秋は痩せやすい!? ダイエット効果が高まる驚きのメカ…|FitNest登録トレーナー 小野澤秀治|求心性収縮・遠心性収縮のメリットとデメリット

秋は痩せやすい!? ダイエット効果が高まる驚きのメカニズムとは?

2020/11/29 11:57
アンミカがMCをつとめるTOKYO MX(地上波9ch)のバラエティ生番組「日曜はカラフル!!!」(毎週日曜11:55~)。11月8日(日)放送の「カラフル!!TOPICS」のコーナーでは、“秋が痩せやすいワケ”を紹介しました。
◆なぜ秋は痩せやすい!? その理由を解説!
四季のなかで、実は痩せるには秋が最適なんだとか。その理由は、「エネルギー消費」と「気候」。
All About「エクササイズ」ガイドの森和世先生に話を聞いてみると、「人間は免疫力などの理由から、体温を36度前後に保つため熱を生み出します。体温と気温の差が少ない夏は、少ないエネルギー消費量で体温をキープできるので、基礎代謝は低めになります。でも、秋は体温よりも気温が低くなるため、体温を下げないように熱を増やそうとする働きがあります。その働きで秋のほうがエネルギー消費量が大きくなるため、同じ運動量でもダイエット効果が高くなります」と解説。
さらには、秋は室内と室外の温度差が少なくなるので、リラックスしたときに働く副交感神経が活性化。自律神経のバランスが整うため血流が改善し、代謝も向上するのでダイエット効果がさらに高まるそうです。
ダイエットするなら、まさに今! みなさんも、ぜひ始めてみてはいかが?
※この番組の記事一覧を見る
<番組概要>
番組名:日……

【FitNest登録トレーナー】小野澤秀治

2020/11/29 11:33
小野澤秀治(おのざわ・しゅうじ)
スポーツ歴
元々身体を動かすことが好きで色々なスポーツをやっていました。
その中でもウェイトトレーニングを始めたきっかけは極真空手の一貫でやっており、
そこから自分の身体の変化が楽しくなり、コンテストに興味を持ちました。
そしてコンテストに出場し2016年のコンテストで優勝、
翌年2つのコンテストに出場し両者とも上位入賞しました。
そこからは他の方達にもこの楽しさを広めていきたいと思い、現在もトレーナーとして
お客様のボディメイクのお手伝いをさせて頂いています。
トレーナー歴
2015年〜
フィットネスインストラクターとして大手スポーツクラブに勤務。トレーニング指導を始める。
2019年〜
パーソナルジム24/7に入社しセッションを担当。
2020年〜
ダイエット特化の女性専用パーソナルジムでセッションを担当
同時に個人での活動も開始
栄養学、骨格改善、ダイエット、予防医学を学ぶ。 

求心性収縮・遠心性収縮のメリットとデメリット

2020/11/29 10:00
 今回は『求心性収縮・遠心性収縮のメリットとデメリット』についてお話します。
  収縮様式については、こちらの記事をご参照ください。
目次
1. 求心性収縮
 ・求心性収縮のメリット
 ・求心性収縮のデメリット
2. 遠心性収縮
 ・遠心性収縮のメリット
 ・遠心性収縮のデメリット
3. 使い分けることが大事
4. まとめ
求心性収縮 求心性収縮とは、筋肉が収縮する際に短縮させることを言います。ダンベルを手に持って、肘を伸ばした状態から曲げる動きです。
◆求心性収縮のメリット
●糖尿病の方に向いている
 求心性収縮の最大のメリットは、糖尿病の方に向いているということです。
 求心性収縮のトレーニングは、嫌気性代謝が向上します。筋肉の中にある身体の糖分を使ってくれる物質(GLUT4)が筋肉中に増えるので、糖尿病の方は求心性収縮でのトレーニングを中心に行うことをおすすめします。
●筋持久力が上がりやすい
 求心性収縮は遠心性収縮に比べ、筋持久力の向上がしやすいです。スポーツ競技のために筋トレをされる方は求心性収縮でのトレーニングがいいです。
◆求心性収縮のデメリット
●筋肥大効率が悪い
 求心性収縮でも筋肥大はしますが、遠心性収縮と比較すると筋肥大……