日本広告制作協会が学生向けアワード開催 ANAなど3…|柳宗理のデザイン哲学を紐解くトークイベント デザイ…|新複合店舗 アンイーブン ハブストア 名古屋に ファ…|他

日本広告制作協会が学生向けアワード開催 ANAなど3社のポスターや映像募集

2021/10/13 16:46
全日本空輸、Too、全国浴場組合の3社から課題が出されており、それぞれ「ANAを関連付けて、おもわず旅にいきたくなる広告」「デジタルツールを使用している人がコピックスケッチを使いたくなるような広告」「10代後半から20代の若者が銭湯に通いたくなる広告」というテーマに沿って、グラフィック(B2縦ポスター)か映像(15秒または30秒)で応募する。応募点数に制限はなく、グループ応募も可能。
課題提供企業賞(グラフィック・映像)各1作品、OAC賞1点を選出する。審査は各企業とOAC賞選考委員会で実施する。
審査結果の発表は12月後半を予定しており、2022年1月21日にはオンラインで表彰式を開催する。

柳宗理のデザイン哲学を紐解くトークイベント 「デザインの『実験』と『教育』について語る。」

2021/10/13 16:12
文化と芸術に関する次世代教育を目的に、福岡・博多の地下スタジオを拠点にワークショップ、アートイベント、撮影などの活動を手がけるWSUG(Workshop Underground)は、WSUG カルチャートークvol.1「デザインの『実験』と『教育』について語る。」を2021年10月16日(土)に開催する。
▲左から:藤田 光一、二俣 公一、深町 健二郎
日本を代表するインダストリアルデザイナー・柳宗理のデザイン哲学を通じて、デザインが生まれる背景やプロセス、デザイナーの倫理観について、柳工業デザイン研究会の藤田光一と、空間・プロダクトデザイナーの二俣公一がオンラインによるライブ配信でトークを展開する。
日本が得意とした一時代の工業デザインは、世界に拡がる大量生産システムを生み出した。そのバックグラウンドにあったものとはなにか。
新型コロナウイルスの感染拡大で世界は日常ごと一変。地球規模の課題に向き合う現代に、「デザインとは何か」「プロダクトデザイナーの本分とは」と、人間が原点に戻って考えるべきデザインの将来を思考する。
「柳宗理のデザインは、教育現場でもある」と、88歳で刊行した著作選集「柳宗理エッセイ」(平凡社)には、著者の一貫したデザインへの思考が集約されている。そして、デザイン界で活躍する二人の登壇者からは、今の若い人達に伝え……

新複合店舗「アンイーブン ハブストア」名古屋に、ファッション・飲食など揃う小規模ショッピングモール

2021/10/13 15:50
ミドリカワ(Midorikawa)やウル(URU)、ニードルズ(NEEDLES)などを展開するセレクトショップ「アンイーブン(UNEVEN)」をはじめとする新複合店舗「アンイーブン ハブストア(UNEVEN HUB STORE)」が、2021年10月16日(土)に、愛知・名古屋にオープンする。
ファッション・雑貨・飲食など集結の小規模ショッピングモール新複合店舗「アンイーブン ハブストア」は、“想像を超える、人とモノのハブ体験”をテーマとしたワンフロアのストア。元々はスーパーマーケットだった空間をリニューアルし、ファッションや雑貨、飲食など異なるジャンルの店舗を放射状に配置した商店街のような複合店舗だ。
「アンイーブン ハブストア」は、ファッションのセレクトショップ「アンイーブン ハブストア」を起点に、デザインと生活雑貨を取り扱う「Dhal Homes」、スペシャリティーコーヒーと焼き菓子を提供する「awai」、Swimsuit Departmentが展開するアンティークオブジェクトショップ「BATHHOUSE nagoya」が出店。ジャンルの異なる様々な店舗を周回して楽しめる。
加えて、大小2つのイベントスペースとキッチンを展開。オープニングに際し、イベントスペースではヴィンテージ家具を扱う「NO AGE」が期間限定ショップを開催する。……

