ダイエット支援 サプリで下痢など…注意喚起|混乱 1カ月で5キロの減量に成功したあと体重が落ち…|ゼリー・ダイエット 糖質・カロリーほぼゼロゼリー味…|他

「ダイエット支援」サプリで下痢など…注意喚起

2019/09/09 09:56
アクセスランキング30分24時間[タレント 松本明子さん]便秘(4)肛門から胃の手前まで…4キロの詰まり物「見つかりにくい」大腸がん特集…こんな症状には注意羊水検査「ダウン症ではありません」に安堵したが、2歳4か月で…多くの障害は出生前診断で分からない蚊に刺された! かゆみを抑える正しい方法は?第8部 ADHD(注意欠陥・多動性障害)(上) 父親を「君づけ」で呼ぶ小6男子。2世帯同居から始まった「虎の威を借る」わがままぶり気象病…気圧低下自律神経に乱れ、両耳のマッサージ有効「やせの大食い」なぜ太らない?[タレント 松本明子さん]便秘(5)小石→塊→山盛り 宿便4キロ消える自慢の息子が突然「このクソババァ!」…14歳前後から始まる「悪夢の10年」は、親を嫌いになるホルモンのせい?ぎっくり腰は「動かして治す」…腰痛の改善と治療の新常識第8部 ADHD(注意欠陥・多動性障害)(上) 父親を「君づけ」で呼ぶ小6男子。2世帯……

【混乱】1カ月で5キロの減量に成功したあと体重が落ちない…! ダイエットがアホらしくなり、ヤケクソで食いまくったらこ…

2019/09/09 09:20
ダイエットにおいて、ヤケクソは禁物である。理由は説明するまでもなく、今までの積み重ねを一瞬にして“無” にしてしまう行為だからだ。しかし一方で、ダイエット中はストレスがたまりがちであり、時にはヤケクソな気分になるもの。
何が言いたいかというと、私自身がダイエット中にヤケクソで食いまくったということだ。だって……体重が落ちなくて……どうしていいか分からなくて……「もうええわ」という気持ちになって……だから……
食事を減らすの中止〜!
ということにして、普通に食べてたんですぅ。毎日じゃないですけど、ダイエット期間中にガッツリ食う日が……具体的に言うと、飲んだあとに締めのラーメンまでいっちゃう日が……深夜にお茶漬け食った日が……1日にケーキを3つほど平らげた日が……あったんですぅ。
ダイエット中にそんなことやってたら……それすなわち棄権。よくあることとはいえ、痩せるはずはない……そう思うでしょうが……1カ月後の体重がどうなったのかというと……
増えてな〜い!
むしろ減ってるぅ〜!
ちょっとだけど……
確実に減ってるぅ〜(ドヤッ)
──と結果からお伝えしたところで、私が今までやってきたダイエット(?)についてお伝えしよう。
・今回の話は5kg減らした後の1カ月まずは今までの流れについて、簡単に説明したい。私がダ……

【ゼリー・ダイエット】糖質・カロリーほぼゼロゼリー味くらべ『寒天デザート0kcal』『糖質&カロリー0』『TOPVA…

2019/09/09 09:03
 
ダイエットの大敵といえば、デザート。スイーツは基本的に糖分・カロリーが高いので、食事の努力を木っ端みじんに打ち砕くパワーがある。そんな時に活用したいのが、糖質・カロリーオフのスイーツ。中でもゼリーは有名だ。そこで今回は簡単に入手できる糖質・カロリーほぼゼロゼリー『寒天デザート0kcal』『糖質&カロリー0』『TOPVALU 寒天ゼリー』を味くらべしてみた。
 
美味しければ美味しいほどダイエットの成功に一歩近づくもの。ではどのゼリーなら美味しく続けやすい!?ゼリーとは、いわゆるゲル状のもののことで、肉や骨から抽出したゼラチンや、果物由来のペクチン、海藻由来の寒天などを表すのが一般的だ。ゲル化剤、カラギーナンなどの添加物を用いて作られることもある。基本的に素材そのものは糖質ゼロでカロリーゼロである。
ところが通常はそこに砂糖や果糖ぶどう糖液糖などで味付けをして、スイーツとして完成するわけだが、そうなるとダイエットに何の助けにもならない、糖分・カロリーたっぷりのパワフルデザートになってしまう。
しかし近年ではゼロ甘味料などを用いて、糖質やカロリーをゼロ、もしくは低くした製品が世に出ている。こうした低糖質、低カロリーのゼリーはダイエットの大いなる味方である。ところが味の面ではイマイチというものも多かった。
ただ最近はメーカ……

くびれ番長が教える「14日間ダイエット」、最初の簡単トレーニング

2019/09/09 08:46
「今、あなたはやせたいですか?」。こんな問いかけからはじまる、『くびれ番長の2週間で5kgやせるおうちトレーニング』(宝島社)。くびれ番長と称されるだけあって、著者・扇田純さんのボディは見事にくびれています。しかもただやせているのではなく、いい具合に筋肉がついているのです。 さて、あなたはどんな体型を目指していますか。とにかく体重を減らしたい、という人がいれば、体重は現状維持で下半身を引き締めたい、という人もいますよね。 本書ではまず、3つのクエスチョンを掲げています。1つめは冒頭の「どうしてやせたいですか?」、次いで「どうして太ってしまいましたか?」、さらに「『自分の身体』をきちんと知っていますか?」。 世の中に溢れているダイエット本は、やせる方法は書いてあっても、自分をかえりみる大切さは書いてなかったように思います。すぐに挫折してしまうのは、やせる目的や希望の体型、そして太ってしまった原因を把握していないからではないでしょうか。 たとえば本書では、「上半身ボリュームタイプ・下半身ボリュームタイプ・むくみ、ハリタイプ・お腹ポッコリタイプ」とチェックリストがあり、自分自身で身体を客観視できるようにできています。どこをやせたいのか、どこを引き締めたいのか、理解しておけば効率的なエクササイズが望めますよね。

30kgやせた成功者が語る、秘密のダイエットプログラム3つ

2019/09/09 05:30
日々の運動と同じくらい栄養バランスが大事なことは、やせようと試みたことがある人なら知っていますよね? カロリーを燃焼する運動プランとともに健康的な食事も取り入れなければ、目標を達成することはできません。
そして、健康的な食事を“味気なくて、まずそうなダイエット食品”だと思っているなら、その考えは改めましょう。そうした食事は、体に栄養を与えて代謝をアップ、余計なものを食べたくなる気持ちを抑え、最終的には体重が落ちていきます。
30kg以上やせた女性たちにダイエット中の食事メニューを聞いてみました。みなさん驚くほどにおいしそうなものも食べていますよ。中にはベーコンやチョコレートがこっそり含まれていたりも……。
よい食事プランはダイエットが長続きする秘訣。では、さっそく見ていきましょう。
ジョディ・フリードマンさん(44歳/32kg減)