自然と体重5kg減 28歳トレーナーの 太りにくい体…|食べることを楽しめなくなったあなたへ ダイエット思考…|実は糖として吸収されづらい1日6個のおにぎり生活のす…|他

自然と体重5kg減。28歳トレーナーの【太りにくい体に導く】ダイエット習慣

2021/10/25 20:25
糖質は脳を働かすために重要な栄養素なので、1日に120g程度(白米の場合だとお茶碗2杯程度)は摂取することを心がけていたと言います。どうしてもお米を避けたいときは「キウイやイチゴやみかんなどの果物で糖質を摂っていた」と言います。
また、タンパク質については、肉、魚、卵から摂れるのは“動物性タンパク質”で、穀類や豆類などから摂れるのは“植物性タンパク質”となり、それぞれに含まれる必須アミノ酸の構成も異なるので、「1日3度の食事で肉、魚、卵や豆類など異なる食材でタンパク質を摂取することを心がけた」とのことです。
そんなミカさんがオススメするメニューが、鶏のささみと豆腐をトッピングした「ボリュームサラダ」。むくみ予防に効果的なカリウムを豊富に含む野菜を中心に好みの野菜でサラダを作って、飽きが来ないようにナッツやチーズを入れて食感を工夫するだけでOKとのこと。腹持ちも良く、ドレッシングなどで味の変化も愉しめてダイエットに最適だそうです。
積極的かつ小まめに体を動かすようにする
トレーナーという職業柄「運動が習慣になっていた」というミカさん。それでも日常生活の中でエスカレーターではなく階段を使うようにしたり、最寄りの駅よりも1つ遠くの駅まで歩くようにしたりと「体を動かす機会を増やすことを心がけた」と言います。また、自宅で簡単にできるストレッチも習慣……

食べることを楽しめなくなったあなたへ。ダイエット思考の手放し方(ランドリーボックス)

2021/10/25 17:18
食べることを楽しめなくなったあなたへ。ダイエット思考の手放し方(ランドリーボックス) - Yahoo!ニュース  Yahoo!ニュース

実は糖として吸収されづらい1日6個のおにぎり生活のすすめ

2021/10/25 15:50
炭水化物は太る! そんな印象をもつ人は多い。しかし、減量のプロは「そんなことはないですよ」と話す。お米を我慢せずに健康的に痩せる方法を伝授してもらった――。
「おにぎりは世界一のダイエット食品です」
そう話すのはダイエットトレーナーの小澤幸治さん。元プロボクサーで、10キロを超える減量もおにぎりを食べて乗り切ったという。だが、「お米を食べると太る」と思っている人は多い。
「それは大きな誤解です。体内に吸収された糖質すべてが脂肪になるのではなく、糖質はエネルギーとして消費され余った分が脂肪に変わるのです。糖質制限がはやっていますが、糖質を取らないとエネルギー不足になり筋肉が落ちて、痩せづらい体になってしまうこともあります。なかでもお米は糖の吸収に時間がかかり、血糖値の上昇もゆるやか。余分なエネルギーとして蓄積されにくく、満腹感も持続します。さらに水分が多く、食物繊維と似た働きの難消化性でんぷんも含まれ、便秘解消効果も期待できます。ダイエットにぴったりな食材なのです」(小澤さん・以下同)
■ルールを守れば誰でも簡単に痩せられる!
おにぎりダイエットのルールを教えてもらおう。
「まず1つ目は、女性ならおにぎりを1日6個食べることです」
6個なんて、食べすぎでは?
「ダイエットの原則はシンプルで、摂取カロリーを消費カロリー……

その「漢方ダイエット」、高いお金を払う価値はある? 【新米医師こーた】(時事通信)

2021/10/25 14:24
その「漢方ダイエット」、高いお金を払う価値はある? 【新米医師こーた】(時事通信) - Yahoo!ニュース  Yahoo!ニュース