ダイエットで カロリー摂取量 よりも大切なこと|あおむろちゃん リターンズ Vol.35 ダイエッ…|ダイエットのおやつにも! ナチュラルローソン プロ…|他

ダイエットで「カロリー摂取量」よりも大切なこと

2019/09/14 21:00
カロリーさえ守っていれば、やせると思ってる?
それはある意味そうなのですが、厳密に言うと、毎日のカロリー摂取を500kcal減らせば、1週間あたりおよそ0.45kg減るという計算になります。
しかし、1日に必要なカロリー摂取量にはかなり個人差があり、身長、年齢、1日の活動量、ストレスのレベル、潜在的な健康状態などさまざまな要因によって変わっていきます。
では、どのくらいのカロリーを摂取すべき?Shutterstock.com米国人の食生活指針では、平均的な女性は1日あたり1600〜2400kcal、平均的な男性なら1日あたり2000〜3000kcalを摂取すべきとしています(※)。
しかしデスクワークの女性の場合と、もっと活動的な女性の場合とでは、推奨カロリーの幅はかなり異なってきます。
たとえば、50歳以上のアクティブな女性であれば、1日あたり1800〜2200kcalを摂取すべきなのです。
※編注:アメリカの場合。日本では、厚生労働省「日本人の食事摂取基準」(2015年版)によると、1日の推定エネルギー必要量は、活動量がふつうの30~49歳女性は2000kcal、男性は2650kcalとされています。
数字にこだわるよりも、食事のタイミングが大事Shutterstock.comしかしここで非常に重要なのは、どのくらい……

「あおむろちゃん リターンズ」Vol.35「ダイエット」

2019/09/14 21:00
旅行にも使える革靴。長時間の歩行に耐える4足ドラムと縦型どっちが正解?専門家が教える、どちらの洗濯機を買えばいいのか独自技術を「これでもか」と投入! 「タテ型洗濯機ではシャープが抜けている」と実感させたスマホ連携モデルを詳しく解説お尻が痛くならない! ピクニックなどのアウトドアに便利な「折りたたみ携帯マット」そろそろこだわりたいお年頃?アラサーが掛けたい上品なメガネ3本

ダイエットのおやつにも!『 ナチュラルローソン』プロテインバー&ドリンクの記事が人気【今週のライフスタイル人気ランキ…

2019/09/14 21:00
あなたのお気に入り記事は入ってた? DAILY MOREでは、毎日みんなが気になるライフスタイル情報を更新中。いつもチェックして、いつもの生活をもっと楽しんで♬
※記事発信時点での情報のため、入手困難な場合や、販売・セール・イベント等が終了している場合があります。
→先週までの「ライフスタイル人気ランキング」はこちら!

みちょぱ、ツイッターで人生初ダイエットを告白 3ヶ月で4キロ減の美ボディに

2019/09/14 19:00
 “みちょぱ”ことモデルでタレントの池田美優が13日、自身のツイッターを更新し、4kgのダイエットに挑戦したことを報告。併せて投稿されたビキニ姿の写真に、ファンからは「うらやましい」「綺麗すぎる」などのコメントが殺到している。
【写真】初のダイエットに成功したみちょぱ、青空のした美ボディ披露 過去の水着ショットも
 「最近痩せた?ってよく聞かれるんですが3ヶ月くらい前から人生初のダイエットしてみたの!」というコメントとともに投稿されたのは、青空の下でビキニを来てポーズをとる池田の姿を収めた写真。引き締まったウエストやスラリと伸びた美脚を惜しげもなく披露し、美ボディをアピールしている。
 池田はツイートの中で「約3ヶ月で−4キロくらい!」と明かしており、ダイエットの成果を報告している。
 池田が写真で披露した美しいボディラインにファンからは「うらやましい」「体のラインが綺麗すぎる」「理想体型すぎる」「ビューティフル!」といった声が多数寄せられている。
引用:「みちょぱ」ツイッター(@michopaaaaa)

【太ももダイエット】太もも痩せを成功させる、トレーニング法&ケア法!

2019/09/14 14:51
トレンドPR 2019年「全身脱毛」口コミから判明 シースリーがおすすめな理由とは? 買い物・グルメ・カフェ全部楽しむ!欲張り女子の韓国旅<2泊3日> 秋の京都は「夜の紅葉」&「夜パフェ」が新定番?混雑回避の旅行プランも <奥野壮インタビュー>「仮面ライダージオウ」オーディションの裏話&プライベートな一面明かす 「人生に欠かせないもの」とは お疲れ顔から脱出!大人女子がはじめたいポイント3つ 週末弾丸で行けるリゾート・チェジュ島!絶品グルメ、最新お洒落スポット8選 男性が「たまらなく、したい」0.2秒でイチャイチャしたくなる隠しワザ 渡辺直美の目ヂカラに見惚れちゃう!新作マスカラをレビュー<読者プレゼント>

野菜で夏太り解消!ダイエットに役立つ「ヘルシー野菜」3つ

2019/09/14 12:00
そんな夏の終わりに体重が増加してしまったという人も多いのではないでしょうか。ベジ活アドバイザーの筆者が、夏太り改善に役立つヘルシー野菜を3つご紹介します。
■キャベツ
よく噛むことは満腹中枢を刺激して暴飲暴食予防につながりますし、糖尿病予防にもつながるといわれています。
咀嚼回数を増やす食材としておすすめなのが、「食物繊維」が豊富に含まれている野菜です。歯応えのある野菜のなかでも特におすすめしたいのが、「キャベツ」です。
生食でも食べることができる簡便性と調理の汎用性も利点ですね。芯は捨ててしまう人も多いですが、噛み応えがあり咀嚼回数を増やすことにもつながりますし、「ビタミンC」も芯に多く含まれています。捨てずに料理に活用すると良いでしょう。
■コマツナ
バランス良く「ビタミン」「ミネラル」を含み、栄養価の高さは野菜のなかでもトップクラスといわれる「コマツナ」。低カロリー&低糖質なので、ダイエット中でも罪悪感なく食べることができます。
コマツナに含まれる緑色の色素成分「クロロフィル(葉緑素)」には、血中のコレステロールを抑制する働きや、胃腸の中に付着した老廃物を吸着して体外に排出する働きがあると考えられています。デトックス作用も期待されていることから、ダイエットのサポートとしても優秀です。