岩の原葡萄園が地元芸術家作品をラベルにしたワインセッ…|アプリ&サイトの開発・設計・デザインはチームラボが担…|お気軽にヘルスケアファッションをレンタル|他

岩の原葡萄園が地元芸術家作品をラベルにしたワインセット発売

2021/04/05 17:55
新潟県上越市北方の岩の原葡萄園(神田和明社長)は、市内の3人の芸術家の作品をラベルにデザインした3本セットの「130thアニバーサリーアートコレクション 第2弾」を2021年3月27日に発売した。昨年3月に発売した第1弾は好評で、3か月で完売した。売り上げの一部は市内の文化芸術振興のため、市に寄付される。
ラベルを描いた齋藤さん(左)川崎さん(中央)と神田社長
同シリーズは昨年、同社の創業130周年記念として、陶芸家の齋藤尚明さん(70)、高井進さん(83)、日本画家の川崎日香浬さん(43)の上越を代表する芸術家3人の作品をラベルにした赤、白、ロゼのワインセットとして発売。600セットが完売した。同社は売り上げの一部、1セットにつき500円、計30万円を文化芸術振興に役立ててほしいと市に寄付した。
第2弾は3人の芸術家が担当するワインの種類のほか、中身のワインも変更した。赤ワインは2017年の自園産ブラック・クイーンを100%使用し、濃縮感のある香りと豊かな酸味、味わいの厚みが調和して飲みごたえがある。ラベルは川崎さんが10年前に同市北本町2の陀羅尼八幡神社に奉納した天井画で、炎と桜に金箔地があしらわれている。
白ワインは齋藤さんが描き下ろした、つるし飾りの「唐辛子」。ワインは2020年の自園産レッド・ミルレンニュームを100%使用し、ラ……

アプリ&サイトの開発・設計・デザインはチームラボが担当 森ビルの「ヒルズネットワーク」がリリース

2021/04/05 17:00
 森ビルは、4月5日よりデジタルプラットフォーム「ヒルズネットワーク」の提供を開始した。これは、森ビルが管理・運営する“ヒルズ”を利用する居住者・ワーカー・来街者などを対象に、様々なサービスをオンライン上で完結させることで、より便利で、より豊かな都市生活・顧客体験を実現するもの。
 利用者は、属性、街・施設の利用履歴、位置情報などのデータに基づいて、一人ひとりに最適化された「街(ヒルズ)」の情報を受け取ることができる。
 チームラボは、「ヒルズネットワーク」のユーザーインターフェースとなる「ヒルズアプリ」および、アプリのリリースにあわせた公式Webサイトのリニューアルにおいて、企画、UI/UX設計、デザイン、開発を担当した。
パーソナライズされたインターフェース 利用者はホーム画面で自身に関連するサービスにワンタップで到達でき、またホーム画面のフィードには興味関心などの属性や、位置情報をはじめとするシチュエーションに応じた関連性の高いコンテンツが表示される。コンテンツの検索結果や表示される「街(ヒルズ)」の情報などもパーソナライズされる。
利用者とのOne to Oneマーケティングの実現 利用者の属性やアプリ設定情報、利用状況など、様々な情報をもとにコンテンツの配信対象を設定することができる。プッシュ通知やアプリ内通知、メールな……

