眠っている間にダイエット ラクちん 睡眠で痩せる を…|たっぷり食べて痩せられる!? ブロッコリーを食べよう|再ブレーク盤 浅香唯 YUI ASAKA 35th…|他

眠っている間にダイエット。ラクちん【睡眠で痩せる】を叶えるポイントは?

2020/11/18 10:30
「ラクちんに痩せられるダイエット法」と聞くと半信半疑でも一度は試してみたくなるもの。そんなラクちんダイエット法として話題を呼んだのが“眠っている間に痩せられる”という睡眠ダイエット法です。発案したのは『ボストン・メディカル・センター』の医師キャロライン・アポビアン氏。その気になる中身をチェックしてみましょう。
|睡眠で痩せるを叶えるポイントは?
「オーバーナイトダイエット」と呼ばれるこの睡眠ダイエット法。やり方はシンプルそのもので、
(1)1週間の始めの日の食事は自家製の高タンパクスムージーのみにする
(2)毎日8時間の睡眠を取る
という2つをルールを守るものになります。例えばダイエット初日が火曜日なら、毎週火曜日をスムージーを飲む日と決め、残りの6日間は普通の食事をします。そこでポイントとなるのがスムージーと普通の食事の内容。いずれも“高タンパク”を意識することが大切です。

たっぷり食べて痩せられる!? ブロッコリーを食べよう

2020/11/18 07:56
冬に旬を迎える野菜のひとつとしてブロッコリーがあります。彩りもよく、お弁当に加えたり、洋食、和食、中華といろいろなお料理にあう野菜です。栄養価も高く、低糖質、低カロリーとダイエットにもおすすめです。今回は、ブロッコリーの栄養、選び方、レシピをご紹介しましょう。
美容効果もあり!? ブロッコリーの栄養ブロッコリーの祖先はケールといわれています。イタリアで野生種のキャベツから作られたのがブロッコリーです。木のような形をしていて、小さなつぼみの集まりである花蕾を食べる花菜の仲間です。軸は加熱するとほのかな甘みがありますので、捨てないで食べましょう。ブロッコリーの旬は12~3月といわれ、旬の時期は栄養価も高くなります。
ブロッコリーには、ビタミンCが豊富に含まれています。ビタミンCは肌のしみを防いだり、コラーゲンの合成にかかわっており、美肌に欠かせない栄養素です。また、免疫力を高める働きもありますので、新型コロナウイルスやインフルエンザといった冬に流行が予測されるウイルス対策にもおすすめです。
また、老化を防ぐ働きがあるといわれるビタミンE、むくみ予防に働くカリウム、腸内を整え、便秘の予防にも効果的な作用のある食物繊維、成長期や妊娠、授乳中に特に欠かせない葉酸、筋肉の材料となるたんぱく質など健康や美容に効果的な栄養素が豊富に含まれています。
ま……

<再ブレーク盤>浅香唯『YUI ASAKA 35th Anniversary~君がずっと見ている~』3年間の成長記録…

2020/11/18 07:08
名前 :臼井孝
プロフィール:うすい・たかし 1968年生まれ。理系人生から急転し、音楽マーケッターとして音楽市場分析や各媒体でのヒット解説、ラジオ出演、配信サイトの選曲を手がける。音楽を“聴く/聴かない”“買う/買わない”の境界を読み解くのが趣味。著書に「記録と記憶で読み解くJ-POPヒット列伝」(いそっぷ社)。

