ビヨンセの22日ダイエットは身体に危険|まだ間に合う!? 蒸し大豆 ダイエットで夏の健康ボデ…|上原亜衣が引退から4年 セカンドキャリアの悩みに与沢…|他

ビヨンセの22日ダイエットは身体に危険

2019/08/10 19:15
医者らは、有名なポップシンガー、ビヨンセが支持する22日間ビーガンダイエットを、身体に危険であると警告した。Independent紙が伝えた。

まだ間に合う!?「蒸し大豆」ダイエットで夏の健康ボディを目指そう!

2019/08/10 18:14
 肌を見せることが多くなる夏。ダイエットはまだまだ間に合いますよ!
 ダイエットで最近話題なのが、「蒸し大豆」です。大豆は低糖質、高たんぱくで、食物繊維も豊富。それに、女性ホルモンに似た働きを持つ大豆イソフラボンは、これから更年期に向かう女性ならぜひ摂り入れたい成分でもあります。また、そもそも大豆にはビタミンBやミネラルも豊富ですが、水煮では失われてしまうこれらの栄養素も、大豆を蒸せばまるまる摂取できるのです。そういう点でも、美容・健康維持に向いている調理法といえるでしょう。
 大豆には種類があり、一般的に大豆と呼ばれているのは「黄大豆」。別名“畑の肉”といわれるほど栄養も豊富です。他に、「青大豆」はうぐいすきな粉の原料としても使われる大豆で、枝豆のような風味があります。「黒大豆」は、お正月の黒豆でお馴染みですね。黒い皮は、ポリフェノールたっぷりなんですよ。
 蒸し大豆の作り方は簡単です。まずは大豆をたっぷりの水につけ、ひと晩寝かせます。夏場は冷蔵庫に入れたほうがベター。後は、蒸し器で30分蒸せば出来上がり。これをサラダに混ぜたり、ハンバーグのタネに練り込んだり、アレンジはいろいろと可能です。食べ応えがあるので、お米の量が少なくても満足でき、空腹感なくダイエットができますよ。ぜひお試しを!

上原亜衣が引退から4年、セカンドキャリアの悩みに与沢翼がアドバイス

2019/08/10 15:54
 セクシー女優として一世を風靡した上原亜衣に、ビジネスからダイエットまで「ブチ抜く力」を発揮する与沢翼氏。異色の対談がタイ・バンコクで実現した。2人の口から飛び出した、「令和を生き抜く稼ぎ方」とは?
◆カリスマ女優が直面したセカンドキャリア問題
――上原さんは引退から4年ほどたちますね。今後はダイエットや美容、投資のインフルエンサーとして活動していきたいという意向をお持ちで。それなら与沢さんに聞いたら面白いんじゃないかと思って実現したのが、この対談です。
上原:セクシー女優のセカンドキャリア問題っていうのかな。これからインフルエンサーの分野で頑張っていきたいって気持ちはあるんですけど、どういう路線で進めばいいか、手探りしている状態で。
与沢:ツイッターを始めて一瞬で10万フォロワー(※1)を超えましたよね。あれって実はすごいことで。こんな人見たの、初めてかも!
上原:老後2000万円問題ってすごく騒がれてるじゃないですか。あれもすごい不安で。今までお仕事で稼いできたお金をどう使ったらいいのか、よくわからなくて。
与沢:現役時代に稼いだお金、全部使っちゃった?
上原:一応、貯めてます。老後一人になっても生きていけるように、使わずに貯めてきたので。今までタンス預金だったのを、銀行とか証券口座に預けてるんですけど、この後どうし……

朝飲めばダイエット、夜飲めば熟睡!味噌汁にはコレを入れるといい

2019/08/10 12:00
今津嘉宏(いまづ・よしひろ)
芝大門いまづクリニック院長。慶應義塾大学病院をはじめとした総合病院で、外科医と漢方医の研鑽を積む。2011年の震災を機に、患者のそばにいられる町医者を目指して、芝大門いまづクリニックを開院。西洋医学と東洋医学を活用し、「頭のてっぺんから足の先まで」を合い言葉に、総合的な診療に当たっている。
ショウガはすりおろして加熱するとより効果的
みそ汁におろしショウガを入れる「ショウガみそ汁」が、テレビや雑誌で話題になっているようです。
ショウガの歴史は古く、日本には奈良時代に中国から伝わりました。伝来当初は貴重な物でしたが、日本の各地で栽培されるようになります。私のクリニックがある芝大門の辺りも、昔はショウガ畑でした。
江戸時代になると、ショウガは一般庶民にも広く使われるようになりました。当時は、どこの家庭にも、ショウガとナツメが調味料として常備されていたといいます。
ちなみにナツメは、乾燥した物を砂糖がわりに使っていたそうです。一方、ショウガは一年中、手に入る物なので、生のまま、刻んだりすりおろしたりして使用していたようです。