お気軽にヘルスケアファッションをレンタル

2021/04/05 17:00
株式会社エナジーフロントでは、介護される人と介護する人を格好で区別しないユニバーサルデザイン商品を、地元のデニム産業の力を生かしながら企画・製造・販売しています。この商品を展開するAUN(あうん, A ction for Un iversal design)ブランド商品の機能性や社会的意義は色々と注目を集め、教科書等で取り上げられたり、本年1月に開催された経産省のジャパンヘルスケアビジネスコンテスト JHeC2021で優秀賞を受賞したりしています。商品としては、一見するとファッション性の高い日用品に隠されている特殊な機能によって健康維持や介護に関わるQOLを上げることが特徴となっています。
AUNではヘルスケアニーズに対する物理化学に基づいた商品設計をもとに、地元岡山のデニム産業の技術力と文化を生かす協業によって生産しています。高品質でファッション性の高いユーザー目線で作られた商品は人気があるものの、販売ではいくつかのハードルがあり十分に必要とする人に届いていない・気づいてもらえない状況がありました。
理由の一つは、AUNの商品は介護保険制度の枠に収まり切らない点です。AUNでは健康な人でも楽しめるシャツから、転倒時の骨折を予防する介護予防・健康維持商品、介護度が大きくなった人とその家族に役立つ移乗器具まで幅広く揃えていますが、介護保険が適用されるの……

4月9日発売号『安藤忠雄×人生』芦田愛菜、佐藤 健、又吉直樹との対話が実現!

2021/04/05 16:46
「人生100年、青春に年齢は関係ない。目標へ突っ走る暴走族でありたい」
そう語り、今なお最前線を走り続ける世界的建築家・安藤忠雄。出世作となった大阪の名作住宅〈住吉の長屋〉から、長年の挑戦がついに成就したパリの現代美術館〈ブルス・ドゥ・コメルス〉まで、自らの熱い思いで実現させた、世界各地の最新ANDO建築を紹介。 また、各世代を代表する著名人・芦田愛菜、佐藤健、又吉直樹との対話が実現。人生100年時代を生き抜くためのヒントを探る、12年ぶりの安藤忠雄特集です!

遠山正道氏 × 鈴木芳雄氏「今日もアートの話をしよう」の連載を開始

2021/04/05 15:16
遠山正道氏 × 鈴木芳雄氏「今日もアートの話をしよう」の連載を開始|人生を豊かにするモノやコトを紹介するR100 TOKYOウェブマガジンCuriosity:時事ドットコム  時事通信

漁村の歴史、アートで表現 半田・亀崎地区、名城大生が体験型企画

2021/04/05 14:20
<聖火つなぐ> 認知症の母、天国の友へ 名古屋の金沢さん、瀬戸駆ける
 名古屋市中区の金沢理恵さん(50)は、元気に走る姿を見せたい人が二人いる。自分を支えてくれた母と、仲...
4月5日

ローラ、最近のファッションは“シンプル”「それにぜいたくを感じる」

2021/04/05 14:05
 モデルのローラ(30)がこのほど、都内で行われた『イヴ・サンローラン(以下:YSL)』アイコン製品発表会に来場。美を保つ秘けつや、ファッション、今年の目標の一部を語った。
【動画】ショーパン姿で美の秘けつを語ったローラ
 YSLは、ラメが輝く限定デザインの「アンクル ド ポー ルクッショN コレクター」と、人気ナンバーワンのリップ「ルージュ ヴォリュプテ シャイン」の新サービスを記念したイベントを開催。イベントには、YSL BEAUTYジャパン アンバサダーのローラ、今年からYSLのオフィシャルビューティパートナーとなったJO1のほか、谷まりあ、鈴木えみ、前田敦子、ミチ、山田優、kemio、桜田通、元ちとせら多くのゲストが参加し、限定デザインのファンデとリップを体験した。
 美を保つうえで大事にしていることを聞かれたローラは「自分の心と向き合う時間を作ることかなって思っているの。だから自分を大切にする時間をすごく大事にしていて、運動だったり瞑想だったり、水をたくさん飲むことだったり、体の内側から美って出てくるのかな。そういうことを意識しながら、見た目の美しさも大事にしてる。それで褒められると自信になるし、すべてが繋がっていると思うの」と内側から磨きをかけることの大切さを上げた。
 ここ最近の自身のファッションは「すごくシンプルになってる……