「答え」を積み重ねて物語を紡ぐ、mount の Webデザイン

2021/10/13 15:44
山内家の想いを伝えるには、力強い言葉が必要だと考えました。そこで企業の想いをまっすぐに言葉にするのが得意なコピーライター渡辺潤平さんに依頼。『挑戦と、生きていく。』から始まる一連のステートメントを書いていただきました」(米道さん)。ビジュアルはそのステートメントを軸に、任天堂の歴史や創造性をどう表現し、実装するかがカギとなった。
「当初は平面の表現を考えていましたが、チームで意見を出し合う中で、挑戦し続ける姿勢や創造性を表現するために、立体にしたらどうだろうという案が出ました。そこで全ての要素を初期のファミコンのような8ビット風のボクセル(voxel)という立方体の単位で構成することに。立体的な様子が伝わるよう、斜めに進むサイトにしました。また同社の歴史を感じられるよう、ステートメントの周りには四季を意識したさまざまなオブジェクトを配置しています」(米道さん)。
オブジェクトの数は全部で270種類以上。専用の制作ツールをつくり、それぞれの形や動きをパラパラ漫画のように一つひとつ組み立てていった。スマホ版・PC版で配置が異なるため、「途方もない作業だった」と米道さんも苦笑い。太陽や花がニョキニョキと出てくるポジティブな表現や、反対に雷が落ち火を噴く恐竜が出てくる物々しい雰囲気のものもある。企業の歴史には山あり谷あり。その紆余曲折を見事に表現した。……

Firsthandは、日本国内の倉庫に眠る生地をアップサイクルし「今」のスタンダートを表現するブランド「UN」をロー…

2021/10/13 15:04
サスティナブル・ファッション・アートをテーマとしたコンセプトストア「Firsthand (ファーストハンド)」 は「is-ness (イズネス)」のデザイナー キシタ トモミ氏を監修に迎え、 日本国内の倉庫に眠っている品質の良い生地をアップサイクルし、シーズンごとに変化をしながらも、「今」のスタンダートを表現する「UN by Tomomi Kishita (ユーエヌ バイ トモ ミキシタ)」を2021年10月15日(金)にローンチ。
ファーストコレクションとなる21FWは全てのアイテムにアップサイクルした素材を使用し、今の空気感を纏う表情やボリュームシルエットが特徴。また、ウール素材は単に残反だけではなく残糸から作られているなどモノづくりの背景においても細部までこだわっている。着る人や時代を選ばないエイジレスなデザインは、手持ちのワードローブにすっと入り込むような未来へと繋がる服を目指している。ヴィジュアルディレクターとして1LDK ディレクターの三好 良氏を迎え、ジェンダーニュートラルで今の時流を感じられる「UN by Tomomi Kishita」の
世界観を表現。
ITEM PICK-UP
CPO JACKET
¥22,000 tax in
ほどよいボリューム感と上質なウールの質感が他にはない表情を楽しませてくれるCP……

クライアントのDX/CXを支援するalphabox、ADKが蓄積してきたアート思考とIBMが持つデザイン思考を融合し…

2021/10/13 14:00
新サービス開発メソッド
当サービスの背景
近年、データやテクノロジーの進化を背景に様々な分野でこれまでの常識を覆すサービスが生まれています。既存のビジネスモデルに創造的破壊(ディスラプション)をもたらすものとして、多くの企業において、こうした機会であり脅威に対応した新サービスの開発競争が激化しています。
alphaboxにおいても、これまでに様々な業種・業界のクライアントにおけるサービス開発をご支援してまいりました。その中で、よく課題として経営者の皆様から伺うのは、サービス開発の目的が既存のビジネスモデルを前提に、ITを活用した「改善」に留まりがちということです。「改善」に留まらず、新たな常識をつくる「変革」を目指したサービスを開発するにはどうすればよいか。alphaboxでは、これまでの知見・ノウハウを体系化し、“Innovation FISH”を開発しました。
■当サービスの独自性
“Innovation FISH”においては、社会や消費者に精通するADK MSとテクノロジーに精通するIBMの知見・ノウハウを融合させることで、どちらか一方のみでは実現できない独自のサービス開発を可能にしています。
(1)「デザイン思考」と「アート思考」の融合
ユーザーに寄り添い、理解することで問題を解決するIBMの「デザイン思考」と、……

