ダイエット中にパンが食べたくなったら? ある“魔法の…|健康やダイエットに!スマートウォッチを使うとエクササ…|ダイエッターはたんぱく質をたくさん取るべき は本当…

ダイエット中にパンが食べたくなったら? ある“魔法の粉”を使って焼くべし!/食べるのを1回も我慢せずに30キロ痩せま…

2021/02/28 11:00
食べるのを1回も我慢せずに30キロ痩せました!カテゴリーの最新記事
ダイエット中にパンが食べたくなったら? ある“魔法の粉”を使って焼くべし!/食べるのを1回も我慢せずに30キロ痩せました!④
ダイエット中でもお米が食べたい! そこで、お米にあの食材を加えてみると…/食べるのを1回も我慢せずに30キロ痩せました!③
「このままでは一生痩せない」ダイエットを決意し、ジムに通ってみたけれど…/食べるのを1回も我慢せずに30キロ痩せました!②
気付いたら85キロに!? ある出会いからダイエットを決意…!/食べるのを1回も我慢せずに30キロ痩せました!①

健康やダイエットに!スマートウォッチを使うとエクササイズが10倍効率的になる理由

2021/02/28 09:56
スマートウォッチを使えばエクササイズがどんどんはかどる!
スマートウォッチをエクササイズのために購入する人が今どんどん増加中!性能が向上し、より高度で効率的なトレーニングのサポートができるようになってきたのがその理由。ここでは、スマートウォッチがどんなことができるのかじっくりご紹介します。
スマートウォッチと運動は相思相愛!オリンピックを狙うようなランナーが、心拍計を心臓周りに着用しながらトレーニングに励む様子を見たことがあるかもしれません。今やスマートウォッチさえ手に入れれば、それと近いことが誰にでもできる時代なんです。もちろんアスリート用のものとは精度が違いますが、最近のスマートウォッチは、光学式心拍計をはじめとする高性能なセンサーを搭載しており、信頼性も十分高くなってきています。
そんなスマートウォッチは、メーカーによって呼び名は変わりますが、“エクササイズモード”を搭載しており、さまざまなスポーツをサポートしています。例えば「ランニング」モードを選ぶと、ペースや心拍、距離など、ランニングに必要なデータが画面に表示され、データ処理のアルゴリズムも変更されます。そのうえ、そのデータはスマホに自動で送られてエクササイズ履歴として日付ごとに整理され、どのくらい運動してどのくらいカロリーを消費したのかが一目瞭然になるのです。
これはスマート……

「ダイエッターはたんぱく質をたくさん取るべき」は本当? 早稲田院卒ダイエットコーチが解説

2021/02/28 09:02
 早稲田大学大学院で運動生理学を学び、「ダイエットコーチ計太」としてYouTubeでも活躍するパーソナルトレーナー・計太さんが、科学的根拠に基づいたダイエットの方法や役立つ知識をお届けします。今回は、ダイエット中に摂取すべきたんぱく質の量についてレクチャー。最近はコンビニなどでも、たんぱく質量を売りにする食品や飲料が並ぶようになり、「ダイエット=十分なたんぱく質量が必要」という意識の人も増えているようですが、実際にはどれくらい必要なのでしょうか。
【写真】「ダイエットコーチ計太」はこちら
*  *  *
1)「体重(kg)×1.5~2.0g/日」のたんぱく質量は本当に必要?
 ダイエットや筋トレ関連の情報を収集している人の中には、「たんぱく質は毎日、“体重(kg)×1.5~2.0g”ほど摂取したほうがいい(たとえば体重60kgの人なら60×1.5~2.0g=90~120g)」という話を聞いたことがある人は多いのではないでしょうか。
 確かに、筋肉量を増やす目的においてはこの基準も正しいとは思うのですが、多くのダイエッターにとってはたんぱく質過剰になりかねない基準だと、私は考えています。なぜならば、一般的なダイエッターはそこまで筋肉増量を求めているわけでもなく、そこまで現状の筋量が多いわけでもないからです。雑な表現をしますと、「“マッ……