ファッション×エンタメをテーマにした【遊べる靴下屋さん】を立ち上げる。クラウドファンディングに挑戦

2021/04/05 14:00
2016年より手描きでオリジナルデザインのスリッポンを描いてきたRULAH/ルーラーがファン参加型の「遊べる。楽しむ。靴下屋さん」を立ち上げるために
2021年3月30日よりハンドメイドマーケットプレイスCreemaが展開するクラウドファンディングサービス「Creema springs」にてプロジェクトを開始しました。
遊べる靴下屋さん、始まります。 | クラウドファンディング - Creema SPRINGS
https://www.creema-springs.jp/projects/rulah
カラフルなデザインのスリッポンで人気を集めてきたRULAH/ルーラーが
今回は新たに靴下というジャンルにて新しいブランドを立ち上げます
ターゲットは30代から40代の子育て世代
今後はキッズソックスの展開も計画中。親子でリンクコーデを楽しめるような
デザイン展開を考えています
集まった資金は次回作の「夏に履きたい靴下」の制作費用に充てる予定
左右選べる靴下というテーマで右と左自分で好きなデザインを選んでカスタマイズできる
新しい靴下の形として、お買い物体験を楽しんでいただきたいというルーラーソックスのビジョンは今後も楽しみです
今回のリターン品として用意された靴下は4種類のハイゲージデザインソッ……

フラワーデザイナー三嶋善喬が手掛ける花屋、表参道にオープン

2021/04/05 13:19
 一花屋は2012年に設立。空間やトレンドに応じたフラワーデザインで、ファッションやメディア関係のディスプレイ・撮影の仕事を中心に様々なクリエイティブ作品を手掛けている。これまではショップを構えずにアトリエで創作を行ってきた。
 IKKAYA OMOTESANDOでは、オーナーの三嶋がセレクトした花を揃え、ブーケなどのアレンジメントも行っている。店舗の各種デザインには三嶋と普段から交流のあるアーティストやデザイナーが携わり、ロゴデザインはヨシロットン(YOSHIROTTEN)、内装デザインは中西弘一、制服はJensが手掛けた。オリジナルパッケージにはセロハンではなく紙を使用し、サイズはS、M、Lを展開。紙袋はあえて花が見えないように設計することで、持ち運ぶ際の気恥ずかしさを軽減するほか、花が見えないことによるサプライズ感を演出するという。

IRODORI CHOCOLATE

2021/04/05 13:10
■背景・コンセプト
コロナ禍の2020年、人々の生活様式が変わる中、私たちの小売業界も大きく変容しました。そんな中、マザーハウスでは、途上国の可能性をこれまでのファッションアイテムだけでなくフードで伝えていこうと、「Little MOTHERHOUSE」を立ち上げました。
第1弾として発売したのが、インドネシア・スラウェシ島の農園で育ち、丁寧に発酵された芳醇な香りのカカオを使い、ホワイトチョコレートから色付けした世界初のグラデーションチョコレート「IRODORI CHOCOLATE」です。
途上国には、自然の恵みをいっぱいに受けた果実や葉っぱ、その恩恵を丁寧に育む農家さんや職人さんなど、そこでじっくりと培われた豊かな食文化がたくさんあります。いのちと想いと文化、そんなバトンリレーで生まれた途上国にあるカカオの小さな一粒には、訪れたことのない新しい国を旅するような、ワクワクする出会いが詰まっています。
途上国に輝くおいしさの可能性が、手に取った方の小さな喜びにつながると信じて制作を進めました。
■特徴
ホワイトチョコレートは、カカオ豆を現地で圧搾しココアバターにしました。そのココアバターに「Little MOTHERHOUSE」独自の配合を加え、ホワイトチョコレートに仕上げています。ホワイトチョコレートにフルーツやお茶、塩などで……