今月紹介する方は、グラフィックデザイナーの三沢紫乃さん。残念ながらまだ一度もお会いしたことがありません。喜ばしいこと…

2021/10/13 14:00
今月紹介する方は、グラフィックデザイナーの三沢紫乃さん。残念ながらまだ一度もお会いしたことがありません。喜ばしいことにこのコーナーは多くの方に見ていただいており、クライアントがクリエイターを発見する際の機会にもなっているようで、基本はお会いして自分なりの理解ができないと責任を持って紹介できませんが、コロナ禍では難しく、過去にも一人二人同様のケースがありました。
佐藤卓さんの事務所に長く在籍していた三沢さん。佐藤さんの事務所にも何度か伺ったことはありますが、お会いする機会はありませんでした。当時の銀座一丁目のビルで、ドアを開くと床屋さんの専用椅子が置かれていたのを懐かしく思います。
さて本題に戻り、三沢さんはとても几帳面でユーモアのある方とお見受けしました。そして突出しているのが、色彩バランス。これまでのデザインを拝見すると構図を考えて描ける人で、そのためデザインに無理なくストーリーが生まれているようです。女性の心をくすぐる表現が上手いことも特徴です。

生徒に感謝状 警察がポスター制作を依頼 特殊詐欺防止へ活用(静岡県)(静岡放送(SBS))

2021/10/13 13:19
生徒に感謝状 警察がポスター制作を依頼 特殊詐欺防止へ活用(静岡県)(静岡放送(SBS)) - Yahoo!ニュース  Yahoo!ニュース

ヒロロ「文字愛ください。~もじをデザインするアート展~」で弘前大学イメージポスターが展示されています

2021/10/13 12:19
 2021(令和3)年10月1日(金)から、複合商業施設「ヒロロ(HIRORO)」(弘前市)2階特設会場で、「文字愛ください。~もじをデザインするアート展~」が開催されています。当企画展では「文字」をテーマにしたアート作品が展示され、青森で活躍するデザイナーやコピーライターなどのアーティストが参加しており、弘前大学イメージポスターの「学ぶ街は、暮らす街でもある。」のキャッチコピーを生み出した、川村伸さんの作品の一つとして、弘前大学イメージポスターが展示されています。
 川村さんは本学人文学部(現:人文社会科学部)の出身で、県内でコピーライターとして活躍しています。2015年に弘前大学のイメージポスターを制作するにあたり、アートディレクターの木村正幸さん(デザイン工房エスパス代表:本学教育学部出身)とともに、弘前大学の魅力を伝えるための言葉として、「学ぶ街は、暮らす街でもある。」を考案くださいました。ポスター毎に、ポスターのモデルになった学生の声を聴き、リードコピーも添えていただいています。
 川村さんは当ポスターのコピーについて「弘前大学を県外にアピールする際、弘前という街で暮らすことそのものも、大きな魅力なのではないか?学生生活という人生の大切な時期をどこで過ごすか、も大学選びの重要なポイントなのではないか?という視点から生まれたキャッチコピーです……

【NGS 10月13日配信②】カッコイイ戦闘服や重装備のキャストパーツが登場! バウンサーイメージの衣装も

2021/10/13 12:10
空中戦イメージの戦闘服などが登場 ACスクラッチ“エアリアルディフェンダーズ”では、空中戦に特化したイメージの戦闘服、重装備のキャストパーツ、ゴスロリ風の衣装などが登場。なかでもタイプ2のキャストパーツ“ネヴァーン”シリーズは、過去にないデザインで注目を集めそうです。
 アクセサリーは配信される衣装に合わせて、機械系のデザインが多い印象。これらを使ってどうカスタマイズするか、腕の見せどころです。