メドベ 自らの一風変わったダイエットをSNS投稿|1日1分で腹が凹む 納得の理由|日本人がよく食べている 下半身を太くするものとは

メドベ、自らの一風変わったダイエットをSNS投稿

2019/06/15 09:37
フィギュアスケート女子のエフゲニア・メドベージェワ選手(ロシア、世界選手権優勝2回・平昌五輪銀メダル)がこのほど、自らの食生活の秘密を一部公開した。

「1日1分で腹が凹む」納得の理由

2019/06/15 04:50
 ここでは、現在のお腹の出っ張り具合を分析しながら、「どこをどのように凹ませるか」という目的を具体的に考え、とるべき手段を明確にします。
 目的と手段を明確化することは、仕事を進めるうえでも有効だと思いますが、ダイエットについてもまったく同じです。目指すゴールが漠然としたままでは、結果を出すための最適な手段も絞り込めません。
「やせるには、何が手っ取り早いですか? やっぱり食事ですか?」
 このような質問をされることがありますが、ひと言で「やせる」と言っても、なぜやせたいのかによって選択する手段は違ってきます。
 血圧や血糖値など、健康診断の数値を改善したいのか、ひざや腰の痛みをなんとかしたいのか、体重を落としたいからなのか、見た目をかっこよくしたいのか、等々。
 やせたい理由が違えば、効果的な手段はまったく異なってくるのです。
 たとえば、見た目のためにお腹を凹ませたいと思っている人が、食事制限をがんばるとどうなるか。体重は確かに減りますが、お腹の表面がたるんだり、顔にしわが増えたり、お尻がしぼんで垂れたりと、肝心の見た目が悪くなる、ということも起きてきます。あくまで女性目線で言うと、女性はお尻が垂れている男性には魅力を感じにくいと思います。お尻が垂れているくらいなら、お腹が出ているほうがましという女性は多いでしょう。女性が……

日本人がよく食べている、下半身を太くするものとは

2019/06/15 04:50
根菜の煮物で、お尻、太ももが大きくなる!私はこれまで、青山のダイエットサロンで18年間、食事指導によるプロポーション改善のお手伝いをしてきました。サロンでお客様の食事記録のデータをとり続けていると、一般的にはダイエットや健康によいと言われているのに、実は下半身太りや部分太りになりやすい……そんな食べ物が本当にたくさんあるということに気がづきます。今回ご紹介するのは、私のサロンのお客様の中でも、とくによかれと思って食べている方がとても多かった煮物です。
多くの方は、「野菜だし、体にいいから大丈夫!」と考えて、煮物をメインのおかずや定番の副菜にして食べています。しかし、根菜の煮物のように調味料をたっぷり絡めて、油で糖質を食べると、素材のままで食べるよりも体に吸収され、体重も増えます。『下半身からやせる食べ方』の中でも、調味料をとりすぎると脚が太くなるとご紹介していますが、鍋全体にしっかりと味付けする煮物は、タレやソースをつけて食べる際に比べ、明らかにたくさんの調味料をとることになります。
ニンジン、レンコン、イモ類、ゴボウなど、火を通した根菜の煮物は、お尻や太もも回りを太くします。私のダイエットサロンにいらっしゃる、お尻が大きい方、脚が太い方の食事記録には、頻繁に根菜の煮物が登場します。中には、1食につき3種類くらいの煮物が並ぶ方もいました。根菜の煮物は……