ダイエット中の夜ごはんのコツと 栄養士監修の置き換えレシピ

ダイエット中の夜ごはんのコツと、栄養士監修の置き換えレシピ

2019/12/08 17:15
帰りが遅くなった時の夜ごはんどうしよう?
何かと気を配りたいダイエット中の夜ごはん。でも、帰宅が遅くなりがちな人には、これがなかなか難しいもの。空腹感と疲れやストレスから、つい食べ過ぎてしまうなど悩みは尽きません。そこで、ダイエット外来医師の工藤孝文先生にお聞きした、夜ごはんで太らないためのコツを伝授!栄養士の藤岡操さんによる大満足&低カロリーの置き換えレシピもお届けします。
夜ごはん15分前のツボ押しで早食いを抑える
食べ過ぎの原因は早食いにあり!
お腹が空いていると、ついガツガツと早食いをしてしまいがち。速く食べて胃をいっぱいにした分、すぐに満腹感が訪れてくれればよいのですが、残念ながらそうはいきません。
というのも、満腹感は血糖値の上昇によって得られるものだからです。満腹感は食べ始めてから約20分後に訪れるため、その間に食べ終えてしまうような早食いでは満腹感が得られず、過食に陥りやすいのです。
ゆっくり時間をかけて食べれば少しの量でも満腹感を得ることができるものの、お腹がペコペコの状態でそれを実践するのは簡単ではありません。そんな時は、食事の15分くらい前に食欲を抑えるツボを押して、早食いを抑えることをおすすめします。
耳にあるツボ「飢点」で食欲を抑えてから夜ごはんを食べる
代表的なツボは、「飢点」 です。こ……