棚橋弘至選手: 体形はライフスタイルを映す鏡 イケメンプロレスラーがダイエット指南

棚橋弘至選手:「体形はライフスタイルを映す鏡」 イケメンプロレスラーがダイエット指南

2019/07/15 10:05
 新日本プロレスのイケメンプロレスラー、棚橋弘至選手。バラエティー番組や映画、メンズファッション誌などさまざまなメディアに出演し、現在は東海エリアで放送されている情報番組にもレギュラー出演するなど活躍中だ。太い腕、厚い胸板……と鋼のような肉体を誇り、「体形はライフスタイルを映す鏡」と語る棚橋選手に、ダイエットや家族について聞いた。
 ◇ダイエットは食事が8~9割 「『鉄の意志』を発動させて」
 女性に向けてダイエットのアドバイスを求めると、棚橋選手は「ダイエットの目的は、体重を減らすことではなくて、健康的な生活を送ること。そこをまず押さえておかないといけないですね。ダイエットをして体調を崩したり、病気になったりするのは本末転倒」と語る。さらに「ダイエットをしようとすると運動が真っ先に頭に思い浮かぶと思いますが、ダイエットは8~9割が食事。運動は補助的な効果です。口から入っているもので体は作られているので、何を食べて生活をしているかが大事」と話す。
 食生活をコントロールするために「『理想的な体に近づく』『気持ちが明るくなる』『生活が楽しくなる』といういい循環をイメージ」することで、「夜、食べたいものを少し控えるようなことが苦にならなくなると思います」とアドバイス。「瞬間、瞬間の強い気持ち(が大切)。僕は『鉄の意志』と呼んでいるんですけど、それが……