高級ジムに行かなくても 月たった2万円の自炊ダイエッ…|生理前に太りやすい理由と効率的なダイエット法を医師が…|ダイエットに打ち込み 摂食障害に 治療で気づいた本当…|他

高級ジムに行かなくても、月たった2万円の自炊ダイエットでマイナス10キロ!

2019/08/22 11:04
——目の前にいる奥田さんは、スッキリされていてダイエットとは無縁のように思えるのですが…
 実は、『月たった2万円のふたりごはん』のときに登場していた彼と結婚をしたのですが、ふたりとも美味しいものや食べ歩くことが大好きなんです。
 テレビで見た美味しそうなごはんをアレンジしてみたり、外食で印象に残った味を家で再現したりして楽しんでいたところ、気がついたら10キロ太っていたんです。
——それはかなりの増量ですよね…。
 そうなんです。しかもイラストレーターという仕事柄、座りっぱなしの姿勢が多くて。かといって短期間で痩せるダイエットジムに通うお金もないですし、どうしようかなあ、と。そうなるとやっぱり自分で作るごはんでなんとかするしかないと思ったんです。「自炊ダイエット」ですね(笑)。
——奥田さんと言えば、「月2万円」という食費を守ってレシピを作られていましたが、今回もそのルールの中でダイエットレシピを作られたんですね。
 ダイエットと考えると、ついコンビニで「サラダチキン」や「ゆで卵」を買えばいいやって思ってしまいがちですよね。でも、サラダチキンって大体200円くらいするんです。
 でも、お家で鶏のむね肉を買ってきて、数分塩麹に漬け込んで鶏ハムにすれば100円以内でできちゃうんです。しかも添加物は入っていないから身体にも優……

生理前に太りやすい理由と効率的なダイエット法を医師が解説

2019/08/22 10:41
ダイエット中、甘いものやこってりしたものは控えているのに、どうしてもスイーツやジャンクフードが食べたくてたまらなくなるときがないだろうか。女性の場合、そのようなケースは生理前に訪れていることが少なくないかもしれない。結果としてリバウンドを繰り返し、いつまでたってもやせられない――そういった悩みを抱えている女性もいるだろう。
実際、「生理前は太る」とよく言われているが、いったいなぜ生理前に太るのだろうか。ホルモンと食欲の関係や効率的なダイエット法について、産婦人科専門医の船曳美也子医師にうかがった。
効率的にやせるにはどうしたらいい?
生理前に太る理由生理は約4週間(25~38日)を一つのサイクルと考え、その周期は「卵子が育って排卵するまでの時期」(生理後1~2週間)と「排卵してから次の生理までの時期」(生理約2週間~3週間後)に大別できる。
生理周期の後半、すなわち、排卵から次の生理までの2週間は、卵巣から分泌されるプロゲステロン(黄体ホルモン)によって太りやすくなる時期と考えられている。その理由は2つに大別できると船曳医師は話す。
「1つは、むくみです。プロゲステロンは身体の血管外の組織、つまり皮下の細胞に水をためやすくなります。それにより黄体期の体重は、2~4kg増加してもおかしくありません。2つ目は、プロゲステロンによる食欲増……

ダイエットに打ち込み、摂食障害に。治療で気づいた本当のコンプレックス

2019/08/22 10:05
「食欲がコントロールできない」
「食べない反動でむちゃ食いして吐く」
「過食に激しい罪悪感を抱き、憂うつになる」
パソコンの画面に書かれていたのは、まさに私でした。
それまで「摂食障害」というのは、食べることを受け付けなくなる拒食症を指すのだと思い込んでいました。
でも摂食障害には「拒食」と「過食」の2種類があります。どちらも拒食がベースになりますが、食べることを拒み続けた結果、反動で極端な過食に転じることもあるのです。
また、過食には代償行為がある人も多いことを知りました。代償行為とは、吐き戻し(過食嘔吐と呼ばれます)や下剤の乱用、噛んですぐ吐き出すチューイングなど、なんらかの方法で食べたものを出す行為です。
驚いたと同時に「病気なんだ」とわかって、初めて希望がわいてきました。
過度なダイエットから過食になるのは、私だけじゃないんだ。ひとりで治そうとしてもできなかったのは、私の意志が弱いわけじゃなく、病気だからなんだ。それなら、専門の先生に診ていただけば治るかもしれない、と。
専門書やネットの医療記事を読めば読むほど、「ひとりじゃないんだ」と力がわいてきました。
同時に心療内科とカウンセリングにも通い、先生方からは私の「考え方の癖」を認知するためのヒントをたくさんいただきました。また、心の病気に関する……

115kgから40kgのダイエット成功「コツは食事?」医学的に考察

2019/08/22 07:00
写真拡大
ベンチャー企業で激務を経験し、2015年には体重が115kgまで増加してしまった記者。転職などで環境が変化した5年後の2019年現在、合計40kgのダイエットに成功。減量後、この1年の体重は75kg、体脂肪率は18%前後で安定しています。さまざまなダイエットの方法を試し、失敗を重ねてきましたが、振り返ると疑問なのが「肥満者にとって効率のいいダイエットはあるのか」「あるとしたら一体どんなものか」です。中でも最大の問いの一つとされるのが「食事」か「運動」かの選択。ダイエットの医学的な「コツ」について、ガイドラインや専門家の取材、自分の体験と照らしながら紹介します。(withnews編集部・朽木誠一郎)
【画像】実録!40kgダイエットで外見はどう変わる? リバウンド後の成功
BMIなんと「37.5」高度肥満のリスクそもそも、医学的に「ダイエット」が必要なのは、どのような人でしょうか。日本肥満学会が発行する『肥満症診療ガイドライン2016』では、「脂肪組織に脂肪が過剰に蓄積した状態」で、体重(kg)÷身長(m)÷身長(m)で計算される体格指数(BMI)が「25以上」を肥満と定義してい……