1日1食+夜に間食 で体重管理するカロリー計算ダイ…|○○ダイエット は効果なし⁉|ダイエットが成功しないのは 睡眠不足が原因?

「1日1食+夜に間食」で体重管理するカロリー計算ダイエットに医師が太鼓判を押す理由

2020/07/04 18:00
「gettyimages」より 新型コロナウイルスの影響により自宅で過ごす時間が増えた人のなかには、通勤などでの移動でカロリーを消費することもなく、手の届くところに常に食べ物があることも相まって、体重を増やしてしまった方も多いのではないでしょうか。
 私も勤務先が休業となり自宅にこもる時間が増えて、2週間で1kgほど体重が増加してしまいましたが、あわてて以前取り組んでいたダイエット法を始め、1カ月弱で元の体重である67kgに戻すことができました。また、昨年は72kgまで増えた体重を4カ月ほどで67kgまで落とすことにも成功していますが、その方法について解説してみましょう。
 私が行ったのは、シンプルに「1日の消費カロリーが摂取カロリーを上回るようにカロリー計算する」という方法です。目標は、無理をせず1カ月で1kg前後落とすこと。1年継続できれば10kg以上の減量になるので、これで十分だと思います。
 1カ月で5kgほどの目標を設定する人も多いですが、これは現実的ではないでしょう。体重1kgあたり7200kcalと言われているので、1カ月で5kgとなると3万6000Kcal、1日あたり1200kcalを減らさなくてはならない計算となり、厳しい食事制限が必要で継続は難しいと思われます。
 その上、栄養状態も悪くなって、体力が落ちてあらゆるパフ……

「○○ダイエット」は効果なし⁉

2020/07/04 14:19
おはようございます。 
赤坂でパーソナルトレーニングをしています。
「足つり改善トレーナー」の熊田です。
今回は、
「○○ダイエットをやっているのに、効果が出ない理由」について、お話ししたいと思います。
これにはちゃんと理由があって。
結論から言うと、
「効果」が出ない理由は、
単純に「お腹がすく」からです。
「バナナダイエット」とか
「バターコーヒーダイエット」とか
「グルテンフリーダイエット」とか、
「○○ダイエット」ってよ~く考えると、
シンプルに、
食べるモノを一品にしぼっているだけ。
つまり、
「○○ダイエット」自体に期待するような、
『特別な効果(栄養)』
なんてものはなくて。
シンプルに食べるものが制限されて、
「摂取カロリーを抑えている」だけ。
そんで、
一品にしぼられているから、
めちゃ栄養が偏って、
めちゃお腹がすくんですね。
だからこそ、
 
お腹すいて、
栄養が偏った状態なので、
 
メンタルに限界が来ると、
「暴飲暴食」をしてしまいます。
つまり、
チョコレートとポテトチップか……

ダイエットが成功しないのは、睡眠不足が原因?

2020/07/04 13:18
子どもの成長に欠かせない成長ホルモン。
実は大人になってからも分泌されているのです。
成長ホルモンは美容・健康にとって非常に重要で、ダメージを受けた細胞の修復・再生、肌のターンオーバーの正常化を促し、アンチエイジングに欠かせないものです
睡眠不足になると、この成長ホルモンの分泌が減り、新陳代謝の低下や太りやすさだけでなく、肌あれや心身の老化も招いてしまうのです。
また、睡眠中には食欲抑制効果のあるホルモン「レプチン」も分泌されています。
よい睡眠をとることができていれば、レプチンの分泌が高まりダイエットに効果的ですが、逆に睡眠不足では、食欲を増進させるホルモン「グレリン」の分泌を高めてしまうことも分かっています。
こうしたことからも、睡眠は十分にとり、ホルモンをしっかり分泌させることがダイエットの近道なのです!
睡眠ホルモン「メラトニン」の分泌を高める
しっかり睡眠をとるにはどのような方法があるのか?
カギを握るのが、睡眠ホルモンと呼ばれる「メラトニン」。メラトニンは生活習慣の改善で分泌を促すことが可能なホルモンです。
メラトニンは、眠る15〜16時間くらい前に朝の光を浴びることで分泌されます。
例えば、夜0時に就寝したいなら、朝8時頃までに朝日を浴びれば、その日の夜0時頃には自然に眠気が訪れると……