日本での香水人気の火付け役 ミスディオール 人気の裏側

日本での香水人気の火付け役 「ミスディオール」人気の裏側

2019/12/02 11:00
軽やかに全身で纏う
みずみずしく甘美な花々の香りvol.059_Dior
1. 髪もフレッシュな花の香りでドレスアップ。ミス ディオール ヘア ミスト 30mL 4,500円、2. ピオニーとダマスクローズのアコードにベルガモットが溶け合い、ホワイト ムスクの官能へ。一番人気の香り。ミス ディオール ブルーミング ブーケ オードゥ トワレ 30mL 6,000円、3. 香りをつけ直したいときにピンポイントで使えるローラータイプ。ミス ディオール ブルーミング ブーケ ローラー パール 20mL 4,000円/パルファン・クリスチャン・ディオール
ディオール メゾンの誕生を飾った
ニュールックの香水 今回は「ミス ディオール」にフォーカスしてディオールのフレグランスの世界をブラ魂!
 日本の女性は香水には消極的と言われる時代もあったが、今や若い世代を中心に香りを楽しむ人が増えている。
 ミス ディオールはまさに火付け役となった存在だ。人気の秘密は後ほど詳しくお届けするとして、まずはその歴史を振り返ってみよう。
 ミス ディオールが発表されたのは1947年2月12日、パリのアベニュー・モンテーニュ30番地にクリスチャン・ディオールがメゾンをオープンした日でもあった。
 初のコレクションが開催され、「バー」スーツが“ニュ……