1日に必要なカロリーを摂取 ドラモンドが実践する ビ…|フジ山崎アナ 嫌な気 ダイエットサプリ広告に写真が無…|逆転の発想で“痩せ習慣”を手に入れよう ダイエット…|他

1日に必要なカロリーを摂取、ドラモンドが実践する『ビールダイエット』

2019/08/06 18:00
1666
飲酒もコンディショニングの一部昨シーズン平均15.6リバウンドを記録し、2シーズン続けてNBAのリバウンド王に輝いたピストンズのアンドレ・ドラモンドは、シーズンオフの現在、毎日ビールを欠かさない生活を送っている。
と言っても、不摂生しているわけではなく、彼にとって必要な『ダイエット』法として実践している。
『Detroit Free Press』によれば、赤身の肉を食べず、魚と野菜が中心の食生活を送っているドラモンドは、1日に摂取すべきカロリー量を満たすためにビールを飲んでいるという。
オフの間も絞った身体を維持しているドラモンドは「正しい方法でやっていれば、身体に悪いことでもないんだ。だからやっているんだよ」とコメント。ちなみに、特にビール通でもないというドラモンドが普段から飲んでいるビールは、パーソナルシェフが用意してくれるミラー・ライトかコロナだという。
ブレイク・グリフィンとドラモンドが中心のピストンズは、オフにデリック・ローズ、マーキーフ・モリスらを加えることに成功し、2年続けてプレーオフ進出を狙える戦力を揃えた。
2年目から得点とリバウンドでの平均ダブル・ダブルを継続しているドラモンドも、チームの勝利に貢献するため、昨年のオフに続いて今年の夏も3ポイントシュート習得に向けて猛特訓。
……

フジ山崎アナ「嫌な気」ダイエットサプリ広告に写真が無断使用

2019/08/06 13:06
 フジテレビの山崎夕貴アナウンサー(32)が6日、サブMCを務める同局系「とくダネ!」(月~金曜前8・0)に生出演。過去に自身の写真をネット広告で無断使用されたことについてコメントした。
 番組では約1年前に山崎アナの写真があるダイエットサプリの広告に無断使用されていたことを紹介。広告では山崎アナの写真が「激太りしていた山崎夕貴が…たった7日で10kg近く痩せたので急遽使用を中断するほど前代未聞のダイエットを成功させた」などといったキャッチコピーとともに掲載されていたという。
 山崎アナは「いやもう、びっくりでしたよ。知人から送られてきたんですけど」と驚いたことを明かし、「私、顔も名前も出てますから、実際にこの商品を買った人から苦情が来ちゃうんじゃないかって気が気じゃなかった」と不快感を示した。
 メインMCを務めるフリーアナウンサー、小倉智昭(72)が「広告塔になっているわけだからね、ある意味。山崎の熱狂的ファンだったら思わず買っちゃうよ」とコメントすると、山崎も「やっぱり嫌な気ですよね」と憤った。
 広告で売られているサプリメントを製造する会社に問い合わせたところ、「弊社の商品で間違いないようです。しかしながら弊社が管理している広告物ではございませんでした。直ちに当該広告が掲載されないよう対応します」などと回答があったという。フジテレ……

逆転の発想で“痩せ習慣”を手に入れよう。【ダイエット・新常識レッスン PART1】

2019/08/06 13:02
Q. ご褒美スイーツを食べるのはNG?スイーツなど糖質の多いものを食べる時、気をつけるべきは血糖値の急上昇です。空腹のときに糖質の多い食品をたくさん食べると、血糖値が一気に上昇することに。そうすると、インスリンが大量に分泌され、今度は血糖値が急降下。するとまた空腹をすぐに感じてしまって、また何か食べたくなる……という負のループに陥ってしまいます。
余分な糖は、インスリンによって脂肪に変換され、脂肪細胞に取り込まれることに。また、インスリンには、体脂肪の分解を抑制し、脂肪の生成を活性化するというはたらきも。体に必要なものではあるけれど、過剰なインスリンの分泌は肥満スパイラルに陥ってしまう原因になってしまいます。
さらに、血糖値の乱高下を繰り返していると、太りやすくなるのはもちろん、集中力がなくなったり、気持ちが落ち込みやすくなったりするなど精神面にも影響が。ご褒美スイーツ自体がNGなのではなく、意識すべきは血糖値の急激な変化を防ぐこと。甘いものを食べるなら、空腹時を避け、血糖値にダイレクトに影響しづらいメニューを選ぶと良いでしょう。

だからやせないのか「筋トレ経験者半数がやっているダイエット失敗の原因」が当然すぎてツラい

2019/08/06 12:20
このように、5つの守るべきことを教えてくれた。ラーメンばかり食べないは記者のラーメン好きを把握していたからだと思うが、バランス良い食事を心がけるということだろう。
■疲労ケアをしっかりしてツラさを減らそう!
そこで、実際に5つの教えを守りつつトレーニングしてみると、なんといままではすぐにヘタレていたのが現在のところムリなく続けることができている。
体重も少しずつだが減り、筋肉量が増えているとそれだけで嬉しいし、何よりトレーニングの翌日の疲れもしっかり取れ、お腹も減らずツラくないので継続できているのだ。
ダイエットに失敗している人がやりがちな、寝不足などが原因で疲れてしまう『ダメトレ』、記者のように適切な栄養補給を行いつつ続けると個人差はもちろんあると思うが、結果が違うかも? 体型が気になる人はぜひチャレンジしてみよう。
ちなみに、仕事もスポーツも一生懸命なビジネスマンに向けた『エキストラアミノアシッドテアニン』もあるので、そちらも要チェックだ!
参考リンク:パワープロダクション
(文/熊田熊男 提供:江崎グリコ株式会社)
【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo」
<機能性表示食品>
届出表示:本品にはL-テアニンが含まれます。L-テアニンには、睡眠の質を向上
(起床時……