メンタルケア をダイエットと同じ感覚に 元アガリ症の起業家が挑む 新たな文化…|危険ハウスに1人暮らす95歳女性…片付けてもすぐリバウンド!お片付けを躊躇…

「メンタルケア」をダイエットと同じ感覚に。元アガリ症の起業家が挑む、新たな文化の形成

2019/12/02 10:00
社員の健康状態、精神状態が良好であることが生産性の向上、ひいては企業の成長につながっていく──いわゆる「健康経営」が、ここ数年で注目を集めている。
この健康経営を実践する上で、欠かせない概念が「ウェルビーイング(Well-Being)」だ。ウェルビーイングとは、幸福感や満足感があり、それほど大きな悩みもなく、身体的、精神的に健康で、生活の質も高い状態のことを指す言葉。昨今、さまざまなメディアで取り上げられていることもあり、耳にしたことがある人も多いだろう。
そんなウェルビーイングの実現を目指し、企業向けにメンタルトレーニングサービスを展開しているスタートアップがある。それが「emol(エモル)」だ。
2019年12月2日、同社は法人向けのメンタルトレーニングサービス『emol work』のβ版をリリースしたことを発表した。また今回の発表に併せて、F Ventures、MIRAISE、Chatwork創業者の山本敏行、バスケット創業者の松村映子、Increments創業者の海野弘成を引受先とした、総額2000万円の資金調達を実施したことも明かした。
今回、調達した資金はメンタル向上トレーニングの新規コンテンツ作成、開発体制を強化しプロダクトの改善に充てる予定だという。
アガリ症をトレーニングで克服。この経験を多くの人に
「仕事で……

危険ハウスに1人暮らす95歳女性...片付けてもすぐリバウンド!お片付けを躊躇するスゴイ理由:お家を...

2019/12/02 06:03
危険ハウスに1人暮らす95歳女性...片付けてもすぐリバウンド!お片付けを躊躇するスゴイ理由:お家を...|テレ東プラス  テレビ東京