【モテる体をつくる】50代からの若返りダイエット編(1) 運動習慣化の“やる気スイッチ” 「ワイド ヒップ リフト」

2020/11/18 06:30
 今週から4回にわたり「50代からの若返りダイエット編」を紹介していきます。昨今の50代は体力的にパワフルで、仕事はもちろん余暇も積極的に行動しています。
 これからもずっと「若々しくいたい」「衰えたくない」と、誰もが思っていますよね。体づくりや筋肉づくりに年齢は関係ありません。今回のトレーニングは40代以下や60代以上の人でも大丈夫ですので、ぜひ試してみてください。
 普段の生活に少しだけ運動やトレーニングを取り入れることで、老化スピードを緩めることができます。老化や体の衰えを感じ始めると、どうしても活力がなくなります。運動の習慣化は筋肉の衰えを予防するだけでなく、毎日を活動的に生きる力にもなるのです。
 体についた脂肪は体が重くなるばかりか、体調不良の一因や関節にも負担がかかり、膝痛や腰痛といったさまざまなトラブルを引き起こします。そうなると、運動する気にもならないといった悪循環が生まれます。
 健康やダイエットなどへの第一歩は、気力や活力、メンタルが良い状態の時でないとスムーズに習慣化できません。では、やる気を出すにはどうしたらいいのでしょうか。
 男性が筋トレをする理由として、(1)病気の予防、健康のため(2)恋愛のため(3)かっこいい体形になりたい(4)昔の自分を取り戻すため、などがあります。一般的には誰かのためというより……

オーガニックにビーガン向け、ダイエット・・・米小売で進む冷凍食品の ”ヘルシーフード化”

2020/11/18 05:50
コロナ禍で顔ぶれに大きな変化
健康志向に応えた商品が急増新型コロナウイルス(以下、コロナ)感染拡大に伴い、米国でも需要が急増している食品カテゴリーの1つが冷凍食品だ。価格が手頃で長期保存ができるほか、以前に比べると味や品質、栄養価が向上していることもありコロナ禍で販売数が増加。追い風が吹くなか、スーパーマーケット(SM)をはじめとする食品小売各社は小規模メーカーの新規開拓や、植物由来食品を使った商品の展開など、革新的な動きを見せている。本稿では、冷凍食品の販売戦略を企業別に解説していく。
品揃え・価格帯が拡大するウォルマートの冷凍食品 米小売最大手のウォルマート(Walrmart)は近年、オンラインでの食品販売に力を入れている。それに伴い、もともとの主力顧客である中~低所得者向けの品揃えだけでなく、オンライン販売の拡大によって新規に獲得している高所得者層の需要が高い食品の開発・販売にも力を入れている。
 その一環として約2年前から、それまで売れ筋といえばアイスクリームや冷凍のチキンナゲット、ピザといった程度で、変化や革新に乏しかった冷凍食品部門の改革も地道に行ってきた。
 皮切りとなったのが、当時はまだ零細企業であったカリパワー(Caulipower)社が開発した同名の冷凍ピザの発売だ。これはグルテンフリーのカリフラワーを原材料にしたピザ……

痩せられない理由は? 身体のバランスがダイエットの近道

2020/11/18 04:59
「上半身のほうが膨らんでおり顔から太るタイプの人は、東洋医学では『気滞』と言い、ストレスなどによって気分が晴れず、代謝が下がった状態です」と源保堂鍼灸院の国際中医薬膳師、瀬戸佳子先生は語ります。
「身体的にはゴム風船のように体がパンパンになり、皮膚が固くなる、胸がつかえる、首回りのきつい下着やブラジャーなど上半身を締め付けるものが苦しい、などの症状が出ます。
またイライラしやすい、憂鬱(ゆううつ)、頭が張るような頭痛、目の充血、肩こり、生理痛、便秘、高血圧などの症状が出ることもあります。
本来、食べ物は消化器官により消化され、体のエネルギーへと転換されます。しかし、東洋医学では『気』が滞(とどこお)ると、食物をエネルギーへと転換させる肝臓の働きが悪くなり、栄養にならずに余分なものとして体の中に溜まってしまうのです」(瀬戸先生)
太る原因がストレスなら、それを発散させることが大事になってきます。
「体を動かしたり声を出したりして、怒りや不満などネガティブな感情をちゃんと放出するようにするといいでしょう。スポーツやカラオケ、お笑い番組、感動する映画を見て思いっきり笑ったり、泣いたり、感情を発散できるようなことをしてください。イライラしたときは、食に走るのではなく、外に出て軽く散歩するのがオススメです」(瀬戸先生)