東京ミッドタウンのデザインイベント デザインタッチ …|ポルシェデザイン ドイツの高級ホテルチェーンとコラボ…|世界と繋がる 台北ファッションウィークSS22 新…|他

Contents

東京ミッドタウンのデザインイベント「デザインタッチ」芝生広場で“隠れたデザインを探す”新感覚アート

2021/10/19 17:00
東京ミッドタウンでは、秋のデザインイベント「東京ミッドタウン デザインタッチ2021(Tokyo Midtown DESIGN TOUCH 2021)」が2021年10月15日(金)から11月3日(水・祝)まで開催される。
“デザインの裏側”に迫る秋のデザインイベント「unnamed-視点を変えて見るデザイン-」「東京ミッドタウン デザインタッチ」は、“デザインを五感で楽しむ”をコンセプトとするデザインイベント。14回目の開催となる2021年は、「デザインの裏 -Behind the Scenes of Design-」をキーワードに掲げ、完成形に至るまでのデザイナーの思考や制作プロセスをフィーチャーし、見る人にひらめきのヒントをくれるようなコンテンツを展開する。
デザインやアートに馴染みのない人でも、くすっと笑えるような仕掛けも多彩なので、大人から子供まで存分に楽しむことができる。
“あなたは何に見える?”視点を変えて見るデザイン「unnamed-視点を変えて見るデザイン-」芝生広場で繰り広げられるカラフルなインスタレーション「unnamed-視点を変えて見るデザイン-」は、一見ランダムなパネルと単管の集合体に見えるが、ある特定の位置から見るとその構造物が“何か”に見えてくる仕組み。お風呂に浮かべて楽しむアヒルのおもちゃなど、ふと見える“可愛……

ポルシェデザイン、ドイツの高級ホテルチェーンとコラボ。「シュタイゲンベルガー・ポルシェデザイン・ホテルズ」を展開

2021/10/19 16:25
90年の伝統を誇るシュタイゲンベルガー・ホテルと協力ポルシェデザインは、ドイツの高級ホテルグループ「ドイチュ・ホスピタリティ」と協力し、シュタイゲンベルガー・ホテルとのコラボレーションホテルを展開する。写真はブランドロゴを掲げるヤン・ベッカー博士(左)とドイチュ・ホスピタリティのマーカス・ベルンハルトCEO(右)。シュタイゲンベルガー・ポルシェデザイン・ホテルズは、デザイン、テクノロジー、ライフスタイルを世界最高のレベルで融合。独自のスタイルを持つライフスタイルブランド、ポルシェ・デザインの哲学と価値観に基づいたユニークな宿泊体験を提供する。ここに、90年以上の伝統を誇るシュタイゲンベルガー・ホテルの卓越したホスピタリティが加わることになった。
シュタイゲンベルガー・ポルシェデザイン・ホテルズは、今回発表された初期計画では、ロンドン、シンガポール、ドバイ、上海などの世界的な大都市に最大15のホテルをオープンする。ドイチュ・ホスピタリティ/シュタイゲンベルガー・ホテルズのマーカス・ベルンハルトCEOは、今回の発表について次のように説明した。
「シュタイゲンベルガー・ポルシェデザイン・ホテルズは、高級ブランドであるポルシェデザインのデザイン哲学や価値観と、シュタイゲンベルガー・ホテルのホスピタリティやサービスクオリティを融合させたブランドとなります」……

世界と繋がる「台北ファッションウィークSS22」、新たな一歩へ 国際的なファッションウィークにより近づこうと、公式会…

2021/10/19 16:15
CNX Taiwanは、2021年10月3日~17日に開催した「台北ファッションウィークSS22」が好評のうちに幕を閉じたことをご報告いたします。
YouTube URL: https://www.youtube.com/channel/UC8n5pOXW4YLU_iHhhsU8HVw/featured
台湾初のファッション歴史展も台北会場で成功をおさめました。さらに、今回は9ブランドが公式会場を抜け出し、文化遺産、国家音楽ホール、デパートや、台北101など、台北市内の様々なユニークな会場でショーを開催。場所の特徴をいかし、多彩なショーを通じて、今シーズンのコンセプトを観客に伝えました。また、世界でサステナビリティへの意識が高まる中、リサイクル素材やアップサイクル(創造的再利用)のコンセプトを取り入れたブランドも注目されました。今回の台北ファッションウィークは間違いなく新た基点となったことでしょう。新型コロナウイルス収束後に、海外のバイヤーとメディアを引き付けることができると願っています。
「JENN LEEの新コレクション」(画像提供:CNX Taiwan)
JENN LEEのブランドショーは、ストリート風なスケートボード場で開催。「家族の愛」をテーマにしたコレクションのため、芸能人とその家族をモデルとして起用し、今回の台北ファッション……

ミナ ペルホネン“星降る森”や“空に浮かぶ雲”の新作ランプ、フィンランドのデザイナーとコラボ

2021/10/19 15:50
ミナ ペルホネン(minä perhonen)とフィンランドのデザイナー、エサ・ヴェスマネン(Esa Vesmanen)によるコラボレーションランプが、2021年10月22日(金)よりミナ ペルホネン 代官山マテリアリにて発売される。
自然から着想した白樺ランプミナ ペルホネンが、自然から着想したデザインを得意とするエサ・ヴェスマネンとタッグを組み、「FINOM ランプシリーズ」を展開。全3種類のランプ全てに薄くしなやかな白樺素材を用いており、明かりを灯すと、白樺を通した柔らかな光が辺りを優しく照らしてくれる。
フィンランド語で“森”を意味する「メッツァ(metsä)」は、繊細な白樺素材に「メッツァ」柄があしらったランプ。シェードに小さな穴を散りばめ、夜空に星が煌めく森の情景を表現した。ペンダントランプをフォルム違いで2種類を用意する。
“キノコ”を意味する「シエニ(sieni)」は、スタンドタイプのランプ。ミナ ペルホネンのデザイナー・皆川明がフォルムのデザインを手掛けており、その名の通り“キノコ”を思わせる柔らかく美しいラインが魅力だ。
“雲”を意味する「ピルヴィ(pilvi)」は、“雲”のように軽やかなビジュアルが特徴のペンダントランプ。コロンとしたかわいらしいフォルムは、皆川明が手掛けている。白樺にあいた小さな穴から漏れる光が星を……

≪2021年10月23日(土)開催、日本代表対オーストラリア代表戦を機に≫カンタベリーからライフスタイルウェアの新レ…

2021/10/19 15:47
≪2021年10月23日(土)開催、日本代表対オーストラリア代表戦を機に≫カンタベリーからライフスタイルウェアの新レーベル「halfTen canterbury」を発売:時事ドットコム  時事通信

1980年代に活躍したニューヨークのアーティスト KEITH HARINGのアート作品からインスパイアされたポップで…

2021/10/19 15:17
1980年代に活躍したニューヨークのアーティスト KEITH HARINGのアート作品からインスパイアされたポップでクリーンなデザイン:時事ドットコム  時事通信

秋の夜長を楽しむおうち時間に欠かせないソファ。ロココ調家具 シンフォニーソファに新作登場! 【クラシックデモダン】

2021/10/19 14:30
アンティーク家具ならびにアンティーク調家具を展開するクラシックデモダン(所在地:滋賀県甲賀市信楽町勅旨1181)は、エレガントなロココ調家具を忠実に再現した新作を発表した。
----------
今回ご紹介するソファ一覧https://www.classicdemodern.com/fs/classic/c/0000000139/
----------
■秋の夜長は、家でゆったり過ごす
季節の変わり目が訪れて、すっかり秋になりました。
日が落ちるのも早くなったので、
お家で過ごす時間も長くなっていきますね。
ゆったりとしたおうち時間を楽しむには
お気に入りのソファは欠かせないのではないでしょうか。
■ブランド 『シンフォニー』
クラシックデモダンで展開するヨーロピアンロココ調家具モデル「シンフォニー」
プリンセス・猫足をテーマに、ソファやチェアにテーブルなど幅広く展開。
お部屋まるごとインテリアデザインすることが可能です。
早速今回の新作です。
シンフォニーソファ ロゼゴールドxセピアピンクダマスクラグジュアリーインテリアに欠かせないゴールドフレームバリエーション
https://www.classicdemodern.com/fs/classic/00000001……

FAGASSENT(ファガッセン)が2022春夏コレクション限定モデル11枚を公式オンラインストアと青木被服本店にて…

2021/10/19 14:17
FAGASSENT(ファガッセン)が2022春夏コレクション限定モデル11枚を公式オンラインストアと青木被服本店にて公開。予約販売スタート。:時事ドットコム  時事通信

アートによる緑区の魅力発信事業

2021/10/19 14:12
せき、鼻水、のどの痛み、発熱など、感染症等の感染が疑われる症状がある場合はご参加いただけません。ご来場の際は、マスクの着用、入口での検温及び手指消毒等のご協力をお願いします。新型コロナウイルス感染症の状況により、イベント内容の変更や一部中止等する場合は、緑区ホームページでお知らせします。

リンテック 「日本の伝統デザインとデジタルプリント展」開催

2021/10/19 13:51

 リンテックサインシステム(株)は、10月20日(水)~22日(金)、および25日(月)~28日(水)の期間、アートギャラリー「ii-Crossing」(東京・飯田橋)にて「日本の伝統デザインとデジタルプリント展」(協力:エプソン販売(株)、(合)森林堂)を開催する。
 同イベントは、森林堂が有する「友禅 雅」や、「ii-Crossing」ビル内に本社を構える東洋美術印刷が手掛けるデザイン「文様」、リンテックサインシステムが展開するコンテンツ「Visualmarking.com(ビジュアルマーキングドットコム)」から「葛飾北斎」などなど和のデザインを、エプソン社性インクジェットプリンター「SC-20050X」などで壁紙やガラスフィルムに出力して展示するというもの。
 また10月20日(水)~22日(金)の3日間は、実際にデザインを出力するデモンストレーションが行われる。当日出力したサンプル等は持ち帰りも可能。

「第36回イエール賞」グランプリはアフリカにルーツを持つ27歳 平和活動が着想源

2021/10/19 12:30
 「第36回イエール国際フェスティバル(Hyeres International Festival以下、イエール賞)」が10月17日に開催され、イギリスのメンズデザイナー、イフェアニ・オクワディー(Ifeanyi Okwuadi)がグランプリを受賞した。
 グランプリには2万ユーロ(約260万円)の賞金と、パリで行われる素材見本市「プルミエール・ヴィジョン(PREMIERE VISION)」への参加権が贈られる。また、シャネル(CHANEL)の子会社パラフェクション(PARAFFECTION)が管理する専用アトリエとのプロジェクトに参加する機会も与えられる。
 オクワディーはナイジェリア出身の父とシエラレオネ出身の母を持ち、現在27歳。ロンドンのサヴィルローで3年ほど見習いをした後、英レイベンズボーン大学(Ravensbourne University)でファッションデザインを学んだ。その後、ロンドンを拠点するブランド「ウェールズ ボナー(WALES BONNER)」や、デザイナーのアイター・スロープ(Aitor Throup)の下でインターンを経験。今回のコレクションは、「マーガレット・ハウエル(MARGARET HOWELL)」でロジスティクス関連の仕事をしながら制作したという。
 “男の子たちから玩具を取り上げろ(Take the Toy……