3ヶ月で20kgの減量に成功した事例も 食事でヘルシ…|ダイエットを続けるコツ9選 これで体脂肪率15%減…|心理テスト ネジが回せない! なぜ? 答えでわかる…|他

3ヶ月で20kgの減量に成功した事例も。食事でヘルシーに痩せる【簡単ダイエットルール】6つ

2019/08/13 20:25
ダイエットに取り組んで成果を得るためには、運動(筋トレや有酸素運動など)を定期的に行うと同時にしっかり食事管理していくことも必要なこと。しかしながら食事を管理することは、簡単そうでなかなか難しいものです。そこで参考にしたいのが、3ヶ月で20kgの減量に成功したことでも知られるキム・カーダシアンが実践する“食事でヘルシーに痩せるためのルール”です。
|3ヶ月で20kg減に導いた“ヘルシーに痩せる”食事ルール
グラマラスな印象のキム・カーダシアンですが、実はウエスト24インチ(約60cm)とほっそりウエストの持ち主であることでも知られています。そんなキムが取り入れている食事ルールは、アメリカ人のロバート・アトキンス医師が考案した「アトキンスダイエット」と呼ばれる低糖質食事法。主に下記の6つのルールを守って食生活を送ることがルールとなっています。
(1)1日の摂取カロリーを1800kcal以内に収める
(2)毎食にプロテイン(115~170g)、食物繊維、そしてオリーブオイルやアボカドなどの良質な脂肪分を大さじ2ほど摂り、野菜は8~10品目摂取する
(3)砂糖、甘いもの、ケーキ、クラッカー、小麦粉、白米をカットする
(4)血糖値の急上昇を防ぐため、炭水化物は“食物繊維を多く含むもの”をチョイスする(例えば玄米やサツマイモなど)……

【ダイエットを続けるコツ9選】これで体脂肪率15%減に成功しました

2019/08/13 18:36
急に変態っぽい話ですが、これには2つの意味があります。
1つ目は、体の変化を実感できること。筋肉がついてきても体脂肪が落ちてこないと、見た目には変化がわかりづらいので、感触を確かめて励みにしてください。
筆者は、たるんだヒップを集中的に鍛えてたら、触り心地がまったく別物みたいになりました。プヨプヨがモッチモチ!
もう1つは、ケア。日々鍛えていると疲労が溜まります。肩こりと一緒で、筋肉がガチガチになってしまうと、動きにクセがついたりケガの原因になったりすることも…。長くダイエットを続けるには、マッサージやストレッチで体のチェック&ケアが不可欠だと思います。

【心理テスト】ネジが回せない! なぜ? 答えでわかる、ダイエットがうまくいかない理由

2019/08/13 18:00
 ネットの記事や商品の説明に書かれていると思わず見てしまう……そんな風につい気になってしまうダイエットについての心理テストです。あなたのダイエットがうまくいかない理由を探ってみましょう。
 ダイエットがうまくいかない理由を探ってみましょう。
【質問】
 ネジを外したいのにうまく回すことができません。その理由は?
A:ネジの頭がつぶれている
B:ドライバーが合っていない
C:ネジが錆びている
D:きつく入り込んでいる
 あなたはどれを選びましたか? さっそく結果をみてみましょう。
【診断できること】
「ダイエットがうまくいかない理由」
 ネジを回す行為は、理想の体型にたどりつくまでのプロセスをあらわします。ネジが回らないのは、ダイエットが思い通りにいかない状況。選んだものから、ダイエットがうまくいかない理由がわかります。
■A:ネジの頭がつぶれている……結果を焦り過ぎる
 焦って力んでネジを回すと、頭がつぶれてしまいます。あなたのダイエットがうまくいかない理由は、結果を出すことに焦ってしまうから。短期間で痩せようと、極端な食事制限をしたり、過酷な運動をしたりしていませんか? そして、サイズダウンしていないと一気にやる気がなくなってしまうのでしょう。身体とのお付き合い一生です。焦らず、長期……

『あいのり』でっぱりん、近影に驚きの声 「背中が…」「すっかり…」

2019/08/13 16:20
■マイナスイオン抜群の写真「雰囲気抜群じゃない〜?」「涼しそうじゃない〜?」との文言とともに、1枚の写真をアップしたでっぱりん。森のような場所でうつした写真で、木々や流れる川からマイナスイオンが放出されていそうだ。
木の丸太のようなイスに腰掛けたでっぱりんは、黒のオフショルダーに緑色の花柄スカートという出で立ち。大人っぽく、なおかつこの場所に合っている感じだ。

コンビニ食ダイエット_暑い日は無添加でうまいセブンイレブンの冷凍フルーツ/オヤジのコンビニ食ダイエット(58)

2019/08/13 12:00
現在ではフルーツの種類もかなり増えていて、マンゴー、オレンジ、グレープフルーツ、ブルーベリー、いちご、ぶどう、メロン、チェリーなど、豊富にラインナップしている。
そこから好きなものを選べばいいんだけど、今回は自分がよく買っている「いちご」と「グレープフルーツ」を紹介します。

タイミングを変えて食欲抑制、14時までに食事を済ませるプチ断食法

2019/08/13 12:00
現代においては、肥満は飢餓よりも致命的。
必要なエネルギー以上に食べることによる代謝ストレスの悪影響についてもわかってきています。
とはいっても、世の中にあふれるおいしいものの刺激から逃れるのも、ストレスからの食べ癖を断つのも、そう簡単にはいかないものです。
もし自然に食欲が抑えられのたら、健康的な体形を維持できそうですよね。
そこで今回は、「早期時間制限摂食(eTRF:early time restricted feeding)」が食欲を抑え、脂肪の燃焼を助けてくれるかもしれないとの研究結果をご紹介します。
eTRFとはeTRFをザックリ説明すると、夕食の時間を早める食事法です。
食事する時間を制限する間欠的断食の一種ですが、サーカディアンリズム(体内時計)に合わせて食事を摂るのが特徴です。
もともとeTRFは、エネルギー源を炭水化物を脂肪能力を向上させるのに役立つといわれてきましたが、肥満協会が実施した研究により脂肪燃焼効果が示唆されました。
14時までに夕食を済ませば食欲が抑制被験者は、肥満傾向のある(体重68~100kg)20~45歳の男女11名です。
eTRFを実施したグループでは午前8時に朝食を午後2時夕食を、対照群では午前8:00に朝食を午後8:00に夕食を摂りました。
昼食はその間に摂ら……