大阪マラソン完走!30キロ減量に成功したブラマヨ小杉…|逆に気になる…“異常にコスパが悪い”スポーツグッズ5…|筋トレは有酸素運動の前か後か?専門家が語る効果的なダ…

大阪マラソン完走!30キロ減量に成功したブラマヨ小杉の“新愛称”とは?

2019/12/06 07:14
 12月1日に行われた「第9回 大阪マラソン」。多くのランナーたちが、難波の街を駆け抜ける中、快挙を成し遂げたお笑い芸人がいる。ブラックマヨネーズ・小杉竜一だ。
「今回、小杉はなんと30キロの減量に成功しての挑戦。その甲斐あって、42.195キロの距離を5時間40分53秒で完走しました」(スポーツ紙記者)
 小杉は昨年も、自身が司会を務める大阪の番組「戦え!スポーツ内閣」(MBS系)の企画で「第8回 大阪マラソン」に参加。119キロあった体重を10キロ落として大会に臨んだが、30.6キロ地点でタイムオーバーになり、無念の結果となった。しかし、今回は努力の末に30キロの減量に成功、その結果、今回完走することに成功したというわけだ。
「昨年のリベンジを果たし、見事完走した小杉は『人生で味わったことのない達成感があります』と喜びのコメント。しかし来年の挑戦について聞かれると『イヤに決まってますやん』と言いながらも『明日あたり、ラーメンやお菓子を食べたろうと思うけど、次のランニングに響くかな』と、意識の変化も垣間見せました」(前出・スポーツ紙記者)
 そんな彼には、ネット上で賞賛の嵐が渦巻いている。SNSや掲示板では「勇気と元気をもらいました」「凄い!ダイエットして、マラソン完走って!株が上がったねー!」など、彼の努力を褒め称える声が数多くを寄せ……

逆に気になる…“異常にコスパが悪い”スポーツグッズ5選!バランスボール、縄跳び

2019/12/06 06:10
「ファッション通販ZOZOTOWN」より 秋から冬にかけては運動をするのに最適な季節でもある。外出すらためらわれるような最近の酷暑と違い、気持ち良く体を動かし、さわやかに汗をかくことができる時期といえよう。
 そこで今回は、さまざまなグッズをショップの垣根を超えて取り揃える「ゾゾタウン」より、スポーツに使えるグッズを紹介する。ただし、「ちょっとコストパフォーマンス的にどうなの……?」という観点で5つを選んでみた(価格は税込み)。
ルーノ/シーティングボール レザー/1万4850円 ダイエットの定番アイテム・バランスボールを合皮素材で包み、重厚感を感じさせる商品に仕上げたルーノのシーティングボール。やわらかな手触りとインテリアに馴染むシックな色合いは、「バランスボールの生活感を消したいが、ボールには乗り続けたい」という高いダイエット意識と美的センスを兼ね備えた人にピッタリだ。
 しかし、ビニール素材の一般的なバランスボールが1000円前後で購入できることを考えると、「そこまでしてボールに座る意味とは?」という根本的な問題を考えさせられてしまう。底部のフロアリングによって転がりにくい仕様になっている点からも、そもそもあまり体幹をハードに鍛えるような商品ではないのかもしれない。「ボールに座る」という意識そのものがダイエットには重要なのだろう。
……

筋トレは有酸素運動の前か後か?専門家が語る効果的なダイエット

2019/12/06 05:56
ただし、幾つかの条件も付けたうえでお勧めをしています。まず、有酸素運動として走ることはしないこと。少し強度の高めの早歩き程度の有酸素運動とします。ジムなどのトレッドミルを使う場合は、傾斜をつけたりするといいでしょう。
もう一つは、あまり長時間の有酸素運動をしないこと。厳格な決まりはありませんが、20~30分程度でとどめておくことをお勧めします。その理由は活性酸素などによる蓄積型の疲労が抜けにくくなるという点と、筋肉の分解が進んでしまうからです。
一方、先に有酸素運動をお勧めする場合の理由は、筋肉の分解の問題に着目をしているのだと思います。有酸素運動を後ろにしてしまうと、エネルギーがどんどんと失われていくためAMPKなどの酵素が活性化されて、筋タンパクの合成に関与するm-TORの活性が抑制されてしまう等の報告があります。つまり、筋肥大という点においては、後ろに有酸素運動をもってくるのは好ましくないということになります。
しかし、そもそも有酸素運動をするということは、脂肪の燃焼を第一義に考えているケースが多く、その場合筋肥大と脂肪の燃焼のどちらを優先させるかと言えば、脂肪の燃焼なのではないかと思うのです。まただからこそ、有酸素運動の時間もあまり長くしないような工夫をするのです。
更には、先に有酸素運動を行った場合、ウォームアップ程度であれば問……