ダイエット中の飲み会に!カシコイお酒の飲み方 まとめ|人気のラテフレーバー4種と 美容成分がたっぷり入った…|実は体に悪い人気ダイエット法5選|他

ダイエット中の飲み会に!カシコイお酒の飲み方 まとめ

2019/06/17 21:00
 さあ!飲み会がスタートしました。まずは飲む前に二日酔い予防として食べていただきたいものを紹介します!
飲む前に食べたい!二日酔い予防におすすめの食べ物
牛乳・チーズなどの乳製品
梅干し・かんきつ類などのクエン酸
飲んでいる最中は、良質なタンパク質やビタミンB群が豊富な冷奴・枝豆がおすすめ。箸休めにも◎です
肝臓にやさしいおつまみを選ぶ
だんだんとお酒が進むようになってきたら注意したいのがおつまみ!肝臓はアルコールを分解するためにフル回転して働くため、どうしても疲れてしまいます。肝臓の機能を助けてくれる栄養素が豊富なおつまみを選んで、少しでも肝臓をいたわってあげましょう。おすすめは、ビタミンB1・良質タンパク質・タウリンが豊富なおつまみ。
ダイエット中の飲み会で気をつけること
ダイエット中でも、お付き合いや飲み会でお酒を飲む機会がありますよね。食事を上手に選ぶポイントを知って、カシコク外食を満喫しましょう。
体調に合わせた果実酒を選ぶ
女性に人気の果実酒。最近では、自家製果実酒を作る人も増えてきました。原料の種類で栄養成分が異なるので、そのときの体調にあったものを選ぶのも吉。
●疲労回復が期待できる栄養成分・果実酒
クエン酸: リンゴ酒・梅酒・レモン酒(その他、みかん・グレープフルーツなどの……

人気のラテフレーバー4種と、美容成分がたっぷり入ったダイエットシェイク新発売!

2019/06/17 18:40
[井藤漢方製薬株式会社] 2019年6月17日(月)より新発売 健康食品をはじめ医薬品、医薬部外品などを製造・販売する井藤漢方製薬株式会社(本社:大阪府東大阪市、 ...

実は体に悪い人気ダイエット法5選

2019/06/17 17:20
ダイエットでありがちな不満に、結果が努力に全く見合わないことがある。多くの場合、その理由は今のダイエット法が体にとても悪いことにある。
ニューヨーク市にあるマウントサイナイ病院の登録栄養士(RD)ブリタニー・リンは、間違ったダイエット法がもたらす多くの身体的・精神的な影響を見てきた。第一のルールは、魔法のダイエット法や手っ取り早い減量法は忘れること。こうしたダイエットは、体に良いことよりも悪いことの方が多い恐れがある。
ここでは、こうした悪いダイエット法を5つ紹介する。下にいくにつれて悪質度は上がる。
・酸/アルカリ
このダイエット法では、理想的なpH値を維持することが大事とされている。体が「酸性」の状態になり代謝性・呼吸性アシドーシス(酸血症)が引き起こされるのを防ぐため、肉や砂糖、加工食品を摂取せず、果物や野菜、豆腐、ナッツ類、種子類、豆などのアルカリ系の食べ物を多く取るものだ。減量に加え、関節炎やがんのリスク低下などの効果がある。
良いダイエットに聞こえるだろうが、実はそうとも言えない。こうした効能は主に植物由来の食品を中心とした食事によるものとされる一方で、「少なくとも、このダイエットを支持する研究結果は不足している」という。一つ確かなのは、1つの食品群(炭水化物)を一切摂取しないというのは、間違った行為だということ。……

男を磨くダイエット法(17) ダイエット成功のため、食事管理術をレベルアップさせよう!

2019/06/17 16:24
こんにちは! パーソナルトレーナーの片岡です。今回は、ダイエットを効率よく進めるためのテクニックについて解説します。
ダイエットのためには野菜をたくさん食べればいいのか?
ダイエット時には欠かせない「PFCバランス」ダイエットをする際によく言われる言葉として、「バランスよく食べましょう」「たんぱく質を摂りましょう」「高カロリーなものは控えましょう」 などがあります。
「バランスよく」とは、ダイエット初心者の方からすると何のことかと思うかもですね。朝・昼・夜、同じ食事を摂るようにするのか。野菜もしっかり食べることなのか。そこでビジネスマンの方にもオススメの食事管理法をお伝えします。
このバランスを把握することで、食生活は簡単にコントロールできます。
PFCバランスとは……
P(protein):たんぱく質
F(fat):脂質
C(carbohydrate):炭水化物
をさします。これらを把握することが、身体づくりにおいて最も重要です。
P【たんぱく質】筋肉・内臓・肌・髪・爪など身体のありとあらゆるパーツの材料となります。1g=4kcal。
F【脂質】関節の健康や脳の働き、ホルモン分泌や脂肪燃焼においても必須の栄養素。1g=9kcal
C【炭水化物(糖質)】主に人間が活動するために使用される身体……

「ナイキ」のプラスサイズマネキンに賛否両論 ダイエット会社CEOは「社会にポジティブな影響」と支持

2019/06/17 16:00
 「ナイキ(NIKE)」が6月初旬、ロンドン・オックスフォードストリート店に女性のプラスサイズマネキンを設置したことが賛否両論を巻き起こしている。近年盛り上がりを見せている、外見や体形の多様性を受け入れる“ボディーポジティビティー”の動きに合致していると「ナイキ」を称える声も多い一方で、肥満を推奨するものだという批判もある。中でも、英紙「デイリー・テレグラフ(THE DAILY TELEGRAPH)」はこのマネキンを「恐ろしく巨大で脂肪まみれ」と酷評した。
 こうした否定的な意見に対し、ナイキの前グローバルアパレル部門ヘッドで、現在は米ダイエットプログラム会社WWインターナショナル(WW INTERNATIONAL)の最高経営責任者(CEO)を務めるミンディー・グロスマン(Mindy Grossman)がSNS上で反論した。「プラスサイズのマネキンが『肥満を推奨している』という見当違いの意見を目にして怒りを覚えている。『ナイキ』が多様なサイズを展開し、それを目に見える形で提示したことは、この社会に必要なことだと私は心から信じている」。
 グロスマンCEOが在籍していた2000~06年当時、ナイキは「人間は誰でもアスリートだ。全ての人に画期的な製品とインスピレーションを届けよう」という新たなブランドミッションを策定しており、プラスサイズマネキンの登場は……