西野未姫 公式ブログ|なぜキックボクシングがダイエットに効果的なのか生理学…|ダイエットはイベントじゃない! : 猪鼻ちひろ 公式…|他

西野未姫 公式ブログ

2020/05/18 19:58
脂肪燃焼スープダイエット【6日目】
まさかの体重が増えていました😭
がーん。
朝体重測って残り2日で増えるって…
って心が折れました。
でも!!
仕事場でGENKINGさんに痩せた?って言われたんです!
これはスープ効果かもしれない😆
今日は牛肉をたくさん食べていい日
ということだったのですが、お仕事でお昼ご飯が食べれず💦
明日が最終日あと1日頑張ります!
#ダイエット
#脂肪燃焼スープダイエット
#脂肪燃焼スープ
#見た目が変わってきた
#体重が全てじゃない
#大事なのは見た目
#麒麟川島さんにインスタに載せてるダイエットの企画?って聞かれた
#違います
#ただのプライベートです
#なので確実に痩せるとは限りません
#検証
#嘘なしです
#これこそリアル
#ラスト1日
#頑張ります

なぜキックボクシングがダイエットに効果的なのか生理学的に簡単説明

2020/05/18 19:18
こんにちわ。
パーソナルトレーナーの延谷美智子と申します。
本日もブログを読んで頂き本当にありがとうございます。
私のブログが初めての方はプロフィールご覧くださいね。
プロフィール
最近、、というか、
いつからかキックボクシングがフィットネスとして猛烈に流行りだして、
今も現在進行形で本格的なジム以外にも女性専用でダイエットや、シェイプアップ目的で本当に沢山のジムがオープンしていますよね!
キックボクシングがダイエットやシェイプアップする為におすすめ
なのは間違いありません。
過去Fighterとして現在トレーナーとしてキックボクシングを教えていますが、確信しています。
それはなぜか。
ハードだから。全身運動だから。どれも間違いではないですが、
今日は、そのおすすめする理由を生理学的にエネルギー供給の観点から簡単にお伝えしたいと思います。
ぜひ最後まで見ていただけたら嬉しいです。
私たちは毎日食事から身体を動かすためにエネルギーをとっています。
(炭水化物・タンパク質・脂質)これらの栄養素を使い生活や運動をしています。
このエネルギー源が実際に筋肉中で使われる時(消費されるとき)、「ATP」という物質に変化し使われています。
ですが、このATPは筋内に貯蔵……

ダイエットはイベントじゃない! : 猪鼻ちひろ 公式ブログ

2020/05/18 19:02
1989年2月12日 東京生まれ&仙台育ち。
東京にて雑誌や広告のモデルの仕事をスタート。
150cmのコーディネート、ビューティなどが注目され、現在アクセサリーブランド‘Chiro’を立ち上げ活躍中。
好きなことは、旅行、食べること、動くこと、喋ること。

Qoo10、「FYTTE ダイエット&ヘルス大賞2020」特設ページ開設

2020/05/18 13:53
 (株)学研プラスが運営する「FYTTE」は、1989年に女性向けの美容健康雑誌として創刊。2016年に「もっと、ずっと、ヘルシーな私」というキャッチコピーとともに、WEBメディアへと生まれ変わった。医師や管理栄養士をはじめとした専門家の監修記事を基本に、「ダイエット」「ヘルスケア」「ビューティ」を中心としたコンテンツを提供。いつまでも健康的に美しくありたい20~40代の女性のライフスタイルを応援するための旬な情報を数多く発信している。

「ゆる糖質制限」でラクに痩せる! ダイエットに効く簡単食事法(with online)

2020/05/18 12:22
カーボラストとは、血糖値の上昇を防ぐために、糖質を最後に食べる食べ方のことです。血糖値の上昇を抑えるたんぱく質や油脂、食物繊維を先に食べてから、最後に糖質量の多い炭水化物を摂取することで、血糖値が上がりにくくなるんだそう。また、血糖値の高さだけでなく、食後の血糖値の急激な上昇にも注意が必要です。食後に軽く歩くなど、運動をすることで血糖値の急上昇が予防できます。

ケトン体ダイエットのメリット・デメリット

2020/05/18 12:05
 某著名YouTuberがケトジェニックダイエットを紹介してから、異常なほどにケトン体についての知識が広まりました。また、某大手パーソナルトレーニング会社が採用している食事方法は、まさにこのケトン体ダイエットです。すでに多くの方がケトン体についてご存じかと思いますが、今回あらためて解説していきます。
【この記事の内容】
1 ケトン体とは
2 ケトン体ダイエット
3 まとめ
1 ケトン体とは▼特徴
・エネルギー源
・体脂肪を燃焼
・糖質不足
・エネルギー変換遅め
 ケトン体とは、ブドウ糖というエネルギーが不足・欠乏したときに、ブドウ糖の代わりに体脂肪を燃やして作られるエネルギーのことです。糖質と比べ、ケトン体はエネルギー変換が遅いといわれています。また、神経や心筋に対して保護作用を持つとされています。ほかにも抗炎症作用や抗アレルギー作用を持ちます。
▼種類
・アセト酢酸
・β-ヒドロキシ酢酸
・アセトン
 この3つをまとめてケトン体といいます。
2 ケトン体ダイエット ケトン体ダイエットとは、ブドウ糖の摂取をカットし、代わりに脂肪をエネルギー源にするものです。通常はブドウ糖を用いてエネルギー回路を回すのですが、一定期間糖質がなくなると脂肪が脂肪酸になり、ケトン体というエ……