ぞうきんをしぼるだけで その場でウエストが-3cm!…|ビジネスマンのためのダイエット夜食(88) 代謝アッ…|何も続かない人が知っておくべきインスタの賢い活用法|他

ぞうきんをしぼるだけで、その場でウエストが-3cm! 驚異のダイエット本『一瞬でくびれる! ぞうきんしぼりダイエット…

2019/12/03 11:00
■そもそも「ぞうきんしぼりダイエット」とは?
ぞうきんを固くしぼる動きが、腕の筋肉はもちろんのこと、背中やおなか周りの筋肉を使うことに着目した著者が、前著『一瞬でかたい体がやわらかくなる美構造メソッド』で紹介した美構造メソッドをベースに考案した、引き締め効抜群のエクササイズです。
肝心なのは「ぞうきんのしぼり方」。
本書ではタオルを使用し、やみくもに力を入れるのではなく、タオルの持ち方、姿勢のとり方、呼吸の仕方などを基本動作と組み合わせることで、「ぞうきんしぼり」を画期的なエクササイズにグレードアップさせています。

「ぞうきんしぼりダイエット」はいたって簡単! 「実践編」の1〜5の動きを基本とし
て、さまざまに応用できます。
■驚きの検証結果! 1回の「ぞうきんしぼり」で体は変わる!
著者の藤原ヒロシが考案した「美構造メソッド」のポイントのひとつは「腹圧を上げる」こと。胃や大腸などの入った「腹腔」を囲む筋肉を働かせて、おなかの内部に圧をかけていくことです。内側にむかって筋肉が締まっていきますから、腹圧が上がれば引き締め効果につながるということです。
「ぞうきんしぼり」の動きは、腕から背中、わき腹の筋肉へとながり、この腹圧を上げる効果が抜群なのです。しかも、短時間で!
本書の「検証編」では、三人が体験し……

ビジネスマンのためのダイエット夜食(88) 代謝アップを目指す! 鶏むねときのこの中華親子丼

2019/12/03 10:50
深夜帰宅後につい夜食を食べてしまいがちなビジネスパーソンにお勧めの連載「ビジネスマンのためのダイエット夜食」。今回は「鶏むねときのこの中華親子丼」です。
→これまでのお話はこちら
こたつの誘惑に負けずに体を動かしましょう気づけばすっかり寒くなり、こたつでぬくぬくするのが楽しい季節になってきました。しかしこのこたつというアイテム、ポンコツ製造機としてもおなじみで、一度入ると抜け出せない、悪魔的な魅力を持つことでも知られています。
かくいう私も、本来は休みの日はランニングをしたりジムに行ったりと、基本的には体型維持するために運動をするのが日課なのですが、こたつを出してからは漫画のようなポンコツな日々を過ごしております。
冬はただでさえ代謝が落ちるので意識的に運動したほうがいいのですが、こたつに入ってしまうとどうもダメ人間になってしまいます。というわけで、今回の漫画は、自分への戒めも込めて描きました。皆さんもお気をつけください!
さて、代謝をアップさせるためには、食事内容にも気を使う必要があります。今回使用した鶏むね肉は、低脂肪高タンパク質で、体の筋肉を作る重要な食材となります。ご飯は少なめにしても、きのこでカサ増しをするので満足感は十分です。
こたつやお布団のぬくぬくな誘惑に負けず、しっかりと体を動かして、良質な栄養を摂(と)って……

何も続かない人が知っておくべきインスタの賢い活用法

2019/12/03 10:14
 今、Instagramを使えば、一般人でも自ら情報発信できるようになってきましたよね。そんな中、自分の体重や体形を公表して、みんなに見てもらいながらダイエットに励む、という人も多く出てきたようです。
 毎日コツコツ続けてその結果を一覧画面で確認することもできるので、自分自身にとってプレッシャーではありますが、同時に満足感もあって非常に有効といえそうです。ダイエット専用のアカウント「ダイエット垢」を用意して、1ヵ月で5キロや3か月で10キロ痩せたなんていう実体験談もあるくらい、効果はあるようです。
 他にも、子どものいる主婦が「子ども貯金」の通帳画像を投稿していました。貯金もなかなか続けにくいものですが、こうして公表することで続けやすいようです。
 もともと、こうしたダイエットや貯金などが成功する人というのは、自己管理能力が優れているということ。この力が弱いと自覚している人は、インスタという道具を利用して助けてもらうことは、とても有効なのかもしれませんね。

佐川急便で働くママドライバー ダイエット目的で入社も責任ある立場に

2019/12/03 09:15
女性ドライバーの配達に安心する女性客は多いという - 撮影=石橋 素幸■相談されたら、まずは「大丈夫ですよ」では、山本に限らず、佐川のセールスドライバーが大切にしている言葉とは何か。
「『こういう荷物は運べますか?』とお客さまからご相談をいただいたときは、まずは、『大丈夫ですよ』とお答えして、安心していただくようにしています。そしてどのような方法をとれば送ることができるかをお伝えしています。大きな荷物、重い荷物、梱包が難しい荷物でも、だいたいのものは運べるんです。ただし、宅配便の規定サイズを超えたものは、違う料金体系になりますけれど。
宅配便としてお預かりできる荷物は“260サイズの50キロまで”です。これはタテ・横・高さ3辺の合計が260センチまでということですけれど、これって結構な大きさなんです。たとえば、アパレルのお店で洋服を吊るすラックがありますよね。キャスターが付いたラックです。あれも宅配便で運べるんですよ。キャスターに“プチプチ”などエアパッキンと呼ばれる緩衝材を巻いて、ガムテープでしっかり固定していただければ運べます。物干しざおやサーフボードでも、緩衝材で梱包していただければ大丈夫です。
お客さまには、『まずは何でも聞いてみてください』と伝えています。私だってお客さまに尋ねられるまで、運べるかどうかを考えてみたこともないものがこの……

