ダイエットと自己虐待の関係とは|ダイエット宣言をした平愛梨に批判が集まる 世間はまだ…|美肌もダイエットも思うまま?生理周期を味方につける美…|他

ダイエットと自己虐待の関係とは

2019/11/18 22:50
▽女性の摂食障害(過食・拒食)は、ダイエットが入り口になり、次第に心と身体を傷つけてしまう自己虐待に陥るケースが少なくないそうです。特に多い摂食障害は、若い女性にみられる「食べたものを吐き出す」過食嘔吐だとか。食べたという欲求を満たした後に、「太りたくない」という理由から吐いてリセットするとのこと。行為が深刻な状態にまで陥り、身長は160cmあるのに体重は30㎏台になってしまうケースもあるそうです。
算数の足し算、引き算と同じように、食べたものを吐けばリセットできるという、合理的な判断で便利な方法のように錯覚している人は要注意。そうすると、発想自体が「好きなだけ食べたって大丈夫」とエスカレートしてしまうとのこと。

ダイエット宣言をした平愛梨に批判が集まる 世間はまだ“あのこと”を忘れていない?

2019/11/18 22:03
 女優の平愛梨が自身のInstagramを更新し、ウォーキング中の動画を公開した。
 今年8月に第2子を出産した平だが、以前の投稿で17キロ太ってしまったことを明かし、「本気で1かヶ月間走ってみようと思う」とダイエット宣言をしていた。今回は「歩きの証拠」とウォーキングマシーンで歩いている動画を投稿し、「気持ち的には30分歩けたらいいな〜という気持ちでスタートします」「52分やれたよ」と報告。そして、「一緒に引き締めやってくれるという方を『愛梨一派』と呼ばせて頂きます」と、ネットユーザーらにダイエットを一緒にしようと呼びかけていた。
 これを受け、ネット上では「ダイエットちゃんとできるのがすごい、尊敬」と平を称える人もいたが、「17キロ増えても太ってないわたしすごくない?アピール」「ダイエットする程太って見えない。産後の姿自撮り出来る時点でマシですよ」といった冷たい意見も見受けられた。
 また、平がウォーキングマシーンを使っていることに注目し、「お前みたいに金も使わずにどこのママも頑張ってるわ。お金あるからすぐ結果にコミットできるでしょ」「マシン買ってもらえるって…マネできません。お金で解決できるんだろうね」と批判する人や、「毎日忙しいので体重なんて気にしてられません。子供は誰が見てるの? 体型戻すことより、そっちが優先じゃないの?」と育児と関連……

美肌もダイエットも思うまま?生理周期を味方につける美容法

2019/11/18 20:30
私たち女性が日々、そして一生を通して大きく影響を受ける「女性ホルモン」。生理周期に合わせた女性ホルモンの変化のタイミングで、行うべき美容法も変わることをご存知でしょうか。
美容家の筆者が、生理周期に合った「美容法」についてお伝えします。
■月経期
いわゆる「生理中」のこの時期は、体調的にもゆったり過ごすべき時期です。
代謝が下がり冷えやむくみ、だるさなどが起きやすい時期なので、くまやくすみが出やすくなります。「鉄分」を摂取したり、身体を温めるように心がけましょう。
肌が乾燥しやすいので、メイク、クレンジング、洗顔は肌にやさしいタイプのアイテムを選び、保湿はいつも以上にしっかりすべき時です。毛穴がつまりやすく、ニキビができやすい人は、普段から毛穴詰まりを起こしにくい「ノンコメドジェニック」製品を選びましょう。
■卵胞期
生理が終わって、身体も肌も心も絶好調の時です。新陳代謝が活発な時なので、肌の調子もアップします。新しい化粧品を試したりピーリングなどの積極性の高いケアを行ったりするのには、この時期がおすすめです。

食べなくても味がする!? 電気刺激で味覚を与える技術の登場に「ダイエットや減塩に役立ちそう」

2019/11/18 18:50
 この研究は、明治大学宮下芳明研究室と東京大学バーチャルリアリティ教育研究センター、大阪大学前田太郎研究室が合同で行ったもので、同イベントでは「電気刺激による味覚操作手法」として発表され「InnovativeTechnologies2019」を受賞。
 イベントでは手袋型のデバイスをはめた手でフォークを持ち、刺したタマゴをなめても味がしないのに、口から離すと味覚がやってくるというデモが行われました。
 体験の様子をTwitterに投稿したSomelu(@Somelu01)さんに詳しく聞いたところ、「電気がオンのときに口に入れると、スーパーボールをなめているくらい味がないのが、オフにした瞬間にうま味と塩味がお吸い物の一口目のように舌に広がります」との回答。
 また「オン/オフするたびに、かまなくともおいしい味が広がるので、たくさん食べずに何度でもおいしさを味わえて、ダイエットに良さそうです。一般的になったら、この仕組みを前提にした料理もできそうでワクワクします」と、感激のコメントが寄せられました。確かに、聞いていて夢が広がる技術だし、実際に体験してみたくなる……!
 起こっている現象はとても不思議ですが、仕組み自体はごくシンプル。使用されたデバイスは基本的に「指先だけ電気を通す手袋」で、指先に陰極、地肌に陽極をつなぎ、電池から身体へ電気を流……