カシオ、ネオンカラーが映える個性派デザイン電卓

2021/04/05 13:00
「MS-20UC」は蛍光樹脂で成形し、ボディ全体を大胆なカラーリングで際立たせたとしている。
「JW-200SC」は、キーの数字や縁にネオンカラーをあしらうことで、ブラックのボディとのコントラストが映えるデザインに仕上げたとする。
蛍光色のカラーリングに合わせて、デジタル感のあるユニークなフォントも新たにデザインしたという。このほか、パッケージには、あらゆる多様性を包み込むようなイメージを繊細なグラデーションで表現したとする。
「MS-20UC」の本体サイズは105×149.5×22.8mm(幅×奥行き×高さ)。重さは約110g。電池はLR1130を使用し、電池寿命は3年(1日1時間使用時)。桁数は12桁。計算機能は加減乗除計算、税計算、パーセント計算、定数計算、概数計算、時間計算、平方根。
「JW-200SC」の本体サイズは109×183.5×10.8mm(幅×奥行き×高さ)。重さは約150g。電池はLR1130を使用し、電池寿命は3年(1日1時間使用時)。桁数は12桁。計算機能は加減乗除計算、税計算、パーセント計算、定数計算、平方根、概数計算、通貨換算計算、切捨て・四捨五入、アドモード計算、グランドトータル計算。

GR86とBRZがパワーアップしてフルモデルチェンジ! 発売は今夏の予定

2021/04/05 13:00
新型GR86とBRZのインパネは初代モデルのデザインをより洗練させたイメージだ。現行モデルと同一のパーツはステアリングホイールとシフト、そしてパーキングブレーキレバー程度と、ほとんど全てを一新している。
とくに注目はエンジンスタートボタンの位置にある。現行モデルは後付け感のある位置に設置されていたが、新型はインテリアデザインに綺麗に治ったイメージだ。
>>エアコンパネルに注目! 使い勝手抜群の操作パネルがコレ
未だ価格は発表されていないものの、大幅な価格上昇は避けて欲しいところ。今や貴重なスポーツカー、ビジネス的に難しい部分もあるだけに、価格設定が重要なのだ。
正式発表ではないものの、発売はまず夏頃にBRZが。少し遅れてGR86が発売をする見込み。一体どんな走りになったのか? 今から発売が楽しみだ!
【筆者:MOTA編集部 木村 剛大】
ボディサイズ:全長4265mm×全幅1775mm×全高1310mm/ホイールベース:2575mm/車両重量:1270kg/エンジン種類:水平対向4気筒エンジン/総排気量:2387cc/最高出力:235ps(173kW)/7000rpm/最大トルク:25.5kg-m(250Nm)/3700rpm/駆動方式:RWD/トランスミッション:6速MT&6速AT/タイヤサイズ:215/40R18

インフォメーション・ディベロプメント、高専デザインコンペティション公式HPのリニューアルを支援:紀伊民報AGARA

2021/04/05 13:00
地域課題解決人材の育成に貢献へ
2021年4月5日
株式会社インフォメーション・ディベロプメント
インフォメーション・ディベロプメント、 全国高等専門学校デザインコンペティションホームページリニューアルへ支援を行い、 地域課題解決人材の育成に貢献へ
株式会社インフォメーション・ディベロプメント(本社:東京都千代田区、代表取締役社長 山川 利雄 以下、当社)は、一般社団法人 全国高等専門学校連合会 (所在地:東京都千代田区、 会長 後藤 景子)、デザコン専門部会(部会長:勇 秀憲、 幹事 玉井 孝幸)が主催・担当する、2021年12月に広島県呉市にて開催される高専デザインコンペティション(デザコン)の公式ホームページのリニューアルを支援いたしました。
当社は、今回のリニューアルを通じ、同コンペティションに関わる参加者および教職員の利便性向上を実現し、全国の高専生が、地域や社会が抱える諸課題解決に立ち向かえるよう、実践的・創造的な人材育成に貢献いたします。
■全国高等専門学校デザインコンペティション(通称:デザコン)
全国高等専門学校連合会が主催する、生活空間に関連するデザインのコンペティション。高等専門学校の土木系・建築系を学ぶ学生を中心に、日頃の学習成果を生かした生活環境関連のデザインや設計等を競う大会。「人が生きる生活……