ダイエットを成功させる簡単レシピ

2019/12/03 08:00
寒くなってくると、温かい料理が食べたくなります。煮込みなどいろいろな料理がありますが、おすすめは、スープ。汁物を料理に一品取り入れると、具材をたっぷり入れることでボリュームも出て、満足感につながり、食べ過ぎを予防する効果も期待できます。今回は、温かいキャベツスープをご紹介しましょう。
キャベツは一年中食べられるキャベツの収穫は、大きく分けて3つのシーズンで行われます。葉のやわらかい春キャベツは、4~6月ごろに出回り、サラダや即席漬けなど生で食べるのにおすすめのキャベツです。秋の終わりごろから3月の春ごろに出回るキャベツは"冬キャベツ"と呼ばれますが、葉が堅めです。煮込んでも煮くずれしにくく、おいしい食べることができます。産地は変わりますが、キャベツはほぼ一年中食べることができる食材ですので、とても使いやすい食材と言えるでしょう。
キャベツはビタミン類が豊富キャベツは、ビタミンC、ビタミンK、葉酸などの栄養素が含まれています。ビタミンCは、コラーゲンの生成に欠かせないものです。肌にハリをもたせ、美肌につながります。また、かぜの予防にも役立ち、免疫力を高める作用も期待できます。ビタミンCは水に溶けやすい性質があるので、スープにして食べると、汁ごといただくことができます。
ビタミンKは、骨からのカルシウムの支出を抑制する働きがあり、骨粗しょう症予防に……

「太るの簡単すぎる」西野未姫、ダイエットに成功するも1日で3.6キロ増量したことを告白

2019/12/03 07:00
サマースタイルアワードが無事に終わりました!! 今日まで応援してくれたみなさん! 本当にありがとうございます😊 残念ながら受賞することはできませんでした。 本当に悔しいです。 なにより、 こんなにも応援してくれた方がたくさんいるのに期待に応えられなくて本当に申し訳ない気持ちでいっぱいです😢 形に残すことできなくてごめんなさい。 でも、やれることはやったと思う。 もう悔いはありません!! 結果は残念だったけど、 この大会に出た意味はすごくあったと思います。 私の今までのインスタや今日の大会を見てたくさんの方が勇気をもらえたって言ってくれて、それだけで私は嬉しくて幸せです。 順位が全てじゃないなって。 応援してくれる方がたくさんいることで私は1人じゃないんだなって、すごく支えられました。 人から応援されるって素敵。 頑張るって素敵。 今日まで応援してくれたみなさん。 友達。先輩。トレーナーさん。 たくさんの方に感謝の気持ちでいっぱいです! 本当にありがとうございます😊 成人式までは絶対リバウンドしない!! またインスタに体重とか食事載せるの続けるのでみなさんこれから一緒にダイエット頑張りましょうね🥺❤️ みんなでやれば頑張れる!!!! よーし!今日は食べるぞぉぉーー🤤 そして… 皆さんに重大発表が… 私の2ヶ月間のダイエットが、なんと“本”になります㊗️📖✨ インス……

糖尿病患者に朗報「糖質ゼロみりん」、通販人気に火をつけた老舗の技

2019/12/03 05:00
 しょうゆやみりんなど、料理にコクをもたらす“基礎調味料”の市場は過渡期を迎えているという。「日の出みりん」で知られる、老舗醸造調味料メーカー・キング醸造、マーケティング開発部マーケティング戦略課マネージャーの竹山慎一郎氏は市場の傾向についてこう分析する。
「基礎調味料市場全体は縮小傾向にあります。共働き家庭や単身世帯の増加など、ライフスタイルの変化によって料理にかける時間が年々短くなり、基礎調味料を使用する“時間がかかる料理”を作る人が減っています。そのことが、市場縮小につながっているようです」
 実際、スーパーマーケットの基礎調味料の棚は年々小さくなっており、市場の縮小は肌で感じることができる。そのため、食品メーカー各社も新市場の開拓に力を入れているという。
「現在、定番化している新鮮なしょうゆは、数年前は新機軸でした。2017年頃には国産米を使った調味料の広がりも見られましたが、これからもメーカー各社がバリエーションを細分化していく傾向は続く可能性が高いですね」
 そして、キング醸造が新機軸として取り組んでいるのが、調味料の「糖質ゼロ」シリーズの開発だ。確かに、糖質制限はダイエットの一ジャンルとして確立しつつあり、ニーズもある。しかし、糖質ゼロ調味料を買い求める理由はダイエット目的とはいえないらしい。
「ダイエットの場合は主食……

資生堂「ザ・コラーゲン リッチリッチ」×「FiNC」タイアップ企画:時事ドットコム

2019/12/03 01:05
資生堂「ザ・コラーゲン リッチリッチ」×「FiNC」タイアップ企画:時事ドットコム  時事通信