男を磨くダイエット法(38) ダイエットを成功に導くチートデイの考え方

2019/11/18 17:05
こんにちは! パーソナルトレーナーの片岡です。今回は、ダイエットを成功させるためのテクニックについてです。
「停滞期」を打破するために「チートデイ」を活用しよう
トレーニングをしている人やダイエットをしている人ならば、一度は聞いたことがあると思います。
「チートデイ」
チート、チートとよく言われます。今日はそんなチートデイについて、実体験に基づき、詳しく解説していきたいと思います。 誤ったチートを行うと、逆効果となってしまいますので、注意する必要があります。
チートデイとはチートデイとは、ダイエット(減量)を効率よく行うためのテクニックです。英語では「Cheat Day」と呼び、直訳すると「騙す日」となります。何を騙すかと言うと、「カラダの代謝の働き」です。
ダイエット(減量)で食事制限を行っていると、摂取カロリー<消費カロリーのような関係になるよう、食事を調整していくと思います。すると、カラダがだんだんと少ない摂取カロリーでも生活できるように適応していってしまうのです。これは人間の防衛本能の一種で、飢餓状態で生き延びるための重要な働きです。
これが起きるとどうなるか……? ダイエットの 「停滞期」 に陥ります。今まで順調に体重や体脂肪が落ちていたのに、急に落ちにくくなってしまう現象が起こるのです。
これを防ぐため……

肉を先に食べて減量する「ミートファースト」のダイエット法とは?

2019/11/18 12:00
そもそも「炭水化物ファースト」はなぜ良くない?「ベジファースト」も「ミートファースト」も、最初に(米やパンといった)炭水化物を摂ることからくる問題を解決するために考え出された方法です。
では、なぜ「炭水化物ファースト」が問題なのでしょうか?
お腹がすいて、糖質を多く含む炭水化物をたくさん食べると、すみやかに糖質が吸収されて血糖値が急上昇します。
血糖値が高いままだと、血液中に活性酸素が生まれて細胞や血管内壁を傷つけるなどトラブルが生じます。
このとき、ホルモンのインスリンが分泌され血糖値が下がりますが、血糖値の急降下は、さらなる食欲を呼び、また糖質を摂取したくなるという悪循環が始まります。
また、体内でエネルギーに変換されきれない糖質は、脂肪として蓄えられ、太る原因になります。
これを毎食繰り返していくうちに、糖尿病や肥満になりやすくなってしまうのです。
「ベジファースト」が生まれたのは、こうした問題を解決するためです。
そして、「ミートファースト」も同じ考えから出発していますが、メリットはもっとたくさんあると工藤医師は説きます。
キーワードは「インクレチン」「ミートファースト」ダイエットの土台にあるのが、小腸から分泌されるインクレチンというホルモンです。
これは、食べ物を食べてしばらくすると分泌が始ま……

ハーブ健康本舗、「シボヘール」シリーズから新発想のカロリーコントロールスムージー「シボヘールGOLDスムージー」を2…

2019/11/18 12:00
機能性表示食品 葛の花サプリメント市場年間売上No.1(※1)の「シボヘール」を展開する株式会社ハーブ健康本舗(本社:福岡県福岡市、代表取締役:永松 靖浩)は、「シボヘール」シリーズの新商品として、空腹のストレスを抑え、食べる量を減らす(※2)、新発想のカロリーコントロールスムージー『シボヘールGOLDスムージー』を2019年11月18日より販売開始いたします。
シボヘールGOLDスムージー
URL: https://www.sukkiri-life.com/item/detail/1083/

【『シボヘールGOLDスムージー』開発の背景】
年齢を重ねるとともに、1日の消費カロリーの約70%を占める基礎代謝は低下します。消費されなかったカロリーは、体脂肪に変わるため、ダイエットするには食べる量を減らすことが必要となります。
しかし、無理な食事制限は空腹感が伴うため、食べたい気持ちを我慢するストレスで、なかなか続きません。そこで、ハーブ健康本舗ではハーブ研究20年以上の知識と経験を活かして、空腹のストレスを抑え、食べる量を減らしながら(※2)、ダイエット中に補いたい栄養素もしっかり補える新発想のカロリーコントロールスムージー『シボヘールGOLDスムージー』を開発しました。

【『シボヘールGOLDスムージー』の特長……