーカーやディジー・ガレスピーとのセッションの方が多くのことを学ぶことができたと述べている。
《クールの誕生 – Birth of the Cool》
 1944年にチャーリー・パーカーのビバップ・クインテットのメンバーとしてプロデビューし、48年まで演奏した。 57年にリリースされたアルバム“Birth of the Cool”は、彼を瞬く間にスターダムに押し上げ、アップテンポで即興的なビバップ・サウンドから、クラシック音楽